二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまさがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

紆余曲折、2007年からペンキ職人へ転身。仕事の付き合いで5年ぶりにゴルフを再開後2009年より二足のワラジストへ。2015年にはJGRAプロフェッショナルになりゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。ゴルフと沖縄と塗装が大好きなおっさんが好き勝手にブログにしちゃってます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

GRAND PGM セゴビア

セゴビアゴルフクラブ・イン・チヨダへ

なんと!24年ぶり(?)にこのコースへ行かせていただきました。
まだ若かりし頃でしたが、その時に日本で最初に開催された「ミニツアー」の運営のお手伝いで行かせていただいてから20年以上が経過してしまいました。

今回は、二本オープンゴルフへも参加してくれている「T氏」からのお誘いでこの難コースへ行くことになりました。

奇才Dミュアヘッド設計の超難コースで有名です。
このコースは「スペイン」をテーマに作られたコースとのことです。
全てのホールには愛称がつけられています。
1番「フラメンコ」
2番「アンダルシア」
3番「ギター」
4番「クロスボウ」
5番「ゲルニカ」
6番「イベリア」
7番「マーベラ」
8番「ホアン・ミロ」
9番「ダリ」
10番「コリーダ」
11番「ピレーネ」
12番「トレアドル」
13番「ホーリィトレイド」
14番「ガスパーチョ」
15番「サウスアメリカ」
16番「グラナダ」
17番「コスタ・ブラバ」
18番「ジ・インクウィジション」
ホールのイメージにより様々なコースレイアウトとなり、
18ホール通して池がらみになるホールが多いのですが、特にOUTコースはタイトなレイアウトでティーショットがスコアを左右するホールが多くなっています。
※各ホールの説明はオフィシャルHPをどうぞ!

GRANDということで、コースだけでなく、敷地入口のゲートを通ったところからしっかりとしたコンセプトで迎えられ、敷地内のどこにいても上質なサービスを受けられるようになっています。

クラブハウスは「スペイン調」で統一され、ワタシなんかがここにいると「場違い感」を感じてしまうほどでした(笑)プラーベートでもお客様を連れていくゴルフでも間違いなく充実した時間を過ごせると思います。

20170921071337_p

入口からハウスへ向かう時から「楽しめる予感」がします。


20170921071617_p

エントランスでの雰囲気は過去にも数ヶ所しか見たことが無い贅沢な空間。

20170921071533_p

高い吹き抜けと装飾は高級感を感じます。
建築系でもあるワタシには、20年以上経過した建物であるにもかかわらずラウンドした壁にヒビ一つない仕上がりに関心するばかりでした。

20170921073206_p

土足厳禁(靴を脱いで上がる)ロッカーに行くと。。。

20170921072525_p

大きめの各ロッカー内には上品な香りの「リセッシュ」が置いてある心遣い。

20170921073158_p

レストランの高い天井と作りは「ゴージャス」そのもの。。。
不思議と新築からの時間の経過を感じません。

20170921120241_p

20170921131439_p

20170921094835_p

コース内では、スペイン調の建物の売店と筑波山のコラボもあったり。。。

20170921131423_p

20170921101111_p

20170921092948_p

ショットがイイとか悪いとか関係なく楽しめます。
一緒にPLAYしたメンバーが楽しかったというのもありますが。。。

20170921113714_p

ランチは名物の「トルコライス」を堪能してお腹いっぱいになりました。

20170921135832_p

スコアは。。。

20170921185254_p

久しぶりの6バーディーだったものの。。。
池やら、チョロやらが出て73でした。。。

20数年前に70台が出る気配もなかったのを考えると、少しは成長できたのかな。と感じることができましたし、課題も見つかり「伸びしろ」を感じることができたのは収穫でした。


JGRAプロ9月研修会

9月の研修会は、栃木県の「那須野ヶ原カントリークラブ」での開催でした。

20170920073830_p

東北自動車道の矢板ICから30分くらい。
浦和から90分ほど。

ドアtoドアだと150分。。。

さすがに、朝自宅から向かうのは厳しかったので前日入りしました。

20170919065248_p

前日の練ランでは「あとパターさえ入れば」な感じでほどよい感覚でした。
ティーショットは「まだまだ」ではあるのですが、
アイアンの切れ味はかなり満足な感じで、本番も楽しみでした。

20170919110817_p

結果から言ってしまうと「惨敗」(苦笑)
全体の真ん中くらいの成績でした。

この日は、ほんの少しだけインパクトが上から入る感じで、
アプローチからドライバーまで「刺さり気味」で、縦感が狂うことと普段あまり出ないミスが数度出てしまったことが「惨敗」の原因かと思います。

20170920222926_p

コースのレイアウト上、「高い球」を「小さなグリーン」へ打つ必要があるので知らず知らずのうちに上からクラブが入るということになったのだと思いますので今後調整が必要ですね。

とはいえ、ワタシ的にはまぁまぁというスコアだとは思います。
贅沢は言えません^^:

おみやげは。。。

20170921212750_p

レモン牛乳!



記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ