二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

沖縄弾丸旅行記⑧

名護から70分ほどで那覇市内にやってきました。
2日目の宿泊は那覇市内、国際通りの端のあたりにある「ダイワロイネットホテル」になります。

ゆいレールの「牧志駅」の目の前に建つホテルです。
というか直結になるのかな。。。
ホテルは建ってから7年くらいかな。
外観も内装も綺麗でカップルでも家族でも安心して泊まれるホテルな気がします。
リゾートホテルといった様々な施設の付いたホテルではないですが、しっかりとした落ち着いた雰囲気のビジネスホテルで観光でもビジネスでも利用できるホテルです。

ホテルに併設されている立体駐車場に車を停めることもできます。
今回のJTBの旅行プランだとこの駐車場料金も含まれているのでなんだか得した気分でした。

ちょっと狭い駐車場なので、運転に慣れていない人は注意が必要かもしれません。

スムーズにチェックインをして夕食のプランを立てることにします。
もちろんこの日の夕食も全くノープランなのは言うまでもありません。

沖縄っぽい食事をイメージしていたし、沖縄のお肉を食べたいと思っていたのでチェックインしてスグに部屋でスマホやホテルの案内などを参考に試行錯誤しつつ一軒のお店を発見します。

ホテルの近くにある沖縄の豚肉を食べられる「しゃぶしゃぶ」屋さんです。
この時の食べたい気持ちにきっちり答えてくれるピッタリのお店でした。
いきなり行くと混んでいることも考えられるので一度電話をしてみます。

早速電話してみますが。。。思わぬ答えが返ってきます。
「満席の為、9時半すぎないと入れないんです」
という店員さんの申し訳なさそうな回答。。。

気持ちはしゃぶしゃぶになってしまっているのに困ったものですし、お腹はペコペコで数時間待つのはかなり困難な状況(お腹的に)です。
仕方がないのでノープランのまま外へ出て国際通りを歩きながらお店を探すことにします。

なんだかんだと30分以上国際通りをウロウロした結果、沖縄料理を食べられる居酒屋に決めました。
色んなものを食べられるってことを考えると地元の居酒屋って良いものです。
毎回沖縄に来ると1食は居酒屋な気がするけど。。。笑

DSC_1577

当然のごとくにオリオン生ビール!
なぜか苦手なビールなのに底なしで飲めてしまうという不思議。

DSC_1579

沖縄で獲れた生マグロ。
生マグロだからか、甘みがあって1匹食べれるくらいの勢い。

DSC_1580

奮発して石垣牛ステーキ。
自分でテーブルの上で焼くことに少し驚きましたが、旨すぎる!思わず脂も食べちゃいます。

DSC_1581

沖縄産の海老。
頭からバリバリと食べれば海老の全てのうま味を堪能できます。

DSC_1582

島豆腐の厚揚げ。
個人的には大好物の豆腐。
沖縄の豆腐って味が濃くて好きです。

DSC_1578

飲まなかったけど、ハブ入り!!!
「ハブシークワーサー」がかなり気になったけど、オリオンビールと値段を比べて躊躇しました(笑)

DSC_1583

そして、ホテルの1階にあるコンビニでデザートを買って部屋に戻ります。
もちろん、デザートは「ブルーシール!」

しっかり沖縄の夜の〆も終えて就寝です。

弾丸ツアーですからもう最終日。
最終日は夜の飛行機ギリギリまでパワースポットや猫スポットなどを巡り倒すことにしているので、時間をフルに使って詰め込んだ行動予定(笑)

なぜか最終日にぎちぎちという形なんですが。。。

早く寝て早く起きて行動開始できるかが最終日の勝負の分かれ目です。




初陣、4月KGRAプロ月例会

今シーズンの初陣となる「KGRAプロ月例会」に出場してきました。
今月の月例は「RIZAP GOLF」さんの冠が付いた大会でした。

20180419145557_p

場所は栃木県「那須野が原カントリークラブ」
ジュニア時代からゴルフをしている人にはお馴染みとも言えるコースで「緑の甲子園」と言われる高校生の全国大会が行われたりするゴルフ場です。

20180419083007_p

温泉でも有名な那須塩原にも近い所で東京から(大泉IC)車で2時間ほどの場所です。

暖かい日だったのですが前日の雨などもありややコンディションは不良。競馬で言えば重馬場といった感じでコースの一部にぬかるみがある位の状況でした。

まだ暖かくなり始めたばかりからか桜が散ったばかりの様で桜が舞い散るくらいでした。

自宅からは2時間以上かかる為、西那須野(ゴルフ場から25分ほど)に前日入りしてやす~~~いホテルへ泊まり当日を迎えました。
いつものように早めに起きシャワーで身体を温めてからストレッチなどをして身体を一度ほぐしてコースへ向かい、コースで再度ほぐし直すという感じでスタート前の時間を過ごします。

本来なら不安のあるティーショットの感覚を掴んでパッティングに時間を費やしたいところなのですが、残念なことにこのコースは元々あったレンジは「ソーラー発電施設」に変ってしまい30ヤードほどの鳥かごの練習場がメインのレンジとなっていて、閉鎖した9ホールの最終ホールのグリーンをアプローチレンジとなりました。

ティーショットのチェックはあまりできませんが、アプローチとパターは十分に確認できました。

とはいえ、試合の時に鳥かごでの練習でスタートするのはいささか不安が残るままプレーすることになるのは否めなく、普段の練習量が少ない私にはつらいものです。ま、みんな同じ条件なのですから文句は言えませんが。。。

20180419082938_p

INスタートの出だしは打ち下しの左ドックレックミドルホールからで、右や正面に突き抜けると大トラブルもありえるので、アイアンで刻み130ヤードほど残すのですが、ややアゲインストの為、出だしから秘密兵器のロッディオ3Wで打ちます。

左コーナーを狙ったショットは少しだけドローが強く左傾斜へ。
運がよほど悪くなければ傾斜の下まで落ちてきてトラブルにはならないのですが、運がよほど悪かったようで左傾斜の数少ない木の根っこに止まった球を見て思わず苦笑します。
写真に撮ってみてもらいたいほどに見事に根っこに寄り添ってました(笑)

ここからショートアイアンでコツンと叩き思いのほか上手くグリーン手前50ヤードへ運びアプローチを寄せてパーでのスタートはまずまずでした。
2番の距離の長い230ヤードのショートは5Wでグリーン左。ショートサイドからの難しいアプローチを寄せてパーです。この状況からパーパースタートはまずまず。

結果的には3番がこの日の流れを決定してしまったことになるのですが、アプローチもパットもいい感じで2ホールを終えていますから自分でもイケそうな手ごたえがありました。

3番ミドルは390ヤードが大人の事情(元右隣ホールにソーラーシステム)で短く設定された340ヤードのミドルは左と正面突き抜け、右OBという難ホールになりティーショットのイメージが出ないまま打ったショットは右ラフへ、セカンドをまずまずでグリーン手前へ運んだもののアプローチのミスと1メートルのパットを外し素ダボ。

この短いパットを外したことでその後の15ホールのパターに影響が出てしまった形になりました。
その後はショットの大きなミスもなくバーディーチャンスにつけるものの20センチほどショートするパットが続き9番でアプローチからのパーパットの1メートルを再び外してしまいました。

この間のホールで流れを戻せるチャンスとしてショートパットを入れることができないのがまだまだ足りない部分で、この年になっても向上するチャンスというか伸びしろを感じる部分でもありますね。

後半に入っても同じような展開からバーディーチャンスにつけたショートホールで3パットのボギーとして万事休す(もっと前に万事休すだってwww)
かろうじて最終ロングホールで225ヤード+上り20ヤードからの3Wのハイカットが10メートルのイーグルチャンスについてバーディーが取れただけ。。。
※とはいえ、ファーストパットが3メートルくらい残ってしまい3パットのチャンス的な(笑)

20180420144723_p

感覚としてはイーブン前後でプレーしている感じで18ホールが終わったんですが、上がったら77とイマイチなスコアでした。(;´д`)トホホ

ただ、1Wの感じが戻ってきたことと、飛距離がまずまずになってきたことは手応えも感じました。
プライベートラウンドでなく試合でのショットということを考えても得るものはあったと思います。

今回の月例会で得れたものは多くあった気がします。中でも、一緒にプレーした20代の選手のプレーがしっかりとしていて将来性を感じるものでしたし勉強になりました。全てのショットに安定感があり大きな崩れが無さそうなショットをしっかりと繰り返していて、確実にステップアップしていける雰囲気を持っていました。

話を聞くと、来月の「日本プロ選手権」への出場権を掴んでいたり、海外のツアーへの挑戦を計画していたりということなのでワタシが「感じる」までもなくステップアップしていく選手なんだということですね^^

ゴルフに対する貪欲さや何かを得ようとする姿勢には「一つでも上へ」というしたたかさを感じました。その中でもワタシのクラブ(特にアイアンとウエッジ)に興味を示していて「MOIマッチング」への食い付きには驚きました。

あまりの食い付きと人となりを感じたのでプレー終了後スグに「ファルコンまつばら」さんに電話をして話を繋いでしまったほどでした。

本人は「MOIマッチングのクラブで試合に出られる期待」にテンションが上がっているのを見ると一日でも早くMOIマッチングが終わり調整を経てMOIマッチングのクラブを使って一日でも早く活躍することを願っています。

MOIマッチングのクラブを使う選手が増えた喜びを少しだけ感じたワタシはというと帰りはゆっくりと3時間ほどかけて自宅へ帰ります。。。
途中で栃木と言えばイチゴ!ってことでイチゴとバニラのソフトクリームで反省会をしました。

20180419161432_p

歯の治療中なワタシにとってはイターイ反省会でした。

あ。。。
歯の治療で思い出した。
治療直後で痛みがあった時の飛距離と痛みが治まって直ぐの飛距離の差が大きかった。
歯の大事さが身に染みました。

医者からは「歯の治療が終わったらマウスピースをしてください。しないと歯がなくなっちゃいますよ」と言われてまして、人よりも噛みしめる力が強すぎるようです。

記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ