二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

2ラウンド目!マグレガーCC

今年のラウンドはスロースタート。
2月に入りましたが2ラウンド目をしてきました。

場所はマグレガーカントリークラブ。
年始にラウンドしてからクラブには全く触ってませんでしたので、手探りでのラウンドでした(笑)
数日前に降った雪はなくなっていたものの所々ぬかるみは残っていました。

しかし、このコースは水はけが良く、想像以上の好コンディションでした。
特にグリーンはしっかりとしていてスピードも出ていたのは驚きでした。

キャロウェイEPICをバックに入れてまだ数ラウンドですが、状態は良いようです。

なので、調子に乗って動画を撮ってみました↓↓↓↓

 

ま、調子に乗るのは良い結果を生みませんね(笑)


まさプロ880キロ~初詣の旅⑥~「香取神宮」

三社参りは、「香取神宮」→「鹿島神宮」→「息栖神社」の順で巡ることにしました。
1年に何度か訪れる「香取神宮」なのですが、実は「息栖神社」は初めての参拝で「三社参り」の事は元々知っていたものの始めて「三社」を巡ることになりました。

三社ともに「パワースポット」としても有名ですし、色々な言い伝えがあるスポットです。
もちろん、通常通り参拝するだけでもいいのですがそれぞれ外せないスポットがあります。

まだ薄暗いうちに自宅を出発して香取神宮には露店もまだ準備を始めるか始め無いかという8時過ぎ頃に到着です。このタイミングでの参拝だと「お正月(三が日)」でなければ無料駐車場を利用することができます。
東関東自動車道「香取佐原IC」から数分で参道入口の駐車場に到着できるのでアクセスは良いですね。

参道は200メートルほど。

ここには有名な「厄落とし団子」などを販売しているお店やこの時期は露店が並んでいます。
※ここにはちょっとおススメのお洒落カフェもありますヨ!カフェ情報はクリック!

この参道を進むと赤大鳥居があります。
大鳥居からは砂利道で山を登っていく参道を登ります。

20180114085351_p

香取神宮はいつ来ても、重厚でしっとりとした空気が流れていて「落ち着き」を感じさせてくれます。勝手な想像ですが、勝負の神様が「勝負はしっとり落ち着いて」と伝えてくれるのかといつも感じて安心感があります。

20180114085758_p

玉砂利の参道を進んでいくと、数珠段の石段があり登った先に鮮やかな朱色の「総門」、抜けたところに「手水舎」その先に重要文化財である「楼門」があります。

20180114090100_p
※手水舎も立派な創り

20180114092110_p
※重要文化財の楼門

20180114092027_p
※楼門をくぐると拝殿が鎮座

香取神宮は「勝運」「交通」「災難除け」が主な後利益の神社となります。

20180114091938_p

拝殿は細部に細かく鮮やかに装飾されています。

参拝を済ませたら御朱印帳をお願いして、拝殿をぐるっと回ってみます。
香取神宮は参拝だけでなく幾つものパワースポットがありますので、是非ぐるっと回ってみてください。

拝殿のスグ左手には、源頼朝が祈願したという大きな松があり、その松は根元で2本がつながった1株の松で中央の松は空洞になっていてパワーが集まる場所なのだそうです。

20180114090537_p

そのまま拝殿の裏側へ周ると1700年に造られたという本殿を見ることができます。拝殿と違って更に厳かな静かなパワーを感じることができます。

20180114090844_p

その奥には神の使いと言われ、香取神宮や鹿島神宮を代表する鹿が飼われています。
香取と鹿島の神がやり取りした際に使ったと言い伝えのある鹿です。
※鹿の写真は撮り忘れてしまいました^^:

20180114091841_p

御朱印帳を受け取り御朱印を確認。
「香取神宮」の文字が朱印なのはちょっと残念ですが(笑)
どの神社でもお寺でも素敵な字ですね^^

そして、運命の「おみくじ」を引きます。

20180114091224_p

なんと!「大吉」
内容も、信頼している人から言われているのとほぼ一緒で驚きでした。

おみくじも引いたし参道を戻るのですが。。。

実は「香取神宮」で一番のパワースポットだとも言える場所があるんです。

いつ訪れてもあまり人を見かけないので
「まだ知られていないのかな?」
とも思うのですが。。。

砂利の参道を戻り最初にくぐった大鳥居。
その手前の右手に細い道と石段がありますので、そこを進みます。
ざっと見積もると15メートルほどの高さの小山へ上がると「押手神社」があります。
その奥に「要石」というものがあります。

「要石(かなめ-いし)」は香取神宮と鹿島神宮にある石で、地震を起こす大鯰を抑え込む為に祀られていると言われています。
香取神宮がナマズの尾を押さえ、鹿島神宮がナマズの頭を押さえていて、二つに見える要石は地中で繋がっているとされています。

触ったりすることはできませんが、写メを撮っておくとご利益があるそうですよ。

20180114092922_p
※賽銭箱はあるので、直接お賽銭を投げ入れるのはちょっとどうかと思いますが。。。

その昔、水戸光圀公がこの要石を掘らせたけど根元は見れなかったとも言われています。
って、「掘ったのかいっ!」(笑)

この場所、なんだか不思議なパワーを感じます。

本殿でも何千年の大木でも感じなかった感覚があります。
厳かな感じの中に爽やかな明るさがあるような不思議な感覚です。

ちょっと階段がキツイですが(笑)是非行ってみてください。

身体に重厚感があるワタシは、ちょっと太ももが張った状態で下山。。。(笑)

こうして参拝を終えて「厄落とし団子」を食べるのは格別ですよ^^

今回は、降りてきたところでちょうど参拝客が多くなってくる時間帯になり入れ違いとなりいいタイミングでした。まだお腹も空かないですし、三社参りも午前中にしたいので厄落とし団子はお土産にして次の目的地である「鹿島神宮」へ向かいました。。。

※ほとんどのパワースポットや神社などは午前中に行くことで「運気の上昇」「身体が軽くなる感じ」など、よりパワーが貰えるのでいいと言われています。ワタシはなるべく午前中に巡る様にしています。確かに人が少ない時間帯で行くと空気が澄んでいて気持ちのよいものです。場所によっては「時間が経過するにつれ人の欲や邪念で空気が淀んでいく」とも言われます。

※香取神社、諏訪大社、榛名神社、熱田神宮などは24時間参拝できるので便利ではありますが。

記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ