二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

夜勤作業いん川崎

滅多にないことなのですが、
商業施設やお店などは「夜間」に作業を行わなければならないこともあります。

20171130212921_p

今回は川崎駅、目の前の施設での作業でした。
営業が終わる頃に作業を開始となりました。

作業内容は「バックヤード」の廊下天井塗装です。
漏水か何かでシミの出た天井を綺麗にすることになりました。

一部分は天井貼り替えからの塗装。
一部分は現状の天井を既存色にて塗装。
という内容です。

20171130230135_p

天井貼り替えにしても、現状を塗装にしても
「既存の天井色に合わせて塗装」
というのは何かと難しいものです。

経年劣化している色に合わせるということが至難の業ということもありますが、
天井だけ塗装する為、壁への塗料の付着を防ぐため養生をします。
その養生を剥がすときに塗面も剥がれる事が多いので、その部分も補修する。
という事は、壁の色に合わせた塗料も必要となります。

こんな↓感じのシミが
20171124205623_p

所々にできてしまっているものを

20171130211731_p

色を合わせて補修や塗装を数度繰り返し。。。

20171201011704_p

こんな感じに↑仕上がりました。

20171201011713_p


作業は2日に渡り行いました。

最終日は19時半から作業を開始して、26時頃に終了。

片付けなどをして、帰宅となりました。

もちろん、帰りには環八のラーメンやさんにて夜食を。。。

20171201021921_p

20171201022423_p

がっつり頂きました。
これで780円はコスパがいいです^^

深夜なのに結構お客さんが入ることに驚きながら
味噌ラーメンを堪能して、夜勤終了となりました。

久しぶりのKOSHIGAYAへ

約1年ぶり。。。
いや1年数カ月ぶりに「KOSHIGAYAゴルフクラブ」へ行きました。

20171129112449_p

今回のスタートは7:30とほぼトップに近いスタート。
ゴルフ場には6:30少し前に到着しましたのでまだ陽が昇る前でした(笑)

20171129063121_p

20171129062320_p

全く風が無く「凪」な雰囲気。
チェックインして堤防を越えてコースへ行った時にやっと「ライジングサン」

thum17

あ。ライジングサン違い。。。

20171129064150_p

10月に季節外れの嵐となった本州台風横断で被害を受けた河川敷コース。
KOSHIGAYAも例外ではなかった様で、11/5まで完全クローズしていました。

20171129083153_p

コース内にある木(4,5メートル)が隠れるほどの水没だったようで、
芝の復活などのコース整備が大変だったようです。

20171129070833_p

やっと元に戻りつつあるバミューダ芝のグリーンは、
なかなかキレイな状態で砂が入って固く締まっていてつるつるでした。

相変わらずパターに悩むグリーンです。

この日だけ奇跡的に気温は18度。無風。
半袖でのPLAYとなり、最高の状態でした。

20171129112514_p


最高の状態だと言ってもスコアは。。。
ぼちぼち。。。かな。

20171130120239_p

いや。ワタシには上出来かな?
INスタートだったので前半のバーディー無しがちょっと残念。

今シーズンエースドライバーとして使ってきた
「SLDR430 43.4インチ」
が、前回の研修会前後で不調(不具合?)が感じられたので、
1Wのテストも兼ねてのラウンドとなりました。

不調というか、もしかしたら「割れ」なのかも。
外側からは何もわからないのですが、
「あれ?ちょっと飛んでない気がするな」
と感じた頃から、
「球が弱く上がる」
「前に行かない」
といった感覚があり、
想像以上に飛距離が落ちる(20ヤードくらい)のです。
最初は「寒くなったからな」
と思っていたのですが、アイアンの飛距離に感覚との誤差がないことを考えると不自然なことがあるので、別の1Wをテストしてみようと思いました。

前半は、
「ビッグバーサー816◆◆」をテスト。
シーズン中も何度かテストしたのですがシャフトが合ってなくて使用を断念。
今回、新たにツアーADを入手したので再度テストとなりました。

結論から言うと「ダメ」
なんでかわかりませんが「飛ばない」
方向性も良いし安心感は感じられるのですが、
打った感触と飛距離が比例しない。
どんなにいい当たりで良い飛び方しても想像の30ヤード手前。

即、もう1本のテスト。。。
とはいえもう1本は昨年から今年の初めまで使用していた1W。
「ジオテック440 モトーレF1」
で打ってみます。

ちょっと芯を外してしまったと思えるショットでも想像の飛距離。
シャフトが固いことでの安心感。
やっぱり、BoseIronFactoryのファルコンさんにお任せして組んでもらったクラブはピッタリきます。(当たり前だろ。って話なのですが)

近年の大型ヘッド化になんとか対応しようという試みを考えています。
(対応って必要か?というのはひとまず置いておきます)
ゴルファーである限り1ヤードでも遠くへ飛ばす方法は模索していきたいと思います。
又、その試みがアマチュアの皆さんへの還元にも繋がるのではないかと。。。

前半が飛ばなかったからスコアが悪かったというわけではありません。
が、後半の1Wで楽だったという感触はありました。

今回のラウンドではもう一つテストをしていました。
とはいえ使用するチャンスが少なかったので更にチェックが必要なのですが。。。

3Wを抜いたセッティングです。
1W・5W・2I~SW・PTというセッティング。
1Wと3Wの飛距離の差が少なくなったことは、3Wが飛ぶようになったということなのですが、裏を返せば「刻み」のティーショットで3Wを使いにくくなったということになりました。
また、3Wでグリーンを狙うのが難しくなった(FWから打ちにくくなった)ので3Wの必要性を考える必要が出てきたということです。

ワタシは3Wで240ヤード~270ヤード(MAX)打ちます。
しかしこの距離でグリーンを狙った時のその後のスコアを見てみるとあまり良い結果を感じないのです。という事は、250ヤードくらいの残りの場合はしっかりとレイアップしてピンを狙った方がスコアには直結するということです。
特に芝が薄くなるシーズンオフからシーズンインに掛けてはなおさらです。

なので、
5W(235ヤードくらい)を入れて3Ww抜き、刻みのティーショット用に2アイアンをと考えました。
少し前に球が上がりやすい(捕まえやすい)2アイアンを入れてましたが、球が上がりすぎてティーショットには不向きなのでマッスルバックの2アイアンを投入してみました。
結果は、なかなかな感じ。
ただ、このセッティングなら2アイアンでは無くて1アイアンか零式を入れるのもいいかと思っているので次回のラウンドには1アイアンを投入してみようかと思っています。

と、長々とセッティングの話になりました。
人のクラブのセッティングの話なんて面白くもないだろうとは思いますが、ちょっとマニアックな話として書いてみました。

7:30にスタートして、お昼にはラウンド終了。
KOSHIGAYAと言えば。。。


20171129122802_p

そう。ステーキを食べて帰宅しました。

あ、そういえば、偶然にも11/29(イイニク)の日でした^^


記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ