二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

第1回西東京MOIインビテーショナル

題名見るとなんだかだいそれた感じですが。。。

MOIマチングしている人でゴルフして楽しもう!
という集いをしました。

といっても、一組4名でレイク相模カントリークラブでプレーして西東京の中心(?)吉祥寺で反省会&MOIについて話しちゃおうって感じでした。

20180623122018_p

第1回となりましたが果たして第2回はあるのか?という疑問もありつつ。。。

8:40スタートへ合わせてゴルフ場へ向かいました。
7:30前にゴルフ場到着を考えて時間にかなり余裕をもってコースへ向かったのですが。。。

予定通り中央高速へ入ると「小仏トンネル付近渋滞3キロ」の表示が出ています。
小仏トンネル付近や八王子JCT付近は中央道の最近の渋滞ポイントです。
表示も3キロという事で大きな問題はないものと考えてそのまま進みます。
※他のルートを使うことは厳しいのですが。。。

予想を反して八王子インターを超えたあたりから渋滞が始まり、八王子JCTではかなりの渋滞になってしまいのろのろと進むだけになりました。

20180623081552_p

時間には余裕があるので心配はなかったのですが、到着はスタートの30分前でした。
他の来場者にはスタート時間に間に合わなかった人もいたようでスタート時間の変更が行われていました。

渋滞の原因は小仏トンネルの入り口での「カマホリ」
ワゴンのワーゲンに建築関係のハイエースが突っ込むという形でした。
見通しも良く何もない場所での追突ですし、丁度登板車線が合流する場所で余計に渋滞はひどくなり、2台での追突事故としてはかなりの渋滞で大迷惑な話。。。

ゴルフ場へ行ってから聞いた話だとこの2台を見かけた人がいたようで、ハイエースがかなりの勢いで煽っていて「危ないな」と感じたそうでした。

登板車線があることからもわかる通り見通しの良い登りですからそうそう前の車にカマホリすることも少ないはずでよそ見してても追突するような場所ではないのですが。。。

こういう身勝手な運転での事故は追突した方へもっと厳しい罰や制裁を与えるなど厳しく対応してほしものです。こうした事故の関係による時間的金銭的損失は計りしれませんからね。

スタートまではあまり時間がありませんでしたが無事にゴルフ場へチェックインしてストレッチをしたらスグにスタートなりました。まだ曇り空で雨の天気予報がハズレていい感じにスタートとなりました。

20180623

INスタートでしたが、素振りもそこそこにスタートした割にはまずまずの内容。
ちょっとバーディーが少ないのがキーポイントな気がしますが。。。

初見のコースで探り探りな割にはいい感じです。
ドライバーの安定度UPとテーマにしている「凪」「流れをアプローチで作る」という部分がハマっているような気がします。

MOIを中心に考えたプレーのしかたやスイングなどを話しつつハーフを終了。

いつもならモグモグタイムはお腹に刺激の少ないものを注文するのですが、悩んだ挙句の果てに辛めのダッカルビを注文。ついでにプライベートという事で1パイ飲みました^^:

20180623113640_p

それが原因ではないのですが、モグモグタイム中に事件が勃発。
持っていた器を滑らせて1杯のダッカルビを白のパンツの上にひっくり返すという。。。

白のパンツですからもちろん惨事です^^:
急遽短パンに履き替えましたが。。。後半は雨(苦笑)
この日に限ってパンツの替えを持っていないというミス。

ですがゴルフは楽しく充実した時間。

プレーを終えて風呂に入り向かうは吉祥寺。

吉祥寺では新鮮な海産物を肴にMOIについて3時間ほど話をして解散となりました。


20180623181132_p


20180623181154_p


20180623182826_p


20180623183417_p


20180623193208_p


20180623202012_p

練習ラウンドin鶴舞CC

月末に「KGRAプロ月例会」が千葉県市原市の鶴舞カントリークラブで開催されるので、練習ラウンドに行ってきました。

梅雨ということもあり天気予報は雨。
しかも日中は本降りの予報。

もちろん「キャンセル」という選択肢は全くありません。

元々思っていることですが
「ゴルフはいい大人が、びちゃびちゃになってぐちゃぐちゃになって楽しめる唯一のもの」
ですから、ゴルフ場が「もうやめてくれ」と言わない限りは楽しみたいものです。

雨で「嫌だな」と思う点と言えば
「ボールが飛ばない」
くらいのものです。

そうは言っても案外、本降りでゴルフって日に当たらないものです。
この日は、ラウンド数が多くないワタシは年に1回あるかないかの本降りゴルフです。

前日は数時間ごとにピンポイント天気予報を見ていましたが。。。
どうやら、きっちり本降りのようです。

こうなると雨の日ゴルフの準備をしてゴルフ場へ向かうことが必要となります。
雨の日ゴルフの傾向と対策は以前の記事を読んでみてください。少しは参考になるかもしれません。
雨の日ゴルフの傾向と対策

鶴舞CC東C、スタート時間は7:24でトップスタートです。
雨予報の影響なのかクラブハウスにもスタート前のマスター室前にも人はまばらです。

クラブハウスオープンが6:45だったのでレンジでの練習時間は無かったので、身体をほぐしパターを少しやってスタートします。この時点では、霧雨のような雨で傘は必要なし、思いのほか雨の影響が少ないのは幸いです。

スタートからドライバーショットはやや球が上がり気味で弱い気がしますが方向性は安定していてまずまず順調。

ストレッチ不足の為か、飛距離が思うようにでなくアイアンもやや捕まりが悪いものの順調にホールを消化して3パットのボギーで+2というスコア。

そのままハーフを9時過ぎくらいに終了してそのまま後半へ。
雨の時にはスループレーできるのはうれしいですネ。

後半は前の組に追いつきましたので、コースチェックに少し時間をかけながらプレーしました。
残り数ホールというところで雨は本降りになり傘をさすことになりますが、この辺りからドライバーはフェースで滑る感じがあり右ラフへ行きます。この対応が難しくショットがばらついたのは良い経験になったかもしれません。
※実は帰宅してクラブを乾かしていて気が付いたのですが、前日にドライバーのカチャカチャをやり直していた時にロフトとフェースアングルを間違って戻していたようで、ショットのばらつきはこれが原因だったかと思います。プレーしている最中も良いショットしても思うようなボールが飛んでいかないのは雨のせいなのかな。と思っていたのですが。。。(苦笑)

CYMERA_20180620_163703

何はともあれ、想像していたよりも雨には降られず18ホールは12時前に終了。
お風呂に入って、即帰宅。
海ほたるでモグモグタイムしたものの15時前には帰宅でした。

鶴舞をプレーした事ある人はご存知かとは思いますが、井上誠一氏設計の難易度の高いコースで特に東コースはTeeショットがタイトなホールが多くて頭を使います。
練習でプレーするにはドライバーで打っていけるのですが、試合となるとなかなかのプレッシャーを感じてしまうコースです。

プレーしている回数は多いのでコースはわかっているのですが、何回プレーしても攻略できないものです^^:トホホ

Teeショットとアップダウンがある距離感がキーポイントとなるかもしれません。

個人的には何とか結果を出したいラウンドなので気合入れてやってきます。



記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ