かなり前に書いた内容なのでこのブログの記事を読んだりして記憶にある人もいるかもしれませんが、再度びっくりしたのでまた記事を書き直しています。

ワタシはまがりなりにも「プロ」という立場ですから色々なモノを試したりしています。
二足のワラジストとしての活動ですから一般ゴルファーに近い練習量であったりラウンド数であったりしますので、何事も一般のゴルファーの目線を崩さずに試したりしています。

そんな中、最近気にしているのは「ゴルフができる健康的な身体」をどう保つか?
という事です。
特に、アマチュアには大きく永遠のテーマだと思います。

ワタシが見たり聞いたりする中でも
「肩が痛くて・・・」「膝が痛くて・・・」「腰がつらくて・・・」
なんて理由でゴルフから遠ざかってしまうプレーヤーもいたりします。

そんなこともあって、「サプリメント」系を自身で試したりしています。
昨年は「疲労回復」をメインに考えて「MUSASHI」を購入しラウンド後などに飲んでいました。
ラウンド中やラウンド後に飲むと疲労感が軽減されたりと効果を感じることができていましたのでかなり気に入って使用していました。

ただ、1点、。
粉末なので水などと一緒に飲む必要があるので「ちょっと飲みずらい」のが気になっていました。

とはいえ、周りの人達にも「どうなったか?」「どう変わるのか?」などをお伝えしていますので、
「MUSASHIいいですよ」
と案内していたのです。


そして、
「今年はどうするか?」
を考えました。

近年は月例会などもあって緊張感の強いラウンドの回数が増えたことや、
レッスンなどでスイングする機会が増えてきて過去に故障したことがある「古傷」(四十肩じゃねぇか?と言う声も聞こえてきますが。。。)が痛むこともあったりするのでそのケアを中心に考えてみました。

これは、アマチュアの方にとっても大きなポイントとなると思うので、
「伝える」という面からも自身でお試しを繰り返してみたところ。。。

もちろん、ラウンド前や就寝前のストレッチや体操などは重要なのは当然なのですが、
以前「体験」して「説明」を受けたものを思い出したのです。

それが・・・

「ふぁいば~ぷろていん~」(←ドラえもん風)

なのです。

スピード3X2

↑↑↑↑
名称「スピードスリーエックス」と言うそうです。
再度チェックしてみる必要もあったので、
早速ネット販売にてオフィシャルHPより購入しました。
http://www.speed3x.com/

詳しくは↑のHPでチェックしてもらうとして。。。
※購入もHPからできるようです。

簡単に言えば、
超良質なコラーゲンを効率よく摂取できるというモノ。

良質なコラーゲンは、筋肉や関節や筋に必要な成分で
これを効率よく摂取することで、関節が動きやすくスピードを出して筋肉を強くしてくれるもの。。。
といった感じとのことです。
※詳細はHPでチェックしてくださいね

以前体験してこのブログで記事にした時にはまだ発売前だったんですが、
現在は、ゼリータイプとして発売されています。

その時や今回チェックした時にいくつかの驚きがありましたので、改めて。。。

販売元の方の説明を聞いたところでは。。。
簡単に言えば、
「骨や関節や筋肉の柔軟性や瞬発力を助けてくれるもの」
というお話でした。

柔軟性や瞬発力。。。
柔軟性はなかなか数字に表せないもので本人にしか感じ無いモノなのでこうしたレポートでは伝えにくいことなのですが、身体が柔らかくと言う感じよりは、各関節の動きがスムーズになり可動域が広がった感覚が実感できます。

そして、瞬発力ですが、これを何とか数値としてチェックしてみようと思いました。
「瞬発力は何かに反映されるのでは?」
と、ちょっと意地悪な実験をしてみることにしました。

試供品を頂いた時にちょうど試打ブースがありましたので、自身が打ってみて数値の変化を見てみることにしました。
試打ブースには「スカイトラック」が設置されています。

そこで、
「摂取前」「摂取後40分」「摂取後240分」の試打データをチェックしてみました。

※先に言っておきますが、あくまでも個人的な試打であり個人的な見解となります。

製品は「ゼリー状」のスティックタイプとなっていて、少し柑橘系の酸味がある「美味しい」食べ物な感じです。
「飲みやすい(食べやすい)なぁ」という印象です。

摂取して製品の説明を聞きつつ20分ほどして肩や腰などを軽く動かしてみます。
すると「あら?なんだか軽くなったな~」という感じがして動きがスムーズに感じます。
※ワタシが人に流されやすいってわけではないですよ^^

元々こう見えて高校球児だったのですがその時に痛めた足首がいまだに硬く疲れやすいからか、ワタシは足首の関節にすっきり感を強く感じることができました。

それ以外にも10数年前に肩を故障して以来、疲れが溜まったりすると痛みがあるのですが、摂取した後は動きにくい肩の動きがスムーズになり、痛みがなくなったんです(個人的見解です)

さて、注目の(?)試打数値ですが。。。
写真右側のヘッドスピードとボール初速に注目ですよ~!

摂取前↓
スピードX前


摂取後40分↓
スピードエックス60分


摂取後240分↓
スピードエックス240分


という結果となりました。
これをどう取るかは個人個人の考えだとは思います。

自身の身体での実験としては「成功」という感じでしょうか。。。
特に「摂取後240分後」の数値には驚きました。
というのも、試打ブースにてその間デモンストレーションでかなりの球数を打ったのにも関わらずの数値でした。

とはいえ、本当に驚いたのは「数字」ではなく実際の身体の動きなんですが、信頼度は別としても数字にははっきり出ちゃいましたね。


ちなみに、この日の行動は。。。

試打ブースの手伝い

ウォーミングアップ

データを取りながら試打

スピードスリーエックスを知る

スピードスリーエックスを摂取

説明を聞く(40分)

データを取りながら試打

試打ブースの手伝い(240分)

データを取りながら試打

という流れでした。
流れを見てもらえばわかりますが、
スピードスリーエックスの存在を知らない時に試打を行いましたので
摂取前と摂取後に意図的に何かをする事もできませんし「思い込み」の様なこともありませんでした。
(だって。。。にわかに信じられないことでしょ、数字が上がるなんて)

何よりも、試打やデモンストレーションなどで散々打った240分後は疲れなどもあるはずなのに最初のデータよりも数値は高く維持できていて、想像以上に身体(関節)の動きが楽でスムーズだったことは驚きでした。

先日のラウンド時にも、
後半のスタート時に「スピードエックス」を摂取してみて感じを見てみましたが、
やはり、摂取後には身体の動きがスムーズで足取りもかるくなりました。

摂取後30分くらいから効果を感じることができたので、
スタート前のパッティングの際に1本、前半終了で1本と言うのが良いのかもしれませんね。

機会がありましたら試してみてください。