色々な場所で「ゴルフの運動量」ってのが気にされているのですが、
「自分自身がラウンドする時はどのくらいなのか?」
と言うのは気になるところだったのですが。。。

歩数計のアプリが入っているスマホを持ってラウンドすれば大よその運動量がわかるのですが、スマホを持ちっ放しにしてラウンドをするとポケットに入れたスマホが邪魔になる気がして持ちながらラウンドはしていませんでした。

先日PLAYした時にゴルフ場の写真を撮りたくて、たまたま後ろポケットに入れたままハーフを終了してしまったのでふと歩数の事が頭をよぎったのでスマホを見たところちょっとびっくりな歩数だったのです。

その日は、日本でも最長と言われるコース(8,140ヤード)をPLAYしていました。
※ラウンドのレポートはコチラを参照
キャディ付でしたし乗用カートでのラウンドだったのですが、比較的フラットですし、コースを隅々までチェックしたかったこともありましたしホール間のインターバルも少ないコースだったのでほとんどを歩いてPLAYしていました。

すると。。。

CYMERA_20170307_165016


こんな結果が↑
ハーフなのにこの歩数と距離でした。

キャディをした時などに歩数計で測った時には1ラウンド「20,000歩」くらいだったので
この数字には驚きました。
「日本最長コースは侮れないな」と。。。

それならば次のラウンドはずっとスマホを持ってやってみよう!ということで次のラウンドの機会にスマホをポケットに忍ばせてラウンドしてみました。

条件としては、
乗用カート、FW乗り入れ一部可
インターバル以外はなるべく歩き、前を待つ場合は目土を慣行する。
ま、少しだけ歩数を意識した一般的なラウンドということですね。

その結果が。。。
CYMERA_20170307_165037
ちょっと活動時間が短いですが。。。

約20,000歩となりました。
一般的には「10キロ 15,000歩」というのが目安のようですね。

消費カロリーで換算すると、10キロ~15キロほどのランニングをしたのと同じくらいの消費カロリーということになりました。

実際には、これに加えスイングをしたりショットをしたりするのも加えるともう少しカロリーを消費することになりますね。

細かく言えば、
スイングは1キロカロリー~1.3キロカロリーを消費するそうで、60ショットと素振りで140キロカロリー~200キロカロリーを消費することになります。

おおよそですが、ラウンドをなるべく歩いてPLAYすると1,000キロカロリーほどのカロリーを消費するということになりますね。

他の運動と比べてみるとわかりますが、ゴルフは消費カロリーが多いことに気が付きます。

水泳のクロールだと、1時間泳ぎ続けて1,000キロカロリー
1時間のサウナだと180キロカロリー
腹筋を100回やって30キロカロリー
ジョギングを1時間やって250キロカロリー
打ちっ放しで練習1時間で150キロカロリー

意外とゴルフはカロリー消費には有効なのかもしれません。

以前、女子プロゴルファーに聞いた話では、試合で1日ラウンドすると2キロ体重が落ちることもあり、年間通して試合に出るには「食べる」こと「体重を落とさないこと」が重要だと言ってました。

そういえばワタシも毎日ゴルフできる環境にいた時には食事の量を考えると太っていなかったかもしれません。

「痩せる」
というだけを考えると、一概にもゴルフがイイ。とは言えませんが、
ゴルフは幅広い年齢層の人が楽しめるスポーツですから、高齢者でも、私の様な太っちょでも無理をせずに運動量が増やせてダイエットの効果も期待できるスポーツだということになります。

少し気にしてコースを楽しくPLAYする事で「健康的な身体」を維持できるかもしれません。