マスターズも予選の2日が終了しましたね。突風的な風が吹き翻弄され続ける姿が画面から伝わってきました。

まさにマスターズで、夢のような、漫画のようなゴルフが行われていてなんだか未知の世界の出来事のようです。

大抵の場合「自分が打ったら?」と考えたりするのですが、ここ数年のマスターズはその想像すらも寄せ付けないほどの別世界です。

「ちょっと打ってみよう」
「ちょっとクラブ握ろう」

とも感じないくらい。

ゴルファーとしてはちょっと行き過ぎ感を感じてしますのは、ワタシが未熟でヘタクソだからなのかもしれませんが、一般的なアベレージゴルファーは「自分もやりたくなる」ような感覚にはならないトーナメントなのかもしれませんね。

ゴルフ人口の増加なんてテーマだとマスターズは異次元過ぎてその対象から外れてしまいそうなのはちょっと残念なことです。

見る≒やる
を一緒にしてはいけないことなのかもしれませんね。

純粋にマスターズを楽しみたいですね。


気になるのは3点。
カプルスの成績。
ミケルソンの3日目。
松山のドラと他のクラブとの繋がり。
が気になります。

松山はアイアンがイイとドラが右へ。
ドラがイイとアイアンが左へ。
MOI値の差が大きすぎるのかな?


おっと、そろそろムービングデーの放送開始ですね。

image