3日目の作業が終~了~!

作業の間にはBBQの準備が行われていました!

DSC_0151b

DSC_0152b

作業が終了したあと、夜は広大な敷地でBBQをしてもらうことになりました。
作業をしている間に、テーブルセッティングも完了し、ライトアップもOK。
作業が終わるころには、炭火も起こされいつでもBBQ開始という段取りの良さ、流石ファルコンさんです。

北海道。。。道東。。。弟子屈近辺?ではBBQというかジンギスカンを自宅の敷地でやることが多いそうです。そんなこともあって手際の良さなのかもしれませんよね

BBQのメンバーは、大人の修学旅行中の3名とファルコンさん。そして地元「弟子屈カントリークラブ」の所属プロであるK氏(通称「ノンロケット」)が自宅から大量の獲れたて新鮮野菜を持って登場となりました。
※あら?ノンロケットの写真を撮るの忘れた・・・^^:唯一あったのが。。。
[画像:8b93e682-s.jpg]

誰だか判りませんね(笑)

DSC_0165b

みんなあまりお酒を飲まないようで、ワタシだけ個人的に懐かしの「VB」で乾杯!
※もちろんこの後は「北海道クラシック」を堪能しました。

ファルコンさんを中心にヤマさん(写真を見てわかるように、この辺りから「コッヒー」とも呼ばれ始めましたw)※俳優の小日向さんに声がそっくり。そう思うと風貌も似ています^^

DSC_0162b
※ね?似てません?(笑)

4f5f1deb9eb392e6d7f2b72cec3fc1ef_29775
出典:livedoor.blogimg.jp

めちゃ似てるんです。しかも声も!

DSC_0167b

日が暮れる5時頃からスタートして23時過ぎまで、「北海道の話」「クラブの話」「ゴルフの裏話」などといったかなり内容の濃い突っ込んだ話で盛り上がりあっという間の時間が過ぎました。

DSC_0168b

こんなに腹いっぱい、野菜と肉を食べたのは久しぶり(笑)

獲れたての「ゴールドラッシュ」の甘さはシャレにならい!
焼きたてのジンギスカンは食べ応え十分!
どでかい北海道の牛肉の炭火焼は調味料要らず!
今まで食べた中で最強のトマトはやめられない!
ダッチで作ったお手製の鳥は骨までしゃぶりつく!

とにかく、はんぱねぇ~BBQ!

DSC_0169b

後半はなぜか「焚火」開始。。。
が、ほぼキャンプファイヤーで大騒ぎ(笑)

遠くではノラキツネの鳴き声がしていたりして「大自然の中にいるんだ」って再認識したりします。

よく見たらわかるかと思いますが、ネコ(一輪車)の上で焚火したらファイヤーが凄すぎて途中からネコ崩壊の恐れが!(笑)
※このネコは動物コンプリートの種にはなりません

何をしていても面白い想い出。。。
火を焚いているだけなのに、大笑いしながら時間が過ぎました。

雨が降り始める直前で片づけをして終了となりました。

楽しくて腹一杯を堪能して明日の作業に備えました!


◆各記事は下記からどうぞ◆
聖地へGO⑱「ありがとう。てしかが」
聖地へGO⑰「最後の作業と鳥居」
聖地へGO⑯「コッヒー最後の日」
聖地へGO⑮「B級グルメエスカロップ」
聖地へGO⑭「根室ゴルフクラブ」
聖地へGO⑬「その時がやってきた!」
聖地へGO⑫「暗闇の峠越え」
聖地へGO⑪「知床の落日」
聖地へGO⑩「オシンコシンとゴジラ岩」
聖地へGO⑨「天に続く道」
聖地へGO⑧「知床がみてみたい」
聖地へGO⑦「看板ど~すっかな」
聖地へGO⑥「壮大にBBQ大会」
聖地へGO⑤「屋根もD型倉庫も」
聖地へGO④「肉割烹田村」
聖地へGO③「ノロッコ列車はゼンマイ仕立て」
聖地へGO②「まずは腹ごしらえ」
聖地へGO①「タラップで機内へ」
聖地へGO「壁画編」「壁画ができるまで」
聖地へGO「番外編」「出会いは突然に」