弟子屈(道東)へは3年連続3度目となりました。
毎回、新しいことや新しいモノ、新たに出会う人達がいます。
今回も当然の如く出会いがありました。
聖地へGO」として今回の「大人の修学旅行」をブログで書いています。
今回は「番外編」として新たに出会った食べ物を紹介しちゃいます。

まずは。。。

DSC_0140b

スーパーで売ってたやきそば。
「まるちゃん焼きそば」は、お馴染みですね。
ワタシの大好物の一つでもあります(笑)
スーパーでは150円~170円ほどで販売されてますかね。。。

でもよく見てください。
隣のやきそば。
「トマちゃん焼きそば」
ラベルが似てる!(笑)
ちなみに88円で売ってました!

DSC_0293b

釧路空港の荷物検査場を通過した後の売店で売っている「ソフトクリーム」
「白い恋人」のソフトクリーム。
これを食べると「道東の旅も終わりか」としみじみします。

DSC_0241b

根室の超有名B級グルメ。
「エスカロップ」
発祥の地「どりあん」で頂きました。
ご飯に入ってるタケノコがアクセントでうまし!

P1040536

今回の一番のHITと言っても過言ではない!
「セイコマ」のオリジナル缶珈琲。
セイコマ価格だし味は缶コーヒーの中でも上位クラス!
セイコマを見つけたら買うべし!

DSC_0138b

そしてそして、最大の衝撃を受けた一品。
「山わさび巻」なのですが、
山わさびはいたる所で商品化されていて、
「北海道は山わさび推し?」と思うほど「山わさび」の文字を見かけます。
そして、地元のお寿司屋さんでも「山わさび鉄火」をはじめとして「山わさび〇〇」が沢山ありました。
ならば「知ったか」して。。。と。

店員さんに当たり前のように
「すいませ~ん。山わさび巻を!」
と注文。
店員さんは「おいおい大丈夫か?」的な笑顔を見せつつ
巻いてくれたのが↑の写真のお寿司です。

はい。

一言で言えば「撃沈」(爆)

噛んだ瞬間、首がもげるほどの衝撃でのけぞってしまいました(笑)
過去最高の辛さでした。
でも、不思議と後味がすっきりでまた欲しちゃうんです。

山わさびは「何かに乗せたり、入れたり」するのが正解です^^


あ。。。そうだ。
もう一つあった。

DSC_0196b

茨城県牛久市発祥の「山岡屋」
北海道中標津で初体験しました。
「中毒性が高い」と言われる山岡屋ですが、確かにまた食べたくなりました。