超定番スポットである首里城を後にしました。
次に向かうのは「ガンガラーの谷」です。

本島の南部、南城市にあるので那覇空港から30分ほど、首里城からでも60分はかからない場所なんです。

鍾乳洞が崩落してできた谷は「ガンガラー」と名付けられ太古の昔から生き続けている森がそのまま残っていて神秘的で重要な場所となっています。
※ガンガラーと言いうのは、まだ観光スポットとしてオープンしていない頃に道路の脇に空いていた穴に石が落ちた時に「ガンっガラガラ~」と音がしたことから名付けられたそうです。

もちろん人気の観光スポットなのですが、パワースポットとしても注目されていますし沖縄の起源が知れる場所としても有名で一度行ってみたかった場所の一つでした。

ガンガラーの谷を堪能するにはガイドツアーに参加することになります。
今回は事前にツアーの予約をしておいて現地へ行くことにしました。
当日受付もあるようですが予約でかなり埋っているので事前にNETで予約をしておくのが良いようです。※予約などはオフィシャルHPを見てください

ガイドツアーは1回、1時間半くらいのツアーで気軽な格好で参加できるものです。

今回は12時頃の予約だったのですが思いのほか時間に余裕がある11時過ぎに到着したので、早目にガイドツアーのチェックインを済ませてしまい、ガンガラーの谷の入り口に当たる場所にあるカフェでゆっくりすることにしました。

P1050175

ガイドツアーの受付でありスタート地点の洞窟は「CAVE CAFE(ケイブカフェ)」という幻想的でなんだかお洒落な空間がカフェとなっています。
ここでは「35コーヒー(サンゴコーヒー)」が飲むことができます。
※35コーヒーは沖縄の定番となりつつあるコーヒーです。沖縄の環境を考え「サンゴ再生プロジェクト」として売り上げの3.5%がサンゴ移植に使われるというコーヒーです。風化してしまったサンゴを利用して焙煎したコーヒーを飲んでそれが新しいサンゴに役に立つというものです。

ここでは予約次第ではパーティーなども開催できるそうです。

DSC_1607

1度のツアーで20名ほどで1名のガイドさんが付きます。
予約している時間になると、名前を呼ばれて点呼をして集まり、まずはツアーの説明が少しだけあります。

ガンガラーの谷の事やツアーの注意点などを聞いたらツアー開始です。
※外国の観光客にも対応しているようです。ツアー開始時にはドリンクも支給されます。

DSC_1616

静かで神秘的な雰囲気のガジュマルなどが生い茂る森を歩いたり。。。

そこでのガイドで印象的なのは
「ガジュマルって歩くんですよ」
って言葉でした。

ガジュマルの枝から気根と言われるものが垂れ下がります。
(上の写真でガイドさんが指を刺している部分)
その気根は地面に付き水や養分を吸収しはじめて太く強くなり幹となります。
すると元の根から新しい幹へ重心を移動するというのです。

上の写真で言えば、右手の方からガイドさんが指さす場所に移動してくるということなのです。

ガジュマルが場所を移動するまでは何十年もかかるそうなのでワタシ達が生きているうちには一歩移動することもないのかもしれませんが。。。

DSC_1621

こうして要所要所でガイドを聞きながら20名ほどがガイドさんと一緒に森の中を進んでいき、パワースポットなどを巡るのです。

DSC_1626

神秘的な洞窟にランプを片手に入っていくこともあったりします。
ただ子供でも一緒に歩けるくらいのアップダウンで運動靴で歩けば楽しめるくらいです。

DSC_1649

なんだかジブリの世界の様な不思議な光景もみれます。
上の写真の場所は、洞窟だった場所の天井部分が崩れ落ち谷になった場所となります。
鍾乳石や草木の茂りが不思議で神秘的でした。

ガジュマルってこんなに大きくなるんだ!と驚くばかり。
その中でもこの森でも最大といっていいくらいのガジュマルとご対面します。

「大主(うふしゅ)ガジュマル」と呼ばれるガジュマルです。
何百年もこの場所で森を守ってきた番人とされています。

DSC_1639

神秘的というか神々しいというか、実際に目にすると圧倒されます。
言葉を失ってただただ見上げるだけ。。。
ガイドさんに「写真撮りましょうか?」と声を掛けられるまでは口をだらしなく開いて見上げるだけでした(笑)

DSC_1643

この後、ツリーハウスなどを経由して最後のスポットに到着します。

DSC_1659

最後は日本人のルーツかもしれないと言われる
「港川人」の人骨が発見された場所です。

今現在も発掘作業が行われている場所なのだそうですが、ここで発掘や港川人についてのガイドを聞いてツアーが終了となりました。

DSC_1656

出口へ案内されると、お隣にあたる「沖縄ワールド」にでました(笑)
出たところで「ハブとマングースのショー」がやっていて、つい入りそうになるのですが。。。

この後の予定もあるので少しだけ休憩をして次へ移動することにしましたのですが。。。

この時点で13時過ぎ、お昼ご飯を食べてないことを思い出しました。

この後は少し移動して「インスタ映えスポット」の予定だったのですが急遽途中でお昼を食べることにして車を走らせました。