上半期2戦目。
栃木県佐野に近い場所の「唐沢ゴルフ倶楽部三好」で開催されました。

前日の夜にはかなりの雨が降ったのですが、コース内のコンディションは良好。
転圧を何度か行ったグリーンはペタッとして転がりの良い状況です。

ただ、今年の激暑で芝生(特にベント)は弱っていてホールによってはベント芝の詰まり方でアプローチのバウンドやスピンの効き方に違いがでるので難易度がUPします。
これは打ってみるまでなかなかわからないもので難しい判断となります。

20180926081531_p

本人的には調子は悪くなく、Teeショットがキーポイントとなるだろうな。と。。。
なので、Teeショットは細心の注意を払って打っていくことを第一に考えてプレーしました。

結果は。。。
プライベート含めて今シーズンワースト樹立(´;ω;`)



唐沢三好20180926


スタートから徹底的にFWキープを意識してきっちりとバーディーチャンスにつけながらホールを重ねて行ったのですが、3パットと短いセカンドでのボギーで2オーバー。

調子は悪くないのでチャンスが来そうな雰囲気でした。
ショートホールでクラブ選択ミスでバンカーセーブできませんでしたが待望のバーディが来て「ヨシっ」と思ったのですが。。。

取れそうなロングで取りこぼし。。。
フェアウエー120ヤードから奥のラフへ外してダボ。
エッジ10ヤードから乗せて3パットでダボ。
18番ではTeeショットが右バンカーへキャリーしたのに跳ねてOBでトリプルという最悪のパターン。

15番までは何が悪いわけではなく。。。
いや、18ホール通しても調子が悪かったわけでもなくショットが酷かったわけでもない。
なのに、このスコアは。。。

正直言ってどこをどう反省していいのかわかりません(苦笑)

ただ、一晩明けて、背中、右肩、背筋に筋肉痛がある。
ここに何か反省のヒントが隠れているのかもしれません。

切り替えて次戦へ。

です。

しかし、毎度、同じ蝶首亭門下のこの二人には適いません。。。

20180927151814_p