10月の研修会が終了しました。

20181022093903_p

結果を先に言うと。。。
散々な結果。。。

今回は茨城県北部の「ロックヒルGC」で開催でした。
前日には3rdQTが行われる太平洋益子PGAでプレーして調整しつつ研修会を迎えました。

「振りやすさ」「扱いやすさ」のNew1Wに期待をもってのプレーとなるはずでした。
太平洋益子では、まずまずでした。

20181022130838_p

が。。。
ゴルフと言うのは、流れがあるのも事実。
ちょっと暴れ過ぎた感があるラウンドとなってしまいました。

まず。太平洋益子。

太平洋益子2018

Teeは一つ前なので距離が短いのでやや強引に1Wを使ってラウンドをしてみました。
INスタートでTeeショットの左ミスは1度だけ左セミラフに入ったのみ。
OUTもTeeショットでの大きなミスはなく、なかなか順調な感覚でラウンドを終えました。

その感じで、ロックヒル。

ロック2018

コチラもINスタート。
出だしはラフに入ったものの悪いショットではなく強いフェードが捕まりきれずと言う感じ。
412Yのミドルでセカンドは130Y(PW)とまずまず。

11番ロングはやや右ドックレックでしっかり打てば2オンが見えるホール。
左バンカーを嫌がってヒールスライスで右の岩場へ。
危うくロストでしたが、ボールが見つかり出すだけのショット。3打目はグリーン左バンカーへ入れて2メートルほどにリカバリーしましたがカップに触れず外しました。
このパットでパターの感覚が微妙に狂っていたのは後で気が付くことになりました。

その後はTeeショットで怖がって打ちながらも14番15番16番と上り2メートルの絶好のバーディーを決められず17番へ。

17番は475ヤードで右に池の絡むホール。
池までは300ヤード近くあること、小雨が降り始めたことで「池」は入らないという仮定して1Wを打ちました。芯食っているもののややフェードでギリギリの池方向へ。。。

池。。。でした。

池手前からグリーンまで200ヤード。
苦し紛れにフライヤーもふまえて4番アイアンで打った会心の当たりはグリーンオン。
が、しかし。

カップは40ヤードのグリーンの一番奥。。。
軽く3パットでした(笑)

折り返して1番でセミラフながら残り225ヤード上り20ヤードからやとバーディー。
2番ショートで奥のバンカーから2メートルを外しボギー。
3番は無理するホールでもなく左は受けていて広いのに。。。
そこへ打ちこんでOB。
打ち直しは残り95ヤードだったことを考えれば。。。

その後もいい感じでプレーしていたものの、スコアは散々。

もう少しTeeショットの対策と練習が必要ですね。

しかし、太平洋益子もロックヒルもグリーン、FW共に仕上がってました。
キレイですし、グリーンは早くてしっかり。

ロックヒルは徐々にグリーンも硬くなってきてピンポジも激しくて難しかったです。
こうした環境下でプレーできたら上手くなりますね^^