Day5の午前の予定だった「弟子屈deゴルフ」が終了し聖地に戻った一行です。
早速、残り工事の作業に入りました。

DSC_3178

なぜか食事担当になったコッヒーは作業の合間をぬって夕飯の仕込みに入っています。
お昼を食べたばかりでお腹いっぱいなのに「夕飯の仕込み」というハード(?)スケジュールでの作業を行ってもらえるのは本当にありがたいものです。

DSC_3185

聖地の敷地から日の沈む方向を見ると遠くに阿寒岳が見え、その辺りに夕陽が沈み開放的な風景から幻想的な風景に変わり、あっという間に漆黒の暗闇と満天の星空に変わるのです。

そんな風景を時間を忘れボーっと眺めていると(作業しろよ)
予定していた作業は順調に進んでいきあっという間に空は暗くなり。。。
夕飯の時間になりました。
(食ってばっかりみたいだ。。。笑)

今夜の夕飯は。。。

修学旅行2度目のBBQです!!!
しかも、コッヒーが昼間から仕込んだ「ジビエシチュー」もあります!!!

P1050481
※じっくり煮込んだジビエシチューとサッポロクラシックは格別

DSC_3191
※炭火で焼いたホッケ。肉厚で食べ応えがあります

DSC_3192
※北海道と言えばジンギスカン!ご飯に乗せて食べたらもう止まらない

ただの食い倒れツアーみたいになってます(笑)

この日もやはり夜更けまでゴルフ談議をしていました。

そして、この夜は。。。
上の写真でも写っていた「テント泊」を実施した「Shige」
夜明けの気温は5度くらいになりましたが、待望のテント泊をしていました。

ちなみに。。。こんな感じ↓↓↓

P1050492
※空のゴミみたいのは星です(笑)

考えられない位の満天の星と暗闇のど真ん中でテント泊。
これもまた楽しみの一つですね。。。

熊に襲われず、無事に夜が明けたらいよいよ最終日となります。