2019年のゴルフ始動は早かった。。。
毎年、1月はお誘いもなく初打ちは遅めなのですが、なんと!初打ちのお誘いが松の内の6日からありまして行ってきました(ご一緒の方々は初打ちではありませんでしたが)

20190105150909_p

場所は「ザ・ナショナルCC千葉」
この日は春の様な日で日中の最高気温は14度と絶好のゴルフ日和。
スタートは9時頃で気温が上がってきている時間帯にスタート、数ホールの日陰がやや凍っている以外は何一つ文句なく2019年のゴルフを迎えることができました。

20190105134844_p

ゴルフ場に到着して、ハウス内でしっかりと身体をほぐしてから、60分近くアプローチのレッスンをしてからのスタートとなりました。

皆さんもうご存知かと思いますが2019年1月1日より大幅なルールの変更がありました。
様々なメディアやSNS等で色んな人が発信しているのでココではあえて多くは語りません。
ただ、やはり慣れが必要な部分が多いのでまだまだ戸惑いが多いですね。

実際、ルール変更後の初ラウンドとなりましたのでどうなるのかな。と思っていましたが。。。
基本的には今までと同じ様にラウンドしていれば大きな問題や混乱はないですね。

20190105124808_p

ドロップのやり方が変わったのは直接的に関係してくるかもしれません。
色々とドロップを試しましたが、腰痛やぎっくり腰などを考えても上の写真の様に一歩足を引いてドロップすると負担が少なかったデス。

基本的には「プレーを早める」というのがルール変更の大きな主旨のようです。

特にプライベートでは「ピンをそのままプレー」「声を掛け合って順不同に打つ」「ドロップする場合はお伺いを立てなくてもいい」などで今まで通りプレーすると案外プレースピードが上がりそうです。

今後、他の変更されたルールでのプレーも気になったら記事にしていきます。


ナショナル千葉


実はこのメンバーからは「ショートホールの鬼」と言われ始めています(笑)
前回のナショナルCCでのラウンドではショート3バーディーでした^^
ま、たまたまなのですが。。。

厳しいパットを入れながら前半は3バーディー。
後半は寄らず入らずとノーバーディー。

今年は、ボギーを打たないゴルフよりもバーディを取るゴルフをして行きたい。と考えていたので前半の感じは初ラウンドの割にはまずまずな感じでした。

ちょっとティーショットが暴れた感があるのとアプローチの距離感が合っていないのが反省点でした。