20190125095146_p

今年は大きくルール変更されたこともあり、学科講習会はさぞや盛況だと。。。

会員数400名を超える大所帯ですからキャパも数百人の会場でした。
が、ふたを開けると200名弱と半数ほどの参加でちょっと拍子抜けしました。

それぞれ仕事を持っている人がほとんどですから丸一日の学科講習に予定を割くのは大変だというのは理解できますが、この連盟をもっと良くしようということもあり「選手会」の一人として活動しているワタシにはちょっと信じがたい状況でした。

内情を吐露するようでちょっと嫌ではありますがあえてここに残しておこうと思います。

例えば毎月開催されているとしても出席は「必須」だと思います。
学科と実技の研修を行うことでJGRAのプロとしてライセンスをもらえているという事は間違いないことですからね。。。

大きく言えば、
一般的なゴルファーがJGRAプロを見たり接した時に「さすが!プロだな」と言われ感じてもらえるようになる事が目的です。

今年は、大きなルール変更もありルールの講習に時間が割かれていることもあります。
「球を打つのだけ上手いゴルファー」
にはなってほしくないですからね。。。


20190125112335_p

他にもスリクソンの新しく開発されたボールの試供が提供されたりしましたし、2019年の日程の発表や2018年の表彰なども行われました。

朝9時から16時頃まできっちりの座学となります。

次回の2月も引き続きルールの細かな部分を中心にきっちり講習が行われます。

1人でも多くのプロの参加があるといいですね。。。


20190125131453_p