聖地巡礼シリーズがまだ途中ではありますが。。。
ちょっと、休憩して。。。

20190703080448_p

先日「平日研修会」という会へ参加させて頂きました。

仕事でもパートナーとしてお世話になっているN氏が主宰となり、アマ競技へ積極的に参加している人達の技術向上の会が年に数回開催されています。

20190703111333_p

参加する人は男女とも所謂「トップアマ」と言われる人達。
関東○○アマチュア選手権や日本○○アマチュア選手権などという試合に出場したり、各企業などが開催するアマチュアの試合に出場して予選を突破したり結果を残していたりする人達の研修会です。

N氏と知り合った当初から参加の打診を頂いていたのですが、予定がなかなか合わず参加できずにいました。

今回は、いつもお世話になっている「坂東ゴルフクラブ」での開催ということもありましたし、丁度予定も都合がついたので参加させて頂きました。

今回は、女性の参加もありました。
女性は過去に「日本女子ミッドアマチュア」で2位に入ったことがあるそうで、少しだけショットをみさせて頂いたのですが一言で言えば「いや~流石」です。

他の人と一緒にバックティでPLAYしています。
ドライバーは220Yくらいですが、アプローチが一見しただけでわかるほど「上手い!」
ボールの捉え方とフェースへの乗せ方は抜群でした。

日本で2番目と言うのはこういう事なんだ。。。と思いました。
この方、結果的には75ストロークで3位\(◎o◎)/


同伴になった方、更なる飛躍を考えているようでした。
ドライバーとアプローチにやや不安があるとのこと。

ワンポイントだけアドバイスしてみたら呑み込みが早い。
いい感じにボールにコンタクトしてました。
ただアイアンごとでばらつきがあるようで、それは「クラブMOIマッチング」という事を理解していただけたようで、スグにでもクラブMOIマッチングをするということになったようです。

慣れてきた頃にまたプレーしてみたいですね~。

MOIマッチングと言えば、他の組の方だったんですが。。。
「MOIですか?僕もやったんですが全然だめで。。。」
と聞かれました。

聞いてみると、いつも行っているとあるショップ(数店舗を運営する所らしい)でMOIマッチングを薦められて、説明もほとんど無く数万円で施工してもらったようです。

その方曰く
「数万円でアイアン全てを出したけど何本かに鉛が貼ってあり、持込のグリップが装着されて戻ってきたけど、違いをよく感じられず。高い買い物になった気がして」
との事。

。。。。。残念ですね。

もう少し詳細をお伺いしましたが、
JCMO(日本クラブMOIマッチング機構)
の認定店ではない工房のようです。

もちろん、認定店が絶対とは言いませんし、技術的にどうこうというわけじゃありませんが、クラブMOIマッチングに関しては「そういうこと」になるのかもしれませんね。

少なくてもその工房はしっかりとした説明もなく、お客様には実感を感じさせることができないままお客様のクラブを加工して代金をもらっていたということです。

その工房も技術も知識も豊富だと思いますが、それだけに残念な気持ちになります。

イチから説明して、クラブMOIマッチングがどういうものなのかを理解してもらえたので最低限OKとするしかないですね。


さて。ワタシですが。。。
ドライバーは再びRODDIOに戻しました。
と言っても、鉛追加して総重量は340gに。。。


坂東20190703


MOI値が変わらないように重量を増やしました。
安定感はあります。
飛距離は。。。う~ん。どうなんだろ。変わらないかな。

鉛でやや無理やり重くしているのでちょっと鉛の部分が止まってその先が動きすぎて球に上手く力が伝わってない感じがするんだけど。。。どうなんだ。気のせいなのかも?

さすがにシャフトの一点に集中させて重さを足すのには限界があるのかな。
もう少し重いシャフトがいいのかもしれません。

メーカーさま、もう少し重め(70グラム~80グラムくらい)のおススメのシャフトお願いします。

ところで。。。
このクラブどうかな。。。
ちょっと重いんだけどね。。。。。

20190703075039_p


20190703075046_p


20190703075050_p