今月もやってきました研修会。

DSC_5446

9月は芳賀カントリークラブです。
正直言って苦手なコースです。
フック系の球を要求される場面が多く、突き抜けないように刻むことが多くなります。
昨年までは8月に行われていたのですが1ヵ月スライドしたことで気候の違いから飛距離が落ちて刻むには辛くなりました。

前日に練習ラウンドをしたので、
練習ラウンドからスイングを少し変更してみました。
簡単に言えばドローを打ちやすくして、飛距離を稼げるスイングにすることです。
結果は以下の通りですが、ショットはまずまずでした。

DSC_5444

芳賀20190924

芳賀20190925

上が練習ラウンド、下が研修会。

気が付きました?
同色コーデです(苦笑)

完全にバーディー欠乏症です。

練習ラウンドはいいとして、
本番は。。。

1番で10㍍弱のバーディーパットを3㍍近くショートしてから距離感が不安定モード。
2番は10㍍の上りフックを2㍍ショートして3パット。

そこからは4番以外はバーディーチャンスでしたが全てショート。
8番9番はフェアウエイから乗せられずアプローチをショートしてボギー。。。
後半に入り10番で3㍍のバーディーパットをカップの縁で止めて。。。
11番はアプローチから1㍍を外し。。。
永遠にバーディーパットをショートさせて。。。
17番18番はアプローチでカップの縁で止めてパー。
距離感がパーでした(笑)

こんなこともあるさと切り替えるしかない。