記事別のアクセス数がわかるようになってるのですが。。。
先月末から急激に「MOI値」のエントリーのアクセスが伸びています。
しかもそのエントリーはだいぶ前のもの。

記事の何が気になるのか。
何を知りたいのか。

せっかくなのでちょっと再度投稿しておきます。

20180625113007_p

ツアープロも気にし始めている「クラブMOIマッチング」です。
改めて簡潔に書いておくと。。。

スイングバランスで調整されることが多いクラブマッチングですが、
スイングバランスで整えきれなかった「振り心地」を全てのクラブで統一させるというものです。

「ロングアイアンがPWの様に振れる」
「クラブ毎にスイングを調整しなくても良い」
「振れるようになった」
などという声が聞かれるクラブの調整方法です。

手間をかけて一本ずつ細かな調整をする必要があるので全ての工房で行われていなく、
手間を惜しまない職人の様なクラブ職人である工房で行われているのです。

クラブMOI=クラブ慣性モーメント
クラブを振る時に生じる必要な力を意味しています。

単位は「kg-cm2」が使われています。
細かいというか桁が耳慣れないので最初はわかりづらく難しく感じます(苦笑)
ま、でも、クラブを使う側は細かいことは気にしない!です^^

力の強弱などではなく個々のゴルファーに最適なクラブMOIがあります。
「プロだから」「女子だから」「トップアマだから」
などは関係なく、それぞれのゴルファーに適したMOIマッチングを合わせます。

11007733_461525217353575_7426264386825793240_n

ランクインした記事を見ると、気になっているのは「値」なのでしょうか。
ワタシのMOI値を参考資料として挙げておきます。

1W「2720」
3W「2710」
5W「2700」
2I「2705」
3I~PW「2700」
AW・SW「2680」
※単位はもちろん「kg-cm2」です。

これを見て「お?なんだかちょっと変わってる」
と思った人はMOI通ですね^^

まだ微調整しているクラブもありますが。。。
「全てのクラブをアイアンとして扱いたい」
というワタシの要望を反映してくれたセッティングとなります。

多いパターンは。。。
アイアンとウッドは「20~100」程度差を付けるそうです。
ワタシの場合は「よりアイアン寄りで」ということです。

まだMOIマッチングしてない人にとって気になるのは。。。
「クラブMOIマッチングの効果って?」
ってことですよね。

20190703080448_p

ワタシ個人や周囲のプロ・アマの声をまとめました。
「振った感じが全て同じになった」
※総重量が違うので感じる心地ですね
「スイングがシンプルになった」
※アイアンは〇〇ドライバーは××など気にしなくても良い
「打球が高くなった」
「アイアンの精度が上がった」
「練習を少なくできるので経済的時間的に嬉しい」
※スイングが一つで良いので
「飛距離が伸びた」
※振りやすくなってスムーズなスイングになった
「ロングアイアンが打てるようになった」
「ショートアイアンが引っかからなくなった」
などなど。。。

クラブMOIマッチングを行う工房では
「クラブMOIマッチングをして不具合があったら無料で元に戻します」
というキャンペーンを行っている所もありますが。。。
どうやら一人も元に戻してほしいと言った人はいないそうです。

ランクインした記事の代わりになったでしょうかね。。。

何か参考になればうれしいデス。


MOIマッチングが行える工房(認定店)は下記のHPで確認してみてください!


JCMO(日本クラブMOIマッチング機構)MOIマッチング認定店リスト