リフォーム業者あるある
現場の事なんです。


賃貸物件の外壁改修工事とか。
足場組んで塗装。


見積もり何度も提出し直して、金額の見直しして妥協点見つけて。。。


最後はもっと安く済ませたいから、と玄関側の鉄部を塗らない事にしたりして。。。


いよいよ施工。


足場が組まれた場所が駐車場だったりして、 車が止められなくなるから先に駐車場側を施工してそこだけ足場を解体して車を停めさせるなんて。。。


すごい簡単に言われるんです。
先にその面施工すれば足場は要らなくなるよね?って。


知ってるはずだよな、足場って届かないところを届かせるだけのものじゃない。
四角く組まれるから安定して安全に使える。


1箇所通れなくなれば、当たり前だけどその都度一旦足場から降りて登り直す。
まだまだあるけどそんな事。


そりゃできることはやります。


でもね、色々問題でますよ。


・塗らない所は養生します。
・施工の段取りが変わります。
・1部の足場が無くなると施工の移動に手間がかかります。
・足場解体の費用が掛かります。
・養生する部分が増えます。
・工事側の駐車場料金が掛かります。
・職人の危険度が増します。
・施工期間が伸びます。
その他諸々。。。


あくまでもオーナーのご機嫌取りをしたいが為の、中間業者の思いだったりするんです。


住む人、オーナーを第1に考えないとね。


こんな現場、あるあるなんです。