ワタシが個人的に使用しているヤーデージブックを見た人やこおブログなどでチェックした人から「もう少し詳しく作り方を知りたい」という話を頂きましたので、簡単に作り方を公開しておきます。
ワタシの健忘録にもなるので丁度良かったデス。

製作する度に作り方や内容などをより良いモノへ変更しているのであくまでも2016バージョンの作り方となります。

使うモノ(ソフトなど)ですが、
・GoogleMap
・該当コースのHP
・Windowsに元から入っているペイントソフト
・GIMP2(お絵かきソフト)
・ペンタブレット(Wacomの安いやつ)
・EXCEL
となります。

簡単な流れとしては、
Googlemapで該当コース、該当ホールを表示させてコピー
       ↓
それを元にお絵かきソフト上でコースを描く
       ↓
Googlemapで必要な距離や高低差を計測して絵に記入
       ↓
自作の印刷シート(エクセル)へコピー・印刷
       ↓
サイズカットして一冊にまとめて完成

面倒なのは、絵を描くまでの作業となります。そこまで流れとともに説明していきます。

①Googlemapで該当ホールを適度な大きさに表示してコピーする
「PrintScreen」ボタンを利用する

BlogPaint

上の画像だと、上の右から三番目のキーです。

「PrintScreen」ボタンと言って、表示されている画面をそっくりそのままコピーすることができます。
押したら、そのまま何もせずペイントソフトを開く。

②ペイントソフトが開けたら、その状態で「Ctrl+V」を押す。
BlogPaint

すると、ペイントソフトにコピーが表示される。

作り方02

ペイントソフト上で描き出すのに適当なサイズにカットして保存する

作り方05


③GIMP2ソフトを起動(お絵かきソフト)する。
作り方04

作り方06

作り方07

作り方08

作り方09

作り方10

作り方11

なぞったり色を付けたりなんだかんだしつつ「絵」にしていく。
自分なりにルールを作ってなぞって描いていくといいと思います。

④上記で保存したモノをEXCELソフトで印刷をする。
事前に印刷シートを作成しておき、サイズ調整をしておくと便利。

作り方12

これをサイズカットして一束にして完成となります。

作成から印刷の流れは大まかにはこんな感じになります。

次回は、ヤーデージブックになるデータの収集をご案内します。。。