二足のワラジストPainter&Golfer まもプ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

JGRAプロ

爪あと残る潮来カントリー倶楽部へ

プラーベート7割、レッスン3割で潮来カントリー倶楽部へ行ってきました。

9月最初の週に上陸した台風15号の被害は各地で報道されている通りです。
個人的には千葉県は第二の故郷ですし、ゴルフを覚えた地でもあります。
親戚も友人知人も多数住んでいますので、上陸当初から連絡をとりつつ状況を聞いていました。

台風の進路の東側が大きな被害があったようで、千葉県南部や千葉県東部が特にひどい状況となっています。報道の通り南部ではいまだに全く手つかずの地域もあるようで、停電はもちろん断水している地域もありまだまだ状況は良くなっていないようです。

ワタシの連絡を取っている人達は主に千葉県北東部に住んでいます。

台風から10日ほど経ってやっと電気が繋がったという地域もありますし、農家などでは新米、畜産では豚や牛などにも影響が出ているそうです。

ゴルフ場で言えば、
まだまだ電話やネットが繋がらない。
倒木がひどくて処理が追いつかない。
クラブハウスの破損が出ている。
などで、まだクローズしている所もあるようです。

一日でも早い復旧をお祈りいたします。

そんな中ですが、予定していた通り「潮来カントリー倶楽部」へ行ってきました。
潮来カントリー倶楽部はクラブハウスの何か所かでガラスが割れたりすることはあったものの停電もなく、翌日から営業を再開していたようです。

コース内はまだ倒木などが残っていますがメンテナンスは進んでいて問題なくゴルフが楽しめました。

DSC_5353

台風とは関係ありませんが、この日はあいにくの雨模様。
クローズになるのではないかと言うくらいの土砂降りでしたが。。。

プレーはしっかりとやってきました(笑)

潮来201909

風も強く、コンディションは難しい状況でしたが。。。

何とかスコアは持ちこたえました^^:

後半のOUTコースはドライバーを変えてみたのですが、
散らかりすぎ^^:

どんなに色々やっても「RODDIOコンパクト」がベストだという事ですネ。



阿見ゴルフクラブへGO

ラウンドレッスンというかコース戦略の為に呼ばれてたラウンド。
新君津ベルグリーンというコースで行われるダブルス戦の練習ラウンドにお付き合いする予定だったのですが、台風15号の被害を受けているゴルフ場の為にクローズでした。

練習ラウンドを切り替えてラウンドレッスンという事で
「阿見ゴルフクラブ」へ行ってまいりました。

実はこのコースは初ラウンドでした。

フルバックでのPLAYだったのですがTeeショットが飛んでない(ランが出ないから?)
ので、ちょっと苦労するラウンドとなりました^^:

※ラウンドの模様をYOUTUBEにアップしたので興味がある方は是非どうぞ!

阿見2019

INスタートでした。
この日は約3週間ぶりにクラブを握ったこともあってフェースアングルに対しての感覚が良くなかったことがアイアンの精度を悪くしていました。

グリーンを狙うショットが逆球になることもあったり、縦距離が合わないこともありました。

後半に入り感覚が戻ってきたものの。。。
ご覧の通り、Teeショットで池に3個奉納。。。

内容は悪くないですが、今一つな結果でした^^:

この日のベストは、16番。
難しい条件のバンカーからのOKパーでした。





8月度JGRAプロ研修会in小田原湯本

前期が終わり今月の研修会から後期が始まりました。

20190820085053_p

後期一発目は「小田原湯本カントリークラブ」です。
日本有数の温泉地である「箱根湯本」から数分の場所にあるゴルフ場です。

箱根湯本駅から目と鼻の先にある山にレイアウトされていますので自然のアップダウンを利用した戦略的なコースとなります。

今回は前日入りして練習ラウンドから本番へという流れになりました。
ゴルフチーム(?)である「YJプラス」グループで練習ラウンドをしたので夜は宿泊先の小田原近辺にて作戦会議と言う名のノミニケーションが行われました。

20190820171202_p

翌日の本戦の為の会議。。。
と言うよりも、大まかに言えば「今後の業界に向けて何ができるか?」という話題が中心となりました。
とはいえどーでもいい話がメインなのでその辺りは割愛します(笑)

20190820171749_p

両日共にまずまずの天気で何よりでした。
が。。。
時期的な問題もありますし雨続きだったこともありグリーンは柔らかめのセッティングとなり、厳しいピンポジションであってもレベルの高い選手はきっちりと攻めてくるということを再認識です。

トーナメント経験者やそれに準じた選手も何名か参加するので最近はレベルの高い試合が続きます。

セッティングが厳しいので入賞である20位はイーブンかプラスくらいに落ち着くのですが、今回はアンダーでも20位入賞を逃す選手も出るくらいでした(カウントバック方式にて順位を決定)

年々というか回を追うごとにレベルが上がっていると感じます。

ワタシは選手として出場していますが、プラス運営側というか裏方としての役割も少しだけお手伝いさせていただいている立場なのであえて客観的に見てみると。。。

レギュラーツアーを虎視眈々と狙う下積み状態(?)の選手が出場するワンデイのこうした試合であってもかなりのハイレベル。上位数十名はいつトーナメントへ出場してもおかしくない状態の選手が参加しています。

各地で開催されているミニトーナメントやオープン競技などを見てもわかる通り、アマチュアゴルファーにとっては「凄い!」というプレーを見ることができる試合なのです。

運営側の立場で言えば、こうした試合を何とかアマチュアプレーヤーに見てもらい参考にしてもらったりプロの凄さを感じてもらえるようにして行きたいと考えています。

手っ取り早いのはスポンサーを見つけて試合を注目してもらえるようにすることなのですが。。。

とこんな所で発表してもって感じですよね^^:
このブログをご覧のスポンサー候補の皆様。是非よろしくお願いします(笑)

小田原20190820
※練習ラウンド

小田原20190821
※本戦

バーディーの欠乏感が半端ないって!

6番はどうしてもTeeショットのイメージが浮かばなかったデス。
※調べたら2018年の本戦も6番ボギー(笑)

「今日はショットもパットも攻めるぞ」
と誓ってスタートして1番で120YをあえてPWで打っていってピン3ヤード先に奥エッジにキャリーして奥のバンカーへ入れました。
一番寄せられない所でした(笑)

2番バーディーを縁で止めて、3番4㍍イーグルをショートして。。。
7番以降はほぼ3㍍から5㍍のバーディーを決められず撃沈です。

全体的に天気の関係もありFWがふかふかで芝が伸び気味でFWからもラフからもセカンドショットがフライヤーな傾向があり縦距離が合ってなかった感じなのが一番の反省点でした。

自分的には頑張っているとは思いますが周りの選手との対比をすると。。。
もう少しやれるだろ!と感じました。





7月度JGRA研修会in軽井沢

7月の研修会は軽井沢での開催となりました。
軽井沢と言っても、浅間山や鬼押し出しに近い北軽井沢にある「プレジデントカントリー倶楽部軽井沢」というリゾートゴルフ場での開催でした。

あっ、先に言っておきますが「リゾートゴルフ場」といえども侮れません。
もちろんリゾートとして楽しむゴルフ場ではありますが、コースの設定(グリーンの硬さや速さ、ピンポジション)などで難易度がかなり変わります。

今回は長雨の影響でラフの刈り込みができないことでFWから少しだけ外れたラフから6番アイアンでも打つのが難しい位の長さになっていて難易度は高かったデス。
いつもならアンダーが何名も出るのですが2人だけだったことからも難易度は高かったようです。

20190717055111_p

前回の鶴舞での研修会で2位という快挙(?)で組合わせは最終組となりました。
※研修会は前回開催の成績順で組合わせが決まります。
最終組は、チームMOIの「M木選手」や「Y本選手」「K城選手」という20代のバリバリのツアー選手(アベマやレギュラーなどへ今年は出場)と同組ということで緊張感バリバリです(笑)

正直言って、ワタシが過去に手の届かなかった所へチャレンジしている選手ということを考えると年は大きく違えど「尊敬」する部分ばかりですし「勉強」させてもらえる部分も多くあります。
もちろん、ペンキ屋のおっちゃんがどこまで経験で食い込めるかというのはやりがいを感じます。

「M木選手」に関しては昨年偶然にも一緒の組になり話をしてから久しぶりの同組となります。

「M木選手」は、その研修会の時にクラブMOIマッチングに興味をもって、即クラブを調整して挑んだ日本プロ選手権で4日間戦い、レギュラーツアーのPGM沖縄でも結果を出して、先日のアベマツアーでは3位に食い込むなど確実にステップアップしている選手です。
最近ではプロとしてYOUTUBE(三木プロTV)に動画をアップして人気も実力もあるプロなのです。




さすがに軽井沢ということで北軽井沢に宿泊。
プレジデント軽井沢にも綺麗な宿泊ホテルがあり泊まってゴルフができます。
ちなみに、ゴルフ場のお風呂は温泉なのです。

20190717064029_p

スタートは最終組(8:40頃)だったのですが、宿泊先のホテルで朝シャワーして身体を温めてから足先や手先を中心にストレッチをしてからゴルフ場に向かいました。
宿泊先からゴルフ場までは20分ほど。
ゴルフ場には6:40頃に到着してまずはゴルフ場で朝食を済ませます。

20190717080046_p

お判りの通りスタートまでは十分すぎるほど時間がありますので、まずはパッティンググリーンで軽くボールを転がします。
仲間や知った人と話をしつつ小さい動きから感覚を掴みます。

その後、レンジ(100ヤードほどの鳥かご)で球を打ち身体をほぐします。
再びパッティンググリーンでパターをして距離感とショートパットのチェックをしてスタートとなりました。

20190717082401_p

最初にも書いた通り上位陣とのラウンドはまた違った緊張感があります。
ラウンドは終始集中しつつ楽しくプレーできました。

プレジ軽井沢201907

結果はこんな感じ。。。
全て2つで届くはずのロングホールで全てボギー。
お先パットを3つ外し、ピンに当たるほどのセカンドショットを2つパー。。。
カラーからも含めて3パット4つ。

悔しいというか情けないプレー内容となりました。
ただ、同伴の選手には「アイアン半端ないっすね」という言葉も頂けたので少しだけ救われました。

20190717145151_p

スコアはイマイチですが、かろうじて賞金にも滑り込みセーフ^^




さて、ここからはちょっとした余談ですが。。。
軽井沢と言えば「高地」「高原」「避暑地」「飛ぶ」などと言われます。
特にゴルファーなら「飛ぶ」というキーワードには食い付きますよね。

高速で軽井沢へ向かうと「碓氷軽井沢IC」付近では標高900㍍くらい、軽井沢の町では標高1000㍍ほどになります。そして今回研修会が開催された「プレジデント軽井沢」(お隣の太平洋軽井沢も)の標高は1300㍍ほどとなります。

20190717063456_p

スマホのGPSアプリでは標高1315㍍でした。

一般的には標高が1000㍍だと10%の飛距離が伸びると言われます。
ただ、標高が上がると気圧も変化するので5%ほどの伸びがあるとは感じます。

気温が低い場合は飛距離が落ちるのでその辺りも考慮する必要があると思います。

高地では気温が低いので実は大きな飛距離差はないかもしれません。
先日の研修会の時には気温が25度前後まで上がりましたので「気持ち飛ぶのかな?」という感触があった程度でした。

科学的には標高が高くなり気圧が変わる事で5%くらいの変化はあるということになるそうです。
ただプレーしている限りでの感覚から言うと「ボールの打ち方」によって違いが出るという感覚です。

ボールの回転数が多く、高く上がる場合は影響が大きくでます。
例えば、1Wでティーショットをした場合には、低く強く打った球よりもカット目にスピン量がやや多く打った球の方が飛距離がUPしていました。

アイアンでもその傾向はあったようです。
但し、FWから打ったショットでも洋芝ということから気が付かない小さな芝がフェースに挟まりやすくフライヤーっぽくなる場合もあります。

プロがショットしても、ターフの取れ方(ショットの仕方)によって影響がでるようでした。

やはり、やり慣れている方が良いのは当然ですが、感性というか感覚というか想像力がある人に軍配が上がるような気がしました。





※前回の研修会の記事はコチラから!

軽井沢deリゾートゴルフ

20190716_162205163


軽井沢。。。
と言っても皆さんが想像する軽井沢の町から更に40分ほど北上した北軽井沢に来ました。

プレジデントリゾート軽井沢というゴルフ場で7月の研修会に出場する為です。

前日入り、練習ラウンドして望む予定でしたが、ハーフを終了した所で豪雨。
体調を考えてハーフで取りやめにしました。

午前中ほ風が出てグリーンが乾いてきてスリッピーな感じになってます。

ゴルフ場では更に転圧をしていたのでもう少し速く硬くなるかもしれません。

ただ芽があるグリーンなので転圧で芽の影響が少なくなるかもしれないですかね。

前回の成績もあり、最終組で上位陣とのラウンドになるので根性入れてついていけたらいいですね。

宿泊先には早くチェックインできたのでゆっくり展望浴場で時間を過ごしてリラックスしたいと思います。

20190716_162205163

記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ