二足のワラジストPainter&Golfer まもプ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。現在は幡ヶ谷の「ゴルフエイティーン」にてレッスンも行ってます。
ゴルフエイティーン https://www.golf18.jp/
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

JGRAプロ

10月度JGRAプロ研修会inロックヒルGC

10月のJGRA研修会が行われました。
今月は常陸大宮の「ロックヒルゴルフクラブ」でした。

20191024081148_p

先日の台風で被害が大きかった地域にもなる常陸大宮でした。
最寄りは「水戸北IC」でこのICは完全に水没してしまい閉鎖されています。
その周辺にはホームセンターやレストランなどもありましたが屋根まで水没。
通過する際に見えましたがかなりの被害となったようです。

会場のロックヒルGCからもう少し上がった地域でも大きな被害がありました。
この周辺には決壊があった那珂川などが流れていて被害がでて現在もボランティアを募集していたりしているようです。

ただ、水戸や常陸大宮や常陸太田周辺のゴルフ場は営業されています。
被害のあった地域ということでゴルファーの足が遠のいていて二次被害的に来場者が減ってしまっているのは大きな問題となっているようです。

練習ラウンドをした前日も来場者は少なかったです。
ロックヒルゴルフクラブは36ホールありますが一般のゴルファーはまばらでした。
平日ということを考慮しても「人が少ないな」と感じました。

コースの状態も芝の状態も絶好なので是非ゴルフしに行って欲しいものです。

前日の練習ラウンドは絶好のゴルフ日和。
快晴で気温も20度を超えて半袖でのプレーとなりました。

研修会当日は曇りながら雨もなく問題ない天気でした。

半袖でプレーできました。
風も2㍍ほどで1クラブ変わることもなかったです。

グリーンは10.5フィート。
コンパクションは22。

このコースはグリーンのうねりが強いのでこのセッティングとなると
グリーンスピードはなかなか速く感じます。

硬さはミドルアイアンなら問題なく止まる状態なのでしっかり打っていける選手には問題ない状況でした。

結果を先に言うと、
優勝は64(-8)
アンダーパーで13名。
賞金(20位まで)はイーブンパーまで。

と、なかなかレベルの高い戦いとなりました。
正直言って、これだけレベルが高くなるとは想像していませんでした。

ここ数年、特に今年になって全体のレベルが上がっている感じです。
2,3年前なら優勝は68くらい、賞金も3オーバーくらいだったのですが。。。

年齢を重ねシニアも近くなっているワタシのような選手には
こうしてレベルが上がっていることに追いつくようにレベルを上げるのは厳しくなってきました。
新たな対策を考えなければと感じます。

ロック2019

実は今回の研修会は動画でも振り返っています。
一番したに動画を貼っておきます。
暇があったら観てくださいネ!
そして、チャンネル登録もお願いします!

この日はなんと。。。
OKの距離のなんてことない真っすぐなラインを6つ外しました(笑)
もう笑うしか立ち直る方法が思い当たらない。。。

特に3連続バーディーを取った13番ロング。
2つでグリーン脇に外し、アプロ―チを1メートルに。
そのパットを外してパーにしてしまったことがゾーンも流れも失いました。

う~ん。。。
しょーもな。

反省して対策を考えます。

そして、この試合のレベルが上がったことを感じましたので、
ワタシ自身もなにか替えていかないといけないと強く思っています。

飛距離の向上(精度を上げつつ)
アイアンショットの精度向上(特に8番から上の番手)
パッティングの向上(特にハートの部分で)

この3つは急務。。。

ノーアイデアですが考えて実行しないと。。。






9月度JGRAプロ研修会in芳賀

今月もやってきました研修会。

DSC_5446

9月は芳賀カントリークラブです。
正直言って苦手なコースです。
フック系の球を要求される場面が多く、突き抜けないように刻むことが多くなります。
昨年までは8月に行われていたのですが1ヵ月スライドしたことで気候の違いから飛距離が落ちて刻むには辛くなりました。

前日に練習ラウンドをしたので、
練習ラウンドからスイングを少し変更してみました。
簡単に言えばドローを打ちやすくして、飛距離を稼げるスイングにすることです。
結果は以下の通りですが、ショットはまずまずでした。

DSC_5444

芳賀20190924

芳賀20190925

上が練習ラウンド、下が研修会。

気が付きました?
同色コーデです(苦笑)

完全にバーディー欠乏症です。

練習ラウンドはいいとして、
本番は。。。

1番で10㍍弱のバーディーパットを3㍍近くショートしてから距離感が不安定モード。
2番は10㍍の上りフックを2㍍ショートして3パット。

そこからは4番以外はバーディーチャンスでしたが全てショート。
8番9番はフェアウエイから乗せられずアプローチをショートしてボギー。。。
後半に入り10番で3㍍のバーディーパットをカップの縁で止めて。。。
11番はアプローチから1㍍を外し。。。
永遠にバーディーパットをショートさせて。。。
17番18番はアプローチでカップの縁で止めてパー。
距離感がパーでした(笑)

こんなこともあるさと切り替えるしかない。

爪あと残る潮来カントリー倶楽部へ

プラーベート7割、レッスン3割で潮来カントリー倶楽部へ行ってきました。

9月最初の週に上陸した台風15号の被害は各地で報道されている通りです。
個人的には千葉県は第二の故郷ですし、ゴルフを覚えた地でもあります。
親戚も友人知人も多数住んでいますので、上陸当初から連絡をとりつつ状況を聞いていました。

台風の進路の東側が大きな被害があったようで、千葉県南部や千葉県東部が特にひどい状況となっています。報道の通り南部ではいまだに全く手つかずの地域もあるようで、停電はもちろん断水している地域もありまだまだ状況は良くなっていないようです。

ワタシの連絡を取っている人達は主に千葉県北東部に住んでいます。

台風から10日ほど経ってやっと電気が繋がったという地域もありますし、農家などでは新米、畜産では豚や牛などにも影響が出ているそうです。

ゴルフ場で言えば、
まだまだ電話やネットが繋がらない。
倒木がひどくて処理が追いつかない。
クラブハウスの破損が出ている。
などで、まだクローズしている所もあるようです。

一日でも早い復旧をお祈りいたします。

そんな中ですが、予定していた通り「潮来カントリー倶楽部」へ行ってきました。
潮来カントリー倶楽部はクラブハウスの何か所かでガラスが割れたりすることはあったものの停電もなく、翌日から営業を再開していたようです。

コース内はまだ倒木などが残っていますがメンテナンスは進んでいて問題なくゴルフが楽しめました。

DSC_5353

台風とは関係ありませんが、この日はあいにくの雨模様。
クローズになるのではないかと言うくらいの土砂降りでしたが。。。

プレーはしっかりとやってきました(笑)

潮来201909

風も強く、コンディションは難しい状況でしたが。。。

何とかスコアは持ちこたえました^^:

後半のOUTコースはドライバーを変えてみたのですが、
散らかりすぎ^^:

どんなに色々やっても「RODDIOコンパクト」がベストだという事ですネ。



阿見ゴルフクラブへGO

ラウンドレッスンというかコース戦略の為に呼ばれてたラウンド。
新君津ベルグリーンというコースで行われるダブルス戦の練習ラウンドにお付き合いする予定だったのですが、台風15号の被害を受けているゴルフ場の為にクローズでした。

練習ラウンドを切り替えてラウンドレッスンという事で
「阿見ゴルフクラブ」へ行ってまいりました。

実はこのコースは初ラウンドでした。

フルバックでのPLAYだったのですがTeeショットが飛んでない(ランが出ないから?)
ので、ちょっと苦労するラウンドとなりました^^:

※ラウンドの模様をYOUTUBEにアップしたので興味がある方は是非どうぞ!

阿見2019

INスタートでした。
この日は約3週間ぶりにクラブを握ったこともあってフェースアングルに対しての感覚が良くなかったことがアイアンの精度を悪くしていました。

グリーンを狙うショットが逆球になることもあったり、縦距離が合わないこともありました。

後半に入り感覚が戻ってきたものの。。。
ご覧の通り、Teeショットで池に3個奉納。。。

内容は悪くないですが、今一つな結果でした^^:

この日のベストは、16番。
難しい条件のバンカーからのOKパーでした。





8月度JGRAプロ研修会in小田原湯本

前期が終わり今月の研修会から後期が始まりました。

20190820085053_p

後期一発目は「小田原湯本カントリークラブ」です。
日本有数の温泉地である「箱根湯本」から数分の場所にあるゴルフ場です。

箱根湯本駅から目と鼻の先にある山にレイアウトされていますので自然のアップダウンを利用した戦略的なコースとなります。

今回は前日入りして練習ラウンドから本番へという流れになりました。
ゴルフチーム(?)である「YJプラス」グループで練習ラウンドをしたので夜は宿泊先の小田原近辺にて作戦会議と言う名のノミニケーションが行われました。

20190820171202_p

翌日の本戦の為の会議。。。
と言うよりも、大まかに言えば「今後の業界に向けて何ができるか?」という話題が中心となりました。
とはいえどーでもいい話がメインなのでその辺りは割愛します(笑)

20190820171749_p

両日共にまずまずの天気で何よりでした。
が。。。
時期的な問題もありますし雨続きだったこともありグリーンは柔らかめのセッティングとなり、厳しいピンポジションであってもレベルの高い選手はきっちりと攻めてくるということを再認識です。

トーナメント経験者やそれに準じた選手も何名か参加するので最近はレベルの高い試合が続きます。

セッティングが厳しいので入賞である20位はイーブンかプラスくらいに落ち着くのですが、今回はアンダーでも20位入賞を逃す選手も出るくらいでした(カウントバック方式にて順位を決定)

年々というか回を追うごとにレベルが上がっていると感じます。

ワタシは選手として出場していますが、プラス運営側というか裏方としての役割も少しだけお手伝いさせていただいている立場なのであえて客観的に見てみると。。。

レギュラーツアーを虎視眈々と狙う下積み状態(?)の選手が出場するワンデイのこうした試合であってもかなりのハイレベル。上位数十名はいつトーナメントへ出場してもおかしくない状態の選手が参加しています。

各地で開催されているミニトーナメントやオープン競技などを見てもわかる通り、アマチュアゴルファーにとっては「凄い!」というプレーを見ることができる試合なのです。

運営側の立場で言えば、こうした試合を何とかアマチュアプレーヤーに見てもらい参考にしてもらったりプロの凄さを感じてもらえるようにして行きたいと考えています。

手っ取り早いのはスポンサーを見つけて試合を注目してもらえるようにすることなのですが。。。

とこんな所で発表してもって感じですよね^^:
このブログをご覧のスポンサー候補の皆様。是非よろしくお願いします(笑)

小田原20190820
※練習ラウンド

小田原20190821
※本戦

バーディーの欠乏感が半端ないって!

6番はどうしてもTeeショットのイメージが浮かばなかったデス。
※調べたら2018年の本戦も6番ボギー(笑)

「今日はショットもパットも攻めるぞ」
と誓ってスタートして1番で120YをあえてPWで打っていってピン3ヤード先に奥エッジにキャリーして奥のバンカーへ入れました。
一番寄せられない所でした(笑)

2番バーディーを縁で止めて、3番4㍍イーグルをショートして。。。
7番以降はほぼ3㍍から5㍍のバーディーを決められず撃沈です。

全体的に天気の関係もありFWがふかふかで芝が伸び気味でFWからもラフからもセカンドショットがフライヤーな傾向があり縦距離が合ってなかった感じなのが一番の反省点でした。

自分的には頑張っているとは思いますが周りの選手との対比をすると。。。
もう少しやれるだろ!と感じました。





記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ