二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

Golf

ブリストルヒルへGO

お気に入りのゴルフ場のひとつであるブリストルヒルゴルフクラブでラウンドです。

20180219102759_p

コースの難しさやら、グリーンの難しさ、雰囲気、どれをとっても魅力的です。

20180217073129_p

しかし、毎度の事ですが、
グリーンの難しさにパターは崩壊します(笑)

今回もパット数以上の崩壊ぶり。。。

傾斜というか芽というか、ラインが読めなくショートパットを外すことが多いデス。
自分の技量が足りないってことなのですがね。

ブリストルヒルは本来は「オーナー」の為のプライベートコースとなっていて、敷地内に土地と建物を持った人の為の施設となります。
その為、プラーベート感を敷地入口から感じることができます。



コースも「長く飽きの来ない」レイアウトで難易度も高いのが特徴です。

現在は「ゲスト」としてPLAYする事もできますし、年会員などの制度もあります。

おススメは朝食。
380円で朝食ビュッフェが食べられます。
朝カレー、新鮮卵のTKG、サラダ、コーヒーなど。お得な朝食です。

20180217074754_p

レストランは「AWKitchen」が運営しているので美味しいランチが食べられるのも人気です。

20180217121538_p
※ランチは千葉産無菌豚の生姜焼き。カキフライが名物ですがワタシニガテ

20180217111705_p

ゴルフの方ですが、コース到着が早かったのでレンジでしっかりと身体を温めてOUTからスタートです。

20180217094248_p

スタートから左へひっかけ球。
打った感触、振った感触は違和感ないのですが、スイングプレーンがずれているのか。。。
その後もドライバーは終始左へひっかけ球。
元々フェーダーのワタシではこれはコントロールしきれない日となりました。

20180217102051_p
※前の組。。。なぜかショートホールでTeeショットから2組合体???
これ、後ろへ打たせたんではありませんでした。。。(どうゆうこと?)

「練習不足」と切り捨てることもできますが、他のクラブのショットはおかしくないのでちょっと気になります。
後半になりどうしても気になるので、調整の為のショットを。。。

20180217105550_p

本来、コースでする事ではないのですが「一本足(フラミンゴ打法)」で打ってみます。
練習場や素振りでは繰り返し行う動作なのですが、コースで打つのはかなり久しぶりでしたが。。。



バランスとタイミングを第一に打った「一本足打法」は不思議とナイスショット(笑)
打ち下しの420ヤードのミドルホールでしたが、フォローもあり残り105ヤード地点へ。

20180217150525_p

ゴルフってこんなものですよね。
いつまでたっても不思議。

20180219104116_p

スコアはこの時期ならまずまず。。。かな。

今年2018年はスロースタートという事でラウンド数は少なめだったのですが。。。ここへきてお誘いがあります(ありがたいことです)
今週はフラミンゴ打法の元祖プロとのラウンドや二本オープンゴルフのテストラウンドなどもありなんだかんだとラウンド予定があります。

ゴルとも新年会&誕生会いん茅場町

ちょっと遅ればせながら「新年会」にお呼ばれしました。
場所は「茅場町」( ゚Д゚)

20180207193212_p

通ることはあっても用事は無い町「茅場町」
「証券の町」のイメージしかない。

20180207193725_p

でも、吉祥寺からは東西線に乗って一本で行けるのは便利かも。

いつの間にか幹事さんとなった「Tっぺいさん」が段取りしてくれました。
メンバーは「Tもさん」や「Yまださん」他数名の「ゴルとも」(?)さん達。

いわゆるゴルフ業界では「トップアマ」なんて呼ばれる人達の集まりです。

お店は「灯ノ番」というお店。
3階建ての一軒家をそのままリフォームしてお洒落にしたお店で。。。
「鉄板」屋さん?かな?

20180207193405_p

メニューもお洒落な居酒屋メニューから「THE肉」なメニューまで多彩。
ドリンクも種類が豊富で何回でも行きたくなる感じです。

店内は半個室の様な席やオープンな席までありどんなグループでもOKです。

20180207204827_p

こういうメンバーが集まると会話の99%はゴルフ。
だと思ったのですが、30%くらいはプロ野球の話(笑)になったりして。
シーズンが始まったら「ドームで観戦だ!」と盛り上がりました。

それ以外は「Tもさん」のお誕生日で盛り上がり。。。

ゴルフの内容はトップアマならではの話やディープな話など
その場にいないと聞けない話ばかりでした(笑)

19時過ぎからあっという間に閉店まで時間が過ぎました。

こういった集まりは良いものですね^^

20180207193746_p

20180207193901_p

20180207211358_p

20180207211919_p

20180207220408_p

20180207221019_p

2ラウンド目!マグレガーCC

今年のラウンドはスロースタート。
2月に入りましたが2ラウンド目をしてきました。

場所はマグレガーカントリークラブ。
年始にラウンドしてからクラブには全く触ってませんでしたので、手探りでのラウンドでした(笑)
数日前に降った雪はなくなっていたものの所々ぬかるみは残っていました。

しかし、このコースは水はけが良く、想像以上の好コンディションでした。
特にグリーンはしっかりとしていてスピードも出ていたのは驚きでした。

キャロウェイEPICをバックに入れてまだ数ラウンドですが、状態は良いようです。

なので、調子に乗って動画を撮ってみました↓↓↓↓

 

ま、調子に乗るのは良い結果を生みませんね(笑)


PING・テーラーメイド・キャロウェイと新製品発表

先週は、各メーカーの製品発表会が行われ今年のクラブが出揃ってきた感がありますよね~。ワタシ的には、「3月発売、4月発売って毎年発売されるけど、シーズンが始まる寸前に発売されても・・・」と言うのが正直な意見です。
とはいえ、クラブを毎年変えるわけでもありませんし。。。
関係するのはボールぐらいなのですが(苦笑)

でもかなり大きな問題なんです。
「今使ってるボールを再購入するか?」
「ぎりぎりまで待ってテストして新しいボールに変えるのか?」
など。。。

DSC_1037

正直、かなりの期間キャロウェイのボールを使用しています(もちろん購入して)が、新しいボールが出てもテストすることもできず困ってしまいます。
2017年発売のクロムXもやっと馴染んできて「新たに買い足そうか」と思った矢先の新製品発表。しかも発売は3月でそれまで手元に一つも無いとなると、まがりなりにもプロの端くれとしてやっている身としては本当に困ります。

20170712174035_p

お金を倍支払っても良いので3個だけ売ってほしい。。。←本音です。
※もしメーカー関係者が読んでいましたら切実によろしくお願いします。


さて、この3メーカーの新製品はやっぱり気になりますよね。
既に試打会などが開催される予定もあったりしますが。。。

何が注目なのか?

まさ的主観で見てみました。

まず、各メーカーの「推し」です。

テーラーメイド:ドライバー(ツイストフェース)
キャロウェイ:ウッド(優しさと飛距離で超えろ)
PING:アイアン(飛んで飛んで止まる)

これが「表・推し」です。

テーラーメイドは発表前からにわかに噂になっていた「M3」「M4」という新しいドライバーがイチオシで、新しいテクノロジーと言われる「ツイストフェース」を採用、おそらく「ギア効果」を狙ったもので、芯を外した時の曲がりを抑制するモノだと思います。
Dジョンソンが発売前に433ヤードをワンオンして注目を浴びました。ゼロとは言いませんが、新しいクラブだから「正確に430ヤード飛んだ」と思ってしまわないようにしなければなりません。
Dジョンソンだからできることですし、他のメーカーを使うプロもあのホールは同じくらい飛んでいたことを知っておいてください。ちなみにランは100ヤードだとも言われていますヨ^^
「ツイストフェース」「ハンマーヘッド」「Yトラック」という3つのテクノロジーで構成されるドライバーです。それなりに効果はあると思いますが。。。


キャロウェイは「EPICを優しさと飛距離で超えろ!」というキャッチフレーズで「ROGUE」を発表しました。より優しく飛距離を伸ばすことを考えたクラブとなっているようです。ワタシの周りで打ったプロの話では「ドライバーよりも3Wや5Wで驚いた」という声が聞かれました。
ドライバーやウッドが注目されていますが、密かに(?)ボールが変わっていることは注目されていません。ワタシはクロムソフトの変化に注目しています。キーワードは「グラフェン」「ロック石井」です。キャロウェイのクラブ(ドライバー)を使っている人にはかなり大きな恩恵を受けることができるかもしれません。まだ手元にないので何とも言えませんが、かなり期待できるボールだと思います。

PINGは「飛んで飛んで止まる」というフレーズで、飛び系アイアンでも使えるアイアンを推しています。噂ではアイアンでかなりの飛距離が出て高弾道なので「使える」ということです。かなり飛びにこだわったアイアンを発売するそうです。
新素材のフェースでボール初速がUPして飛距離と高さを兼ねそろえ、ピンを狙える飛び系アイアンとなったそうです。
気になるのはスペックです。
7番アイアンで28度のロフト(前後4度~3.5度刻み)となります。
ワタシの使用するアイアンのロフトと比べると、6番で210ヤード、7番で197ヤード、8番で183ヤード、9番で160ヤード、PWで145ヤードとなってしまいます(苦笑)
実践的に考えるとスコアメイクに重要なショートアイアンをどうするのか?という問題が出てきてしまいそうなのですが、飛距離を求める人には期待できるアイアンということになりそうですね。

それぞれのメーカーでドライバー、ウッド、アイアン、パター、ボールと発売しています。
メーカーごとでカラーがしっかりと出ています。
ただ、どのメーカーもまだまだ「飛距離」を追っている印象が強いですね。

ワタシ的には「クラブを替えるのはスコアが良くなると確信したら」という思いもありますので、魅力を感じにくいものです。ただアマチュアには恩恵が大きいと思います。

とはいえ、新しいものに飛びつく前に「自分にとって何が必要なのか?」「クラブを替える(チューニング)するのは何を目的にするのか?」を考えて無理なく適正な物を選べるといいと思います。

ウッド、アイアン共に全体的に「思ったより球は上がりにくい」傾向だと思いますので、しっかりと選んで購入することをおススメします。

以上、勝手な新製品レポでした。ありがとうございました。













注:全てのクラブにおいてまだ打っても触ってもいません。発表の内容などを見聞きした上で感想を述べているものです。

キャロウェイからROGUEやらなんやら

キャロウェイが新製品を発表しました。

「ROGUE」という名前になったそうです。
巷では、EPICに次ぐ凄いクラブだと噂になっているようです。

EPICよりも優しく球が上がりやすいを設計のベースにしたのが「ROGUE」ということで、前作となる「EPIC」が人気で飛びを期待して飛びついた人達が「あれ?球が上がらない」ということになってしまったようですし。。。

元々中級から上級者向けだった「EPIC」ですが「飛ぶ」「テクノロジーが」と噂が先行して売れていきましたが、今回の「ROGUE」はオールラウンダーなクラブに仕上がっているようなので、EPICで失敗した人も期待するところだと思います。

ただ、ワタシ個人的な意見としては。。。
「ボール」
が、期待大だと感じています。

今までのクロムソフトでも全く問題はないのですが、新しいクロムソフトはコアに新しい素材を採用しコアが大きくなったとのこと。

ボール3

「グラフェン」という素材になったコア。。。
強度、伸縮、柔軟、熱伝導などがUPするそうです。
残念ながら科学は得意ではないので具体的にどうなるのかはよくわかりませんが。。。(笑)

わかることと言えば、コアが大きくなったという事は「ロングショット」への影響が強く出るという事で特に1Wの飛距離には大きくかかわってくると思います。
他にも打感や反発の違いも感じられると期待できます。
スピンはボールの外側の素材などで変化するので今までと大きな違いはないと思います。

ボール1

いずれにしても
「早く打ってみたい!」

ワタシ的には「ROGUE」より「CHROME」です。
記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ