二足のワラジストPainter&Golfer まもプ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

Golf

千葉カン初見参!

千葉カントリークラブのクラチャンと石岡ウエストのクラチャンにお誘いをいただきまして、千葉カントリークラブへ同行させて頂きました。

千葉で長くゴルフをしてきたワタシなのですが
初めて千葉カンを体験しました。

今回は川間コースです。

朝は超濃霧でドタバタでしたが
楽しい一日でした。


12月度JGRA研修会inサンコー72cc

DSC_4051

2019年最後の研修会です。
場所はサンコー72cc。
OLDゴルフファンなら聞いたことがあると思いますが、男子ツアーの「サンコーグランドサマー」が開催されていたゴルフ場です。

最終戦という事で理事長杯な感じ。

DSC_4055

ドラコン賞とホールインワン賞が設定されていました。

もちろん、ドラコンは蚊帳の外(笑)
ホールインワンは入るわけないです。

もう20年くらい昔の事になりました。
でもワングリップ(ほぼOKバーディ)に付いたのでちょっとテンション上がりました(笑)

結果は、37-35-72で6位タイ(カウントバックで8位)でした。

最後の締めくくりに入賞でまずまずですね。
いや、上出来か!?(笑)

DSC_4053

※顔が曲がっとる(笑)

HAYABUSAアイアンは手元に届いていたのですがぶっつけ本番は出来ないので元のセットで2019年終了となりました。

今年1年応援ありがとうございました。
(ファンいないだろ!というツッコミはナシで)

来年もゴルフの楽しさをお伝え出来ればと思います。よろしくお願いします。


JGTO年間表彰式へ 石川遼選手や金谷拓実選手もいたよ

なんとなく応募したのですが、
そんな応募も忘れた頃に
JGTOから招待状が届きました。

2019年の年間表彰式です。

自分が表彰されることはないので、
もし見に行けたら楽しいかも?
と軽い気持ちで応募しました。

結果的にはなかなか当選しないプラチナチケットだったようでかなりラッキーでした。

確かに会場で同じカテゴリーで会場入りしている人は少ないようで、ほとんどがプロとスポンサーなどでした。

プロは、シードが決まっている選手が参加義務があるようです。
ただ、永久シード選手はいない人もいるのは不思議ですね。。。

ワタシに届いた招待状を読むと。。。
場所はANAホテル東京。
開始は13時半。
12時半前には入場できない。
ドレスコードはスマートカジュアル。
但し派手なのはNG。
となっていました。

いろいろと考えましたが、スーツで向かいました。

DSC_4074


会場に着くとロビーで受付です。
抽選で当たった招待状の人は少ないので受付も小さく細かい説明もなし(笑)

身分証明書を見せて札をもらい会場に入ります。

説明はないので適当な場所に陣取りました。
立食なのでどうやら場所は自由。
写真や動画もお咎めなしのようです。

といってもほとんどが関係者やプロなので制限をする必要は無いようです。
周辺には、池田選手や堀川選手やノリス選手などシード選手が飲んで食べてます(笑)

DSC_4076


各賞が表彰されている間も歓談時間もビュッフェの食事もドリンクも自由でした。

最後に石川選手の話に感動しつつ終了。

DSC_4083


終了後は、出口にプロが並び参加者をお見送りしてくれて帰宅となりました。

DSC_4091


初めて参加しましたし、かなり楽しい時間を過ごせました。

男子ツアーも捨てたもんじゃありません。
ぜひ、来年も注目してください!

自分のクラブにオリジナリティを

突然ですが、自分のクラブに愛着ってありますよね?
もっと深い愛情を注いでみませんか?

ってことで。。。
番手やメーカーやモデルの刻印に色を付けてみませんか?

ワタシはその昔。。。
20数年前からやっている色付けです。

もちろん、もうすでにやっている人もいるかとは思いますが、
ちょっとした所に手を掛けると思わぬ愛着が増すものです。


とうとうやってきた!アイツがやってきた!

アイツと言っても「待望」していたモノです。

聖地、弟子屈で開発され作られた
HAYABUSAアイアン
が、とうとうワタシの手元に届いたんです!

開封 (2)

2年前に弟子屈でプロトタイプを打たせてもらいました。
その時は7番アイアンのみで2種類が作られていました。

BoseIronFactoryの工房内で少しずつ削られて形になり、
組んで打ってチェックしてバラシて削って組んでテストして。。。
途方もない作業の繰り返しを経て完成したアイアンです。

開封 (3)

ワタシはそんな開発段階のプロトタイプをコースで打たせてもらって感触を確かめてみただけで何も役に立ってはいませんが、このアイアンが完成するのを心待ちにしていました。

開封 (7)

既に使用している「HAYABUSAウエッジ」の良い所をを詰め込んでいるのは当然なのですが、更にターゲットを狙うアイアンとして最適な技術やデザインを最大限に詰め込んだクラブです。

もちろん、アイアンに込められた情熱と愛情は半端ないものです。

開封 (8)

2年前にプロトタイプを始めて打たせてもらった時。。。
弟子屈CCでのラウンドの際に打つことになりました。
洋芝のフェアウェイはもちろん、セミラフ、浅いラフ、深いラフ。。。
朝露で湿った芝、乾いてパンパンな芝、ベアグランド、バンカー。。。
様々な条件で自分のクラブと打ち比べました。

開封 (5)

抜けと打感が最高だという事で打ち始めたのですが、
その時強く感じたのは抜けの良さだけでなく「フライヤーが無い」ことでした。
自分のクラブで打った打球がフライヤーやドロップする場面がありました。
そこで即、同じところから何球かHAYABUSAアイアンで打ってみました。

色入れ (6)

不思議と普通に飛んでいったのです。

まさに。。。

(;゚Д゚)

↑↑↑
こんな感じでした(笑)

その瞬間
「一日でも早くこのアイアンが完成してほしい」
と思いました。

そんなアイアンがプロトタイプから更にバージョンアップして完成しました。

まだ打ってないのですが。。。
良さは理解してますし、ショットした感覚は手に残ってます。

早くコースで打ちたいですね。
記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ