二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

Golf

総括と反省と目標と紐解き2017

残すところ355日を切ってしまった2018年のとある日なのですが、まだ2017年の反省が終わってませんでしたので、改めて総括と反省と目標をまとめたいと思います。

20180101211247_p

毎年、様々な数値を出してみて自身のゴルフを分析しています。
練習量はなかなか取れませんが、データからも内容を紐解いて効率よく修正していくことも大事になりますよね~。

2017年の数値としては。。。
●ストローク 75.0426
(黒Tee 75.6757 白Tee 72.700)
●パーオン率 59.929%
(黒Tee 56.550% 白Tee 76.390%)
●パット数 30.9787(1R)
(黒Tee 31.000 白Tee 30.875)
●パット数 1.8757(パーオン時)
(黒Tee 1.8917 白Tee 1.8182)
●パーブレーク率 14.894%
(黒Tee 13.390% 白Tee 22.222%)
●リカバリー率 42.478%
(黒Tee 41.639% 白Tee 50.000%)
●サンドセーブ率 42.000%
(黒Tee 37.778% 白Tee 80.000%)
●FWキープ率 53.670%
(黒Tee 52.214% 白Tee 60.714%)
●OB 0.3617(1R)
(黒Tee 0.4103 白Tee 0.125)
●池 0.1915(1R)
(黒Tee 0.1795 白Tee 0.2500)
●Par3 3.2617
(黒Tee 3.2962 白Tee 3.0938)
●Par4 4.2134
(黒Tee 4.2779 白Tee 4.0750)
●Par5 4.9096
(黒Tee 4.9744 白Tee 4.5938)
となりました。
数値を見てるだけでは、ただの数字フェチになっちゃいます(笑)
ここからしっかりと紐解いていかなければなりません。

細かくはココでは省略します。

とはいえストロークは、3年で
75.0426←75.0789←74.7667
と推移しています。
3年前はフルバック(試合など)が少なかったので一旦ストロークが悪くなってから2017年に掛けて上昇していることがわかります。

これを紐解いて、Tee別と言うか難易度別に分けてアベレージを出してみます。

白Teeでは、
72.700←73.364←73.556
黒Teeでは、
75.675←75.778←76.500
となりました。
こうなると確実にストロークが減っていることがわかります。

白Teeからのストロークは2017年に大きく良くなっています。
これは「HAYABUSAウエッジ」を導入したことによるセカンドショットの精度UPが大きくかかわっているのではないかと感じます。
300ヤード台のミドルが多くなるとウエッジでのセカンドが多くなりますので、この数値に現れたのかもしれません。
現に、白TeeからのPLAYは「HAYABUSAウエッジ」を使う前後で
70.00←74.50
となりました。

image

そこでもう少し掘り下げてみます。

「HAYABUSAウエッジ」を導入した前後で「バンカー」と「リカバリー」がどう変わったのか?をチェックしてみます。

「バンカー」※バンカーからのパー以内での数値
41.176%→43.750%
「リカバリー」※パーオンしていないホールのパー以内の数値
41.772%→44.117%

分母となるデータ数が少ないので一概にも言えませんが、ウエッジを使う時の数値は確実に向上したことがわかりました。

ちなみにですが、
「クラブMOIマッチングをしたら変わりましたか?」
という質問を良くされます。

MOIマッチングのクラブは2012年後半から2013年に掛けて使い始めました。
クラブ全てをMOIマッチングしたのは2013年になってからだと記憶しています。

まだMOIマッチングに出会ってない2012年からのスコアの推移が、
77.37(2012年)
 ↓
76.38(2013年)
 ↓
74.59(2014年)
 ↓
74.78(2015年)
 ↓
75.08(2016年)
 ↓
75.04(2017年)

赤表示から黒表示にかけて約2ストローク。

感覚としては100くらいのスコアだったら80台を出したくらいの衝撃です。
威張ることではないですが(苦笑)練習量が増えたわけでもありません。
特別何も変わったことはしていません。
それなのに。。。です。

そして2015年までは白TeeからのPLAYがメインでした。
2016年からは8割以上が黒Tee。
しかも距離の長い月例参加が増えたので大幅にスコアが悪くなってもいい所ですが。。。
それでもコンマ3ほどしか悪くならずでした。
距離が伸びて長いアイアンを使用することが多くなっても精度が変わらなかった証拠だと思います。

まだまだ細かなデータを取っていますので分析しているのですが、これだけの数字をチェックしてもMOIマッチングの恩恵を受けていることは間違いない数字がでました。

これらをふまえて、
フェアウエーキープ率UPとリカバリー率UPでまだまだストロークを縮めることができると感じていますので、昨年末(シーズンオフ)から1Wとウエッジの変更をしてみました。

ウエッジは「HAYABUSA」を使わせていただいていて前出の様に数値が良くなりつつありますし、ドライバーに関してはEPICに変更して4ラウンドシャフトを変更して2ラウンドでフェアウエーキープ率が66.67%となっていますのでシーズンが待ち遠しい限りです。



初打ち2018

2017の反省も2018の目標設定もまだなんですが、初打ちしてきました。

received_1398137690309762_pict

1月2月、特に1月のラウンドはスコアも内容もあまり良くないものです。

コースの中は所々凍結していて結果に繋がらないことも多いですし、芝も薄くなっていてアプローチはざっくりやらトップやらでめちゃくちゃなものです。

この時期のラウンドはpar82だと思いながらプレーすることにしてます(笑)

DSC_1045

初打ちは初ラウンドとなる「市原ゴルフクラブ」になりました。メンバーは楽しいゴルフ仲間です。

ドライバーは2ラウンド目となる「EPIC」ですし、この時期は初めてとなる「HAYABUSA」がバックに入っていますので例年になく楽しみな初打ちとなりました。

DSC_1037

EPICはシャフトをKUROKAGEからツアーADへチェンジしてみました。

とある知人からの情報でワタシに合っているであろうシャフトというのを聞いていたもので、それを試してみることにしました。  

どうしても刻まなければならないホールは別としてできる限りドライバーでティーショットした結果。。。

打った感触より飛んでいる(前に行っている)感触(まだ確信ではありませんが)になりました。 

今まであまりシャフトは気にしていませんでした(色々とありすぎてわからない)がシャフトで違いはあるものなんだなぁー。と実感できるラウンドとなりました。

DSC_1039

 冬場の芝(この時期)は初めてとなるHAYABUSAですがかなりいい感じでした。 
硬さの判らない地面に対しての抜け感はやはり最高ですし、薄い芝で厚目に入ったショットに対しても寛容なのは助かりますし安心感があります。

アプローチでは過剰なスピンはかえって寄せにくさを感じてしまうものですが適切なスピンなのもアプローチの安心感に繋がりますし結果も良くなります。

DSCPDC_0003_BURST20180104150124964_COVER

初めてのコースでありこの時期である事、グリーンはじめコース内が凍結していることを考えてもかなり良い手応えでした。 

珍しく後半はパターもまずまずでしたし(笑) 

CYMERA_20180104_224706

昨年末に何点か気がついたところのチェックが功を奏した形ですかね。相変わらず練習ナシでこの感じはなかなか良い感じです。初打ちのベストにもなりましたし、5バーディー取れて満足したままお肉反省会へと凸入できました。

DSC_1047

打ち納め。。。のはず

2017年の打ち納めになる予定のラウンドをしてきました。
場所は「潮来カントリー倶楽部」(茨城県)です。

20171224131503_p

曇り空でやや肌寒いもののグリーンの凍結もなくてなかなかのゴルフ日和。
超師匠であるKUROさんやその他総勢7名の楽しい仲間達でのラウンドでした。

20171224092212_p

ワタシが同伴になったのは。。。
良くご一緒する「山D氏」
何度か一緒した「渡N氏」
ラウンドはオハツ?になる「眞I氏」
です。

20171224134109_p

寒かったのでクラブハウスで話をしているだけで練習もせずストレッチだけでスタートしちゃいましたので何とも言えませんが、前半はパットのフィーリングが全く合わず18パット(笑)
後半はちょっとアドレスを工夫したら少しだけ入ってくれました。

20171224105716_p

打ち納めには文句ないメンバーでのゴルフで当然のごとく大盛り上がり!

20171224113041_p

お昼はおススメの生姜焼きを食べて後半に凸入!
締めくくりには文句ないゴルフでした。

ラウンド後はご褒美的にソフトをほおばり終了。

20171224150912_p

帰りはなぜか渋滞もなく帰宅できて、何もかも大成功でした。

ちなみに。。。
打ち納め、この時期にしては上出来でした。

CYMERA_20171225_103232


【雑記】視察プレーはさせられないの?

今回は縁遠い話でもある「視察プレー」の話しなんです。

0c87ea05fdfa0c8c095eaa4fd628553a_s


ご存知の方も多いと思いますし、利用したこともある人も多いとは思います。ワタシもイベントやコンペ開催などの時には「視察プレー」を利用させていただき、コースの確認などをしたりします。

一般的には「メンバー(会員)」になりたいと考えた場合に利用されることが多いと思います。

一言で「視察プレー」と言っても色々で、
メンバーフィになったりちょっと割引きになったり。。。
コースによっては担当者がキャディさんの様にプレーにも付き合って細かく説明をしてくれたりする場合もあります。

新規コースなら「視察プレー」という「枠」などを設けて積極的に案内していたりしますが、既存のコースだと「視察プレーはできますか?」と問い合わせる必要があるので敷居の高い仕組みだった利もします。
とはいえ敷居が高いことで「本気度」をチェックできる意味合いもあるのです。

e37555d73abe51d6d7f0e9d8b3ee6d4f_s


さて、今回なんでこんな記事を書いているかと言うと。。。
少し前ですが、とあるアマチュアゴルファーから相談を受けた話しで「イラッ」としたことがあったんです。

ゴルフ歴も数十年でアベレージも80台のアマチュアゴルファー男性の事です。

もっと上手くなりたい!
そうだ!競技に出よう!
もっとラウンド数を増やしたい!

と思いました。

会社員という事で、土日のプレーがメインです。
そうなるとやはりコースのメンバーになってプレーし、月例や選手権などの競技に出て上手い人とプレーして自分も上手くなりたい!と感じました。

幸い、子供の手も離れ自身の趣味に時間などを費やすこともできるようになったので、会員権を購入しようと考えました。

自宅からのアクセスはもちろん、コースのレイアウトや戦略性、会員の雰囲気やゴルフ場の雰囲気などを考慮しなければならないので、まずは自宅からのアクセスで数コースに絞り込んで「視察プレー」をさせてもらい決定することにしました。

ワタシには「会員権を購入したいので一緒にプレーしてもらって意見を聞かせてほしい」という話を頂きましたので同行することになりました。

その方が各コースへ問合せて「会員権を購入したいので決める前に視察プレーをさせて頂きたい」と話して、何コースかのプレーが決まりました。

「ほとんどのゴルフ場は対応が素晴らしく丁寧で好感触だったのだがとある一つのコースの営業と話しをしたけど非常に嫌な思いをしたのでそこはプレーはもとより予約すら取るのを辞めた。」
と連絡をもらいました。

実はそのコースがコースのレイアウトや難易度や価格などを考えると一番有力なコースかなと考えていたコースでした。

「嫌な思いしたから止めた」
有力だっただけによっぽどの事があったのだろうと。。。
普段は温厚なその方がそんな風に感じるなんて、どうしたんだろう。。。
半面「あのコースがそんなに変な対応するのか?」「偶然電話に出た人がダメだったのでは?」とも考えられるので、
「どんなことだったのか?」
と詳細を聞かせてもらいました。。。


他のコースに問い合わせたのと同じ様に、コースに電話を掛けて「会員権の購入を検討している」と伝えると、営業に電話を繋いでくれたそうです。

ゴルフ場の営業は開口一番、
「買うならば視察プレーできますが。。。」
「買わないなら視察プレーはさせられない!」
「どうしますか?」
と冷たくきっぱりと言い切ったそうです。

数コースへ同じ問合せした限りでは、
「ご検討ありがとうございます。当コースでは。。。」
という反応だった為、あまりにも冷たい対応だったので驚いたそうです。

問い合わせた知人男性は、
「購入するコースを決めるので何とか視察プレーをさせてもらえないか?安い買い物じゃないからプレーしてから決めたいのですが。。。」
と言っても、
「何度も言いますが購入しないならできません」
と聞き入れてもらえなかったそうです。

現在ではこの方は、別コースの会員になりクラブライフをENJOYしてますが。。。

facdfd5178cd513c7c82e3f1ebbd683b_s


このコース、都心から遠くない東名高速道路沿いの評判がよくて人気のあるゴルフ場です。
なのでなかなかのプレーフィです。
しかも「土日メンバー同伴」が言われていて、実際に土日にゲストが電話しても予約を受け付けてくれません。「視察プレー」をしたいのは納得です。

この知人が電話をしたこの時だけが「たまたま対応悪い営業に当たった可能性もあるか」と思いましたので、個人的にリサーチしてみました!

このコースをプレーした人や会員の人や会員になろうと思った人などに話を聞ける機会があったので話を聞いてみると、このゴルフ場は会員になろうと電話したら「払えるの?」的なコトを言われた。という話も出てきました。

「そんな事言わないだろう」とびっくりしたので、私もこのゴルフ場に連絡してみることにしました。

塗装屋の職人で40代男性、他コース未所持。メンバーの紹介ナシ。競技志望。東名道沿いのコースを探してる。
といったコトで視察プレーを希望する電話をしてみました。。。


要約するとこんなやり取りになりました。

営業:はい。営業〇〇ですが。
ワタシ:貴コースのメンバーになりたいので視察させて頂きたく電話しました。
営業:ご紹介者は誰です?
ワタシ:紹介者はいません。ただメンバーの方におススメされた事はあります。
営業:紹介ないんですか?
ワタシ:紹介がないとダメなんでしょうか?
営業:紹介が絶対必要と言う決まりはないですよ。
ワタシ:ワタシは職人をしていて土日プレーができ競技などにも参加したいと考えているので是非会員になりたいのですが。。。
営業:職人さんですか。。。
ワタシ:会員になるには職業とかの決まりもあるんでしょうか?
営業:いや。そういった決まりはありません。
ワタシ:では、まずは視察プレーさせて頂ければと思ってます。
営業:ん~。視察プレーは買うことが決まったらできます。
ワタシ:え?買う前にはできないんですか?
営業:あくまでも買うことが決まったらです。職人さんで会員権買えますか?
ワタシ:買えるか?と言うと?
営業:他にもすぐ買える所ありますよ。
ワタシ:ワタシには買えないだろうから他の所を買えってことですか?
営業:いや。とにかく買えないと視察プレーはできませんから。


といったやり取り。。。(笑)
もう、笑うしかない。
まー態度が悪い(見えないけどねー)口調もカタコトなんじゃないか?と疑いたくなるほど!

あまりに、小馬鹿にした対応なんで、
「解りました。結構です。金輪際プレーしに行きませんので安心してください。お時間取らせてすいませんでしたね」と電話を切りました。


ワタシの個人的な結論。
メンバーになったらあかん!プレーする価値もなし!


ゴルフ場スタッフには対応の悪い人はいないそうですが、私の知り合いにこのコースのメンバーが数名いますが、こんな営業がいるってのは「かわいそうに。。。」と思うしかないですね。





坂東ゴルフクラブへGO

茨城県坂東市の「坂東ゴルフクラブ」へ行ってきましたよ~
2度目のPLAYとなりましたが、前回PLAYしたのは昨年名称が変わった時に開催された「お披露目コンペ」に参加させて頂いたときでした。

その時とは時期も違いますし、それから時間も経過しているのでワタシの記憶も薄れてますから、前日から楽しみのラウンドとなりました。

メンバーは先月にPLAYしたメンバーです。
※その時の模様はコチラから

20171211133332_p

このコースは1年が経過する間に改修が行われ少しずつコースが変わっています。
特に、以前のこのコース(新東京ゴルフクラブ)を知っているゴルファーは、
コースの改修が大きく行われ驚くかもしれません。

20171211142737_p

一番変わった点は、「中央連絡道」が開通したこと。
これにより最寄りインターが「坂東IC」となり、ICから3分と激近なんです。
関東でICからの近さでは1,2を争うのではないでしょうか?

ちなみに大泉ICから東北道~中央連絡自動車道を経由して
約73キロ、50分くらいの道のりです。

開場から50年以上のコースで、
トータルの距離は短め(現在フルバックから6,100ヤードほど)
ですがフラットなコースはしっかりと距離を打てないといけないですし、
小さいグリーンの2グリーンである為なおさら難しいものです。

20171211125058_p

このコースも「スコアは距離ではない」ということがはっきりとするコースです。

大きな魅力は、天候に左右されずいつでもFW乗り入れOKだということです。
2バックの乗用カートでのPLAYはスムーズな進行だけでなく、
子供や女性、ベテランさんにも優しいコースとなっています。

20171211125136_p

以前も紹介しましたが、
「海外にある町に溶け込んだゴルフ場」
の様な佇まいでアットホームな雰囲気は居心地のよい空間です。

ワタシがPLAYしても1Wをがっつり打っていけるホールも多くありますし、
グリーンが小さくグリーン周りがタイトな所もありますので、
しっかりとしたセカンドショットを要求されます。

今後、Teeの延長やマウンドやハザードの増減や拡張など様々な改修が徐々に行われるようなのでちょっとした試合などの開催も不可能ではないかと思います。

6,300ヤードほどならPar70で勝負をする(中日クラウンズがそうですね)ことも可能ですね。

コースは非常に面白く、誰でも楽しめるレイアウトなのはおススメです。

又、クラブハウス前には、
大きなアプローチゾーンがあり、練習にも最適。

現在でも来場者が多いということもうなずけます。

20171211141438_p

18番ホールティーグランドすぐ後ろには、中央連絡自動車道が通るのもなんだか不思議な感覚ですし、レストランの食事もボリュームがあって楽しめます。

「師匠と愉快な仲間たちPart2」となった今回ですが、
スタートはレストランでのコーヒータイムから!
集合時間にはレストランで珈琲を飲むのが定番化してます。

そういえば、昔から「食事をしたらコーヒー飲むか」って言われてました。
ずっとコーヒーは一連の流れだったんですね^^:

そこでスタートまで近況報告やら何やら話して「即スタート」です。
パターもショットも練習せず(笑)

ワタシはちょっと早めに到着してお風呂場でストレッチはしときましたが。。。

1番は490ヤードほどのやや左ドックレックのPar5から。
素振りもそこそこに、師匠からショットを打ちます。
素振りもしないのに、何故か強いドローでFWセンターを捉えます。
あさイチのショットで身体が動かないと右の林がかなり気になるはずなのに。。。

ワタシの知っている昭和のプロは結構このパターン多いんですよね。
プライベートどころかトーナメントでもほぼ練習ナシで打っていくものです。

師匠のセカンドは210ヤードほどでしたから、飛距離も出ています。
ちなみにワタシはEPICが良い当たりでセカンドは190ヤードほどでした。

ん?ワタシも昭和のプロってことですかね?(笑)
間違いではないですが。。。

この日は(寒くなってからずっとな気がするけど)縦感が悪く
100~70ヤード前後の距離が合いません。
Teeショットがまずまずでもセカンドで散らかってる感じです。
グリーンが小さいこともありスコアに直結するショットがダメでした。

とはいえ、終始ワイワイ楽しくPLAYしています。
これ、この日にPLAYした人達のなかでもトップクラスなんじゃないか?と言うくらい楽しんでゴルフしちゃってると思います。
そのくらい、ゴルフを楽しんじゃいます^^

業界の何気ない会話から、ディープな話。。。
ちょっとしたアドバイス。。。
何気ない「おぉ上手く打ったな」という師匠の言葉。
ちょっとしたおふざけ。。。

1打でも縮めようという思いがゴルフの醍醐味。
ゴルフだけではないですが「勝負」「数字」は面白さを演出する為には重要なポイントです。

「飛距離が!」
「このホールは!」
「このパットは!」
負けないぞ!入れてやる!ってのが楽しみのポイントです。

そうした部分も含めて楽しめるメンバーだったりします。
そうした勝負が面白く感じるコースだったりします。

18ホールはあっという間なものです。
今回は師匠と同じカートでのPLAYでしたから色々と話ができました。
久しぶりにアドバイスももらいましたので、シーズンオフに精進したいと思います。

勝負は、負けてしまいましたが。。。(笑)

何が一番だったって。。。
「今日のゴルフ今年の楽しかったゴルフTOP3に入ったよ」
って師匠から言ってもらえた事ですね。

ワタシも今年一番と言っていいくらい楽しみました。

次回開催が今から楽しみです。

記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ