二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

Play

くまモンチャリティアフターコンペ

欧米のリゾートを感じさせる町作りとなっている千葉県の季美の森ゴルフ倶楽部で開催されたくまモンチャリティコンペに参加させていただきました。

DSC_2781

チャリティは2連続となりました。
偶然にもどちらも「プレーをしてチャリティを」という形となっていました。

意外だったのですが、季美の森ゴルフ倶楽部は初めてのラウンドとなりました。
同伴となったプレーヤー全てが初見というじょうたいで手探りでプレーを進める形になりました。

DSC_2782

GPSナビがあったのは助かりました。
ただ、このナビは高低差がでないのでちょっと悩ましい部分もありますね。

加えて、台風が近付き風も強くなり難しい状態でのプレーとなりました。

前回のチャリティーコンペの時にスコアの良かった人がエチケットリーダーとしてバックティからプレーをするということで、しっかりとバックティからプレーをしてきました。

知らないコースでバックティ、しかもこの時期の重馬場グリーンになかなかの苦労を強いられました。
フェアウェーは所々焼けてしまっている箇所があることもありフェアウェーもラフも重馬場(笑)さらに難易度が上がる状態でした。

台風が近付く曇り/雨の天気でやや涼しい1日だったのは幸いでした。

CYMERA_20180808_181443

パターが入らない1日でスコア以上にアップアップな18ホールでした(苦笑)
ただ、この時期の強ラフの対応はHAYABUSAのお陰で問題なし。最高です。

この感じで試合に出れれば自分でも楽しみなんですが。。。

チャリティゴルフへ参加しました

NPO法人GAPK(ゴルフアミューズメントパーク)主催の「西日本豪雨復興支援チャリティゴルフ」へ参加させて頂きました。

開催コースは「マグレガーゴルフクラブ」でした。

20180805100446_p
※びっくりマークのフェアウェイ

報道を初め、今回の参加者で現地でボランティアとして作業をしてきた方から聞く限り、現地は元に戻るにはまだまだ時間が必要で深刻な状況だということです。

個人的には今回災害が起きた地域には知人もいませんし訪れたことがない場所なのですが「離れた場所ではあるものの何か少しでもできるなら」という想いもあり、参加させて頂きました。

集合は8時半という事だったのですが、アクアラインの渋滞を考慮して超早めに家を出てコースへ向かいました。
海の季節であり夏休みに入ったこの時期の千葉方面は渋滞が発生するのは当たり前ですし、木更津や市原から房総の地元の人は悩ましい時期ではありますよね。

6時にはアクアラインに凸入することができましたが、既に渋滞気味。
鶴舞ICでは既に渋滞が発生していて予想を超える混雑ぶりでした。

とはいえ早くゴルフ場に到着しましたのでゆっくり朝食を取り準備することができるのは酷暑の太陽の下でプレーするには有意義な時間です。

時間になり全員集合して「黙祷」からスタート。
今回のチャリティの趣旨や挨拶などを済ませて各自スタートとなりました。

CYMERA_20180806_114232

今回は特別ゲストとして美人姉妹プロとしても人気のAプロが参加となり3ホール毎に全ての参加組と一緒にプレーするというサプライズもありました。
偶然にも7番ホールから9番ホールでご一緒させていただき、ランチも一緒でき、Aプロとゆっくりとお話することができました。

かなりキュートでしっかりとした方で「こりゃ、おじ様たちはメロメロになるわけだな」と思っていたら一緒にプレーしたN氏はメロメロになってました(笑)

猛暑の中で途中意識朦朧としつつしょーもないボギーもありましたが楽しくラウンドを終了しました。

パーティーなどを終えて5時半にはゴルフ場を出発しましたが、夏恒例のアクアライン渋滞にどハマりしまして。。。アクアラインを渡るのに1時間以上がかかり、自宅へは3時間。。。
これが一番へとへとになったかもしれませんね(笑)


20180805215349_p

4番セカンド60ヤード。
5番バーディーがカップに蹴られ。
6番セカンド30ヤード。
8番50センチのパット外し。
10番80センチのパット外し。
18番バーディーがクルリンパ。

と暑さのせいなのか噛み合わないホールもありました。
とはいえマグレガー初のアンダーで終えたのはまずまずという感じでした。

実は今回マグレガーのMケンさんの配慮で「ターニークラシック M85」というにわかにざわざわしているドライバーを使わせていただきました。

手にしたのはM85の9.5度のモデル。
ヘッド体積は430とやや小ぶりですがマクレガーの往年のパーシモンヘッドを継承するモデルとなっています。マグレガーといえばの「クローバー」があしらわれていたり「ウイングマーク」や「インサートの色分け」など120周年記念を存分に感じるドライバーです。

詳しくはオリジナルサイトへ

120周年記念モデルとして開発されて「記念」色が強いのですが。。。
打ってみて驚くのはかなりの完成度だということ。

弾き感と打音は他のどのドライバーにもないオリジナルなものです。
実際に打ってみると、かなりの飛距離が出ます。
特にアゲンスト時の球の飛び方は打った本人がかなりびっくりする打球でした。

現在キャロウェイEPICを使っていますが、アゲンストは間違いなくM85が上回ります。
操作性やヒールヒット時の打感などを考えてもマグレガーが上回る感触でした。

いや~。これは実践で使用したいクラブです。
噂には聞いていましたが、実際にコースで使用して本当に驚きましたし、おススメできる一本だと思いました。

※ドライバーの写真撮り忘れましたのでパーシモンの写真で^^:
ぱしもん



とある出来事

某行列のできるお店のオーナーさんからお誘いを頂き埼玉県の某河川敷コースへ行きました。

DSC_2582

オハツのコースですし、楽しいグループなのでスコアはさておきワクワクで出掛けていきました。

初めに言っておきますが、コースはフラットでありながら戦略的で楽しめました。
スタッフは接客がよく気持ちよく過ごせました。

ただ一つ問題を除いては。。。

でした。

このコースは27ホールで西➡中➡東というコースの構成で、常にこの順序でプレーしているようです。

この日は2組8人で予約していました。
スタートは西コース7:30と7:37でワタシは二組目の7:37にスタートしました。

この日は予約が少なくスイスイでハーフが終了しました。

二組続けて2時間で終了してワタシの組みは後半のスタートが10:15なぜか一組目はキックポイントが入って10:00でした。

河川敷の為、ハウスから堤防を越えてスタートに向かいます。27ホールありますし行って帰ってするレイアウトで堤防を越えるとティーが沢山あってそれだけで混乱します(笑)

さすがに間違えませんが。。。

予約を取った人が同伴でその方は少し前にラウンドに来て予約を直接取ったので「西スタートだから次は中コースだよー」と言うことで中の1番へ。
しっかりバーディーを取り中の2番ミドルも会心の一撃でど真ん中へ打ち鼻息を荒くしていたら。。。

カートで走ってきたコースのフロント(支配人?←偉そうだったもので)の男性が来て開口一番で「中はダメ!クローズになってるって言ったでしょっ!」と。。。

なんのことやら判らず4人で「?」になっていると矢継ぎ早に「伝えましたよ!私が!前の組みは向こうの東へ行ってます!中はクローズだと伝えてますからっ!」と。。。

正直、受付でスタートを確認したときには西からとしか言われてません。
また、同伴の方はスマホへスコアを直接入れているので27ホールの場合は後半のコースも確認したようでした。

想像ですが、おそらく二組の中の誰かに言っただけで全員には言ってなかったんでしょう。

なにより、慌てて伝えにきた人の言い方が。。。ですね。

ただたんに「本日は中コースをクローズさせていただいてますので変則で西から東となります。申し訳ありませんが東コースへ行っていただけませんか?」でいいはず。

この日、試したブリヂストンのボールはフェアウェイのセンターに置き去り。

ボールが勿体ないとか弁償してほしいとは思いませんが、打っているのを見ているのだからそれなりの対応や一言あるのが普通なのではないか。。。と。

「ボール拾ってから東へ」
「私が拾いますので直ぐに東へ」
などかと思うのですがね。

ただたんにイラっとした感じしか伝わってきまさんでした。

そもそもイラっとされる筋合いはないですがね。

カートに貼ってあったこの案内はなんなんよ!

DSC_2583

楽しかっただけに残念な出来事でした。

太平洋クラブ美野里コース

太平洋美野里へ。
今年3度目の美野里となりました。
いい加減にリベンジを果たしたいという想いはあるものの。。。

N氏のラウンドレッスンand新製品お試しチェックとなります。

新製品は「パターカバーホルダー」と「マーカー」です。
アクリル素材で作られた視認性が高くカワイイのがポイントです。

まもなく正式に発売される予定となっています。

20180712113322_p

上の写真のモノだけでなく、色も形も様々で可愛くておしゃれです。

20180712085535_p

パターカバーホルダーはこんな感じ。
これもありそうでないデザインと素材でお洒落です。

これの使用感のチェックが主な目的でした。

20180712085549_p

個人的にはこのマーカーがお気に入り!
形は、幸せのバーディーを呼び込む四葉のクローバー。
20ヤードを超えるパットでもこのマーカーでバッチリ見えます。

太平洋クラブ美野里と言うと「TOTOレディース」の開催コース。
2020年からも再び開催が決まっているコースです。

太平洋クラブらしくTeeショットでのポジショニングが大事になるホールばかり。
1Wでいい当たりをしても数ヤード左右のポジションが違うと狙えなくなることもあります。


20180712070856_p

9時過ぎのスタートでしたので、パーキングエリアで朝定食をゆっくりと食べてゴルフ場に向かいました。
ゴルフ場には8時前に到着してレンジへ向かいます。
この時間でも汗が大放出するくらいの湿度がありますが身体は動いてくれるのは助かります。

前日に本職の現場にてすってんころりんして脇腹を強打し、足をグリッとしてしまったところが少しだけ心配だったのですが練習をしたところ問題のない状態でホッと一安心です。

20180712160646_p

20180712162329_p

あまりにスムーズにラウンドできたので久しぶりに1.5Rすることになりました。
9時過ぎにスタートして食事して1.5Rして16時にラウンド終了でした。

グリーンにかなり手こずりましたが、ショットはいい感じでした。

-〇--〇--△△ 36
▲---△--〇- 38
△-〇--△--〇 36
3パットが3つが。。。って感じでした。

とはいえ1.5Rで+2は上出来かな(笑)



ベルビュー長尾へ

ベルビュー長尾カントリークラブへ行ってきました。
HARE銀座裏月例会参加の為です。

初めてのコースですが、事前のに聞いたところによると
「日本イチカジュアルなゴルフ場」
という噂です。。。

果たして「日本一カジュアル」ってどんな感じなんだろうとワクワクです。

東名高速「御殿場IC」から15分ほど山を上がった所にゴルフ場がありました。
上がったところなのでコースのレイアウトは狭く絞られてるホールもありますし、アップダウンが多少あります。アマチュアには距離感を合わせるのが難しいコースかもしれません。

コースに着くと、自分でキャディーバックを降ろし、スグにカートに乗せます。
クラブハウスはリフォームしてありキレイに整備してあるので爽やかです。


20180708074201_p

チェックインと支払いを済ませればあとはコースをPLAYするだけです。
カジュアルなコースという事で、ドレスコードなどはほぼ存在しません。
噂によると「海パン&Tシャツ」でもOKだったりするそうです。

もちろん「短パン&ショートソックス」「運動靴」でもOKです。

20180708074151_p

PLAYは基本的には18ホールスループレーとなりますので、軽食やドリンクを持参してワイワイとPLAYする人が多いようです。

20180708074223_p

カートは4人乗りでGPSはナシ。
スタイミーなホールでは前後の組を気にしないと危険が危ない所もありす。
これはある意味ゴルフを覚えることで言えばいい事だったりするのかも?

ただ、指導する人がいなければダメですが。。。


20180708074752_p


ホールの7割くらいの場所から霊峰富士が丸見え。
富士山側の傾斜に造成されたコースの様で絶景も楽しめます。
この日は残念ながら晴天では無かったので富士山はあまり見れませんでした。

20180708082000_p



20180708135943_p


20180708121207_p


20180708111401_p



スコアは。。。
こんな感じ↓↓↓

gnp_preview_scorecard

コースが短いですし、ショットもまずまずだったことを考えるとちょっと。。。
不満足なラウンドとなりました。

記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ