二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

Play

坂東ゴルフクラブへGO

ゴールデンウィークに続いて坂東ゴルフクラブへ行ってきました。
最近お気に入りのゴルフ場の一つです。

20171211133332_p

詳細はコチラの記事を見てくださいね
都心から1時間フラットな坂東ゴルフクラブで楽しいゴルフライフ

記事にもなっている通り
「フェアウェイ完全乗り入れ」でスムーズなプレーができるってのがおススメする点ではあるのですが。。。

このコースはバックティでも全長は6200ヤードほど(2018年5月現在)と決して長いコースではないのですが、小さなグリーンを考えると6800ヤードでグリーンが大きいコースと同じような感覚になります。

そして微妙なアンジュレーションのフェアウエイや硬くしまったフェアウエイとグリーンは国内ではなかなか味わえない難しさが隠れています。
フェアウェイの硬さは「コース内へカート乗り入れOK」というのが大きなポイントで、これによりフェアウェイが硬く締まりランが出ることでの得はあるものの、よく転がりよく跳ねることで難しいライに止まることがあるという難しさを含んでいます。

フラットながら林にセパレートされた林間コースなのでティーショットのポジショニングがスコアメイクの大きな鍵となります。
ティーショットからウエッジまで「狙ったところへ打てるか?」という技術が必要で、こういったコースでプレーすることでゴルフにおいて大事な部分を鍛えられます。

今回プレーした時には後半から雨が降り出してコース内もかなり柔らかくなってきているはずなのですがフェアウエイとグリーンはしっかりと締まっていて難易度に変化はありませんでした。

フェアウエイが固いと当然ボールが転がりやすいので微妙なアンジュレーションの低い所にボールが止まることが多くなります。
硬い地面で低い所に止まったボールを打っていく為には正確なボールコンタクトが必要になります。
ふわっとしたフェアウエイから打てていたショットをしたらボールにしっかりと当たったとしても硬い地面に弾かれたりスイングスピードが落とされたりしていつもの飛距離が出ずコントロールも悪くなったりします。

硬い地面では誤差の少ない正確なインパクトが必要となりますのでそういった面でもこういうところでプレーすることは良い経験になります。

関東だとこういったコースは少なく、ここ坂東ゴルフクラブやKOSHIGAYAなどになるかと思います。

後半から雨が降り始めて、ショートアイアンのスピンが効きにくくなり小さなグリーンのコースを攻略するのには難易度があがりました。

加えて、最近のドライバーの傾向のせいもあるかと思いますが少しでも雨粒がフェースに付いたドライバーはスピンが少なくなり球が上がらない傾向が強くなり飛距離(キャリー)が落ちてしまうものです。

天気が良い時間帯のINコースはティーショットの大きなミスはほぼなくて、1.5メートルに付けたバーディーチャンスを3パットするというミスなどパターに苦しんだ前半だったのですが、小雨が降りはじめてパットは感じがつかめてきたもののティーショットのミスが目立ち始めました。

ま、こんなもんかと言えば上出来なスコアです。
ただ、ミスは多かったのでイマイチと言えばイマイチですし、まだ改善点がありますね。

とはいえ、3パットのボギー以外はノーボギーというのは良かった点です。


20180513205111_p


短めのロングであるにも関わらず一つもバーディーが取れないのはアカンすね。


次回のラウンドは5月研修会である「イーストウッドCC」となるのかな。。。


琉年賀



太平洋美野里でラウンド

連休明けに開催される「PGAインストラクター選手権予選」の練習ラウンドのお付き合い兼ラウンドレッスンで「太平洋美野里」へ行ってきました。

20180426125046_p
インスタ映えするかわいいマーカーは発売前から女子には大好評!
もう少ししたら販売先をお知らせしますのでもうしばらくお待ちください。

前回はドライバーが酷い状態でしたが、少しずつ良くなっていることでどのくらい感じが良くなったかというのがわかるので楽しみなラウンドとなりました。

同じコースでラウンドを重ねられるのは、自分の調子を見るバロメーターにもなるものです。

スタート時間は9時過ぎだったのですがコースには7時半前に到着しました。
スタート時間が遅めであっても道中の渋滞などを考えると自宅を出発する時間はあまり変えられないもので、高速のSAで時間調整せざるを得ないものです。

外環自動車道も常磐自動車道も6時を過ぎると交通量も増えてくるので安全面などを考えても早目に出発してゆったりコースへ向かうのが好きになりました。

常磐道を利用する場合は「矢田部東SA」などで休憩しつつ時間調整をしています。

20180427075803_p

コースに7時半に到着してチェックインしてロッカールームへ行きます。
このコースはロッカールームがゆったりしたスペースがあるのでまずは足の先をじっくり解すことから始めます。

昨年から「足の先」と「肩甲骨」を解すことをしっかりとやると身体が動くことに加えて身体が温まり身体の動きがいいと思います。

詳しくは割愛しますが、とある一流オリンピック選手が「重要な事」として「足先の柔軟性」を挙げていました。足には片足でも28個の骨があり、身体全体の25%の骨があると言われていますし地面と接地している為スポーツには欠かせない重要な場所となります。

特にゴルフでは傾斜などにも対応することが重要なためより要となってきます。

足(特に指先から足首にかけて)の骨の動きや関節の動きをスムーズにしておくことでショットへの影響が大きいものです。

20180427082255_p

15分から20分ほどの時間をかけて足の柔軟運動をします。
できればこの後、寝転がれる場所でストレッチをするのですが、今回はこの後にレンジへ向かいます。レンジでのショットは1コイン(この日は25球)です。
打ち始める前に10分以上かけて首から足まで順番にストレッチをして身体を解してから打ち始めます。
理想としては40球ほど欲しい所ですが、贅沢は言えません(笑)

ウエッジ(58度)で片手での30ヤードを左手、右手で2球ずつ(合計4球)
両手で持ち、30Y、50Y、フルショットを2球ずつ(合計6球)
8番アイアンで3球。
6番アイアンで3球。
ドライバーとウエッジを交互に2球ずつ(合計4球)
ウエッジで50Yを5球。
これで25球を消化しました。
ポイントはドライバーとウエッジを交互に打つこと。かな。

この後、パターを転がします。
ざっくりですが、グリーンのセンターを手前から奥へ打ち、グリーン内の外周を距離感を意識しながらぐるっと1周して、グリーンを十字に使い距離感を意識して打ちます。

その後、5メートルほどをカップを中心に四方八方から狙い一旦パターを終了しました。

太平洋美野里はアプローチ(チップ)ができるグリーンもあるので、合計で言うと15球から20球ほどアプローチをして、スタートホール横のパターグリーンで短い距離のパターを再度やってスタートするというルーティンをとりました。

試合でもプラーベートでもほとんどこのような流れがスタート前のルーティンです。
凡そスタート前にの90分前にコースに入り準備するのが基本的な流れです。

この日は10番スタートでした。
前回も10番からのスタートだったのですが、ドライバーの調子が全く違うのでTeeショットの感覚が全く違うもので、打っていくスペースが広く見えるのは不思議です。

とは言っても、ある程度の精度でTeeショットを打てることができれば、結局のところスコアに直結するのは「アプローチ」であり「パットが入るか」にかかっているもので。。。

ちょっと伸び気味の芝に翻弄され前半は3パット(決して長いパットではない)が2つあり後半はバーディーパットパーパット共に1メートルほどを何度か外してしまうとなかなか厳しいものです。

20180427203115_p

暖かくなり振れてきたこともあり徐々に感触は良くなっています。
特に今年から再度投入し始めている3W(ロッディオ)がいい感じです。

今回のラウンドはN氏のラウンドレッスンも兼ねてました。
が、どちらかというとN氏が発売している「マーカー」のテストという感じになりましたが。。。(笑)

20180427203046_p

ランチはおススメのパスタランチ!
ボリュームもあって美味しい!

20180427114952_p

ラウンド後は。。。

特別居残りレッスンを!

20180427152132_p

この後お風呂にゆっくりと入って渋滞が解消される頃合いを見計らって帰宅。

20180427220036_p

帰宅すると愛猫の「琉♂3歳」が冷蔵庫の振動と冷たさを「お股」に感じつつまったりモードでお迎えしてくれました(笑)

なんだか、猫の写真はアクセスアップにつながるという噂を小耳に挟んだのでおまけの1枚。





季楽(キラ)オープン記念コンペ

ドタ参だったのですが、お誘いをいただきまして「季楽~KIRA~」オープン記念コンペに参加させていただきました。

DSC_1813

場所は一の宮カントリークラブ、JGRA月例でも使われていたコースです。
九十九里に近い場所にあるため、一年中温暖でグリーンが硬く早いことでも知られています。

コースはやや短めですが戦略性も高く様々なショットが要求されるコースです。

天気は快晴、風はやや強めながら半袖でプレーできるくらいの快適なゴルフ日よりとなりました。

「季楽」は、一の宮カントリークラブに近い場所にある多用途の宿泊施設で、バリがイメージできるような手作り感があるお洒落な施設です。

宿泊、露天風呂、プール、広い庭などゆったりできる場所です。

今回のコンペはこの施設のオープン記念と御披露目を兼ねての会でした。

サーファーやゴルファーから様々な人達が集まり和気あいあいとした会でワタシも楽しく1日を過ごしました。

一の宮には何度も痛い目にあっているのですが、今回は少しだけリベンジできるラウンドとなりました。

レンジがクローズで朝の練習があまりできなかったこともあり前半の途中までティーショットが少しだけ乱れていたりパターが縁で止まるなどボギーが先行し4ボギーで「あら、やっぱり一の宮攻略はできないのか」と思ったのですが、徐々にドライバーが良くなり飛距離もでてきたとたんに今年初(?)のイーグルごとれて上がりもバーディー。

短めのランチ(30分でした)後の10番で315ヤードをワンオンして2つめのイーグル(自信初の2イーグル)そしてバーディー。。。

ここまではかなりいい感じ。

このあとロング2つがあり自分でも期待できる条件だったんですが。。。
結果的にはこれでバーディー祭りは終わり(笑)


CYMERA_20180416_170000

実は ロングで残り105ヤードまでいって5メートルを3パットした後はバーディーパットが全て縁で止まるチキン。。。

流れの大切さを改めて知りました。

次に活かしたいラウンドとなりました。

楽しいコンペ、楽しいメンバー、楽しいラウンド、素敵なパーティーでした。

ありがとうございました。


潮来カントリー倶楽部へ

昨年末以来に茨城県の潮来カントリー倶楽部へ行ってきました。

20180408084230_p

HARE月例会のスピンオフ(?)企画。
メンバーが月替わりで幹事を務めての月例会が今回は超師匠の黒さんの幹事で潮来カントリー倶楽部で開催されました。

20180408084238_p

ワタシ個人的には昨年後半からとっ散らかっているドライバーの感じをつかむのと3Wの間隔を確認したかった時だったのでいいタイミングでのラウンドとなりました。
しかも、超師匠黒さんと同組という事でクラブの調整についての話をしながらのラウンドでしたので更にラッキーなラウンドとなりました。

20180408110317_p

前回のラウンドでいい感じを掴んでいたので自分でもちょっと楽しみでした。

出だしから良い感触な1Wは終始なかなかいい感じです。
※やや飛距離に不満は残りますが。。。

13回で10回のFWヒットは久しぶりでした。

結局スコアは微妙でしたが良くなっている実感は掴めました。

20180409121025_p

熊本復興チャリティーゴルフコンペ

熊本地震が発生してからもう少し(4/14)で2年が経ちます。
縁がありまして、東急筑波ゴルフクラブで開催された「熊本チャリティーコンペ」へ参加させて頂きました。
筑波山近辺は桜がちょうどいいタイミングで、さくら舞い散る中でした。

20180401152547_p

様々な場所で災害が起こるたびに、そこから離れた所に住む場合、今回の様に熊本などだったりするとワタシには何もできることが無いと無力感を感じるものです。
できる事と言えば
「できる限り熊本の物を買う」
というくらいなのが現実。。。

29790034_821158968076362_4640258000468221921_n
※Sベケンさんの写真を拝借


20180403204635_p
※この日一緒したヘッドカバー達

そんな中、熊本地震が発生してからチャリティー活動を行っている主催者さんとの縁があり今回のコンペ参加となりました。
ほんの小さなことですが「何かしたい」という気持ちが形にできたのは幸いでした。

20180403064324_p

ゴルフ場を貸し切りで参加者総勢160名近く、スタッフなどを合わせたら200名近くの人が「熊本復興」という共通の気持ちでここに集まりました。

そんな中、ワタシはプロゴルファー兼ペンキ屋さんという事で参加させて頂きました。
プロアマ関係なく全ての参加者が同じ参加費にてゴルフというスポーツを楽しんでプレー代金の一部や当日、各所に設置された「ワンコインチャリティー」をした分が熊本の復興へ少しでも役に立つという場所を作っていただいたことに感謝です。

20180403092910_p

プレーだけでなく、クラブハウスに到着した瞬間からクラブハウスを離れるその瞬間まで色々な趣向を凝らしたアイデア満載の楽しい会となっていて心地よく「チャリティーコンペ」を楽しめました。

20180403204633_p

デカカップのホールがあったり。。。
これでも3パットしたり(笑)

プロによるデモンストレーションやレッスン会やヒッコリークラブのお試しなども開催されていましたし

20180403154123_p

トーナメント用のグリーンセッティングを楽しめる会などもありました。

29790951_821154814743444_331835887475875388_n

筑波東急ゴルフクラブは初めてのラウンドでしたが、GPSカートナビ付きなこともありますがトリッキーなホールはほとんど無くて比較的フラットで林でセパレートされたコースなのでプレーしやすかったです。

20180403233542_p

一緒にプレーしたのは「Sベケン」さん、「N川」さん、「Yomeちゃん」の4名。
あまりに楽しくプレーしたお陰か、「Yomeちゃん」は半年以上ぶりのゴルフにもかかわらずベストスコアを更新したり、ワタシは今シーズンベストスコアが出たり。。。

4名で色んな話をしながらただ単に楽しくラウンドしちゃいました。

準備したスタッフの皆様。
ゴルフ場の皆様。
主催の皆様。
参加者の皆様。
このような機会を作っていただきまして本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。






記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ