二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

Play

ブリストルヒルへGO

お気に入りのゴルフ場のひとつであるブリストルヒルゴルフクラブでラウンドです。

20180219102759_p

コースの難しさやら、グリーンの難しさ、雰囲気、どれをとっても魅力的です。

20180217073129_p

しかし、毎度の事ですが、
グリーンの難しさにパターは崩壊します(笑)

今回もパット数以上の崩壊ぶり。。。

傾斜というか芽というか、ラインが読めなくショートパットを外すことが多いデス。
自分の技量が足りないってことなのですがね。

ブリストルヒルは本来は「オーナー」の為のプライベートコースとなっていて、敷地内に土地と建物を持った人の為の施設となります。
その為、プラーベート感を敷地入口から感じることができます。



コースも「長く飽きの来ない」レイアウトで難易度も高いのが特徴です。

現在は「ゲスト」としてPLAYする事もできますし、年会員などの制度もあります。

おススメは朝食。
380円で朝食ビュッフェが食べられます。
朝カレー、新鮮卵のTKG、サラダ、コーヒーなど。お得な朝食です。

20180217074754_p

レストランは「AWKitchen」が運営しているので美味しいランチが食べられるのも人気です。

20180217121538_p
※ランチは千葉産無菌豚の生姜焼き。カキフライが名物ですがワタシニガテ

20180217111705_p

ゴルフの方ですが、コース到着が早かったのでレンジでしっかりと身体を温めてOUTからスタートです。

20180217094248_p

スタートから左へひっかけ球。
打った感触、振った感触は違和感ないのですが、スイングプレーンがずれているのか。。。
その後もドライバーは終始左へひっかけ球。
元々フェーダーのワタシではこれはコントロールしきれない日となりました。

20180217102051_p
※前の組。。。なぜかショートホールでTeeショットから2組合体???
これ、後ろへ打たせたんではありませんでした。。。(どうゆうこと?)

「練習不足」と切り捨てることもできますが、他のクラブのショットはおかしくないのでちょっと気になります。
後半になりどうしても気になるので、調整の為のショットを。。。

20180217105550_p

本来、コースでする事ではないのですが「一本足(フラミンゴ打法)」で打ってみます。
練習場や素振りでは繰り返し行う動作なのですが、コースで打つのはかなり久しぶりでしたが。。。



バランスとタイミングを第一に打った「一本足打法」は不思議とナイスショット(笑)
打ち下しの420ヤードのミドルホールでしたが、フォローもあり残り105ヤード地点へ。

20180217150525_p

ゴルフってこんなものですよね。
いつまでたっても不思議。

20180219104116_p

スコアはこの時期ならまずまず。。。かな。

今年2018年はスロースタートという事でラウンド数は少なめだったのですが。。。ここへきてお誘いがあります(ありがたいことです)
今週はフラミンゴ打法の元祖プロとのラウンドや二本オープンゴルフのテストラウンドなどもありなんだかんだとラウンド予定があります。

2ラウンド目!マグレガーCC

今年のラウンドはスロースタート。
2月に入りましたが2ラウンド目をしてきました。

場所はマグレガーカントリークラブ。
年始にラウンドしてからクラブには全く触ってませんでしたので、手探りでのラウンドでした(笑)
数日前に降った雪はなくなっていたものの所々ぬかるみは残っていました。

しかし、このコースは水はけが良く、想像以上の好コンディションでした。
特にグリーンはしっかりとしていてスピードも出ていたのは驚きでした。

キャロウェイEPICをバックに入れてまだ数ラウンドですが、状態は良いようです。

なので、調子に乗って動画を撮ってみました↓↓↓↓

 

ま、調子に乗るのは良い結果を生みませんね(笑)


打ち納め。。。のはず

2017年の打ち納めになる予定のラウンドをしてきました。
場所は「潮来カントリー倶楽部」(茨城県)です。

20171224131503_p

曇り空でやや肌寒いもののグリーンの凍結もなくてなかなかのゴルフ日和。
超師匠であるKUROさんやその他総勢7名の楽しい仲間達でのラウンドでした。

20171224092212_p

ワタシが同伴になったのは。。。
良くご一緒する「山D氏」
何度か一緒した「渡N氏」
ラウンドはオハツ?になる「眞I氏」
です。

20171224134109_p

寒かったのでクラブハウスで話をしているだけで練習もせずストレッチだけでスタートしちゃいましたので何とも言えませんが、前半はパットのフィーリングが全く合わず18パット(笑)
後半はちょっとアドレスを工夫したら少しだけ入ってくれました。

20171224105716_p

打ち納めには文句ないメンバーでのゴルフで当然のごとく大盛り上がり!

20171224113041_p

お昼はおススメの生姜焼きを食べて後半に凸入!
締めくくりには文句ないゴルフでした。

ラウンド後はご褒美的にソフトをほおばり終了。

20171224150912_p

帰りはなぜか渋滞もなく帰宅できて、何もかも大成功でした。

ちなみに。。。
打ち納め、この時期にしては上出来でした。

CYMERA_20171225_103232


坂東ゴルフクラブへGO

茨城県坂東市の「坂東ゴルフクラブ」へ行ってきましたよ~
2度目のPLAYとなりましたが、前回PLAYしたのは昨年名称が変わった時に開催された「お披露目コンペ」に参加させて頂いたときでした。

その時とは時期も違いますし、それから時間も経過しているのでワタシの記憶も薄れてますから、前日から楽しみのラウンドとなりました。

メンバーは先月にPLAYしたメンバーです。
※その時の模様はコチラから

20171211133332_p

このコースは1年が経過する間に改修が行われ少しずつコースが変わっています。
特に、以前のこのコース(新東京ゴルフクラブ)を知っているゴルファーは、
コースの改修が大きく行われ驚くかもしれません。

20171211142737_p

一番変わった点は、「中央連絡道」が開通したこと。
これにより最寄りインターが「坂東IC」となり、ICから3分と激近なんです。
関東でICからの近さでは1,2を争うのではないでしょうか?

ちなみに大泉ICから東北道~中央連絡自動車道を経由して
約73キロ、50分くらいの道のりです。

開場から50年以上のコースで、
トータルの距離は短め(現在フルバックから6,100ヤードほど)
ですがフラットなコースはしっかりと距離を打てないといけないですし、
小さいグリーンの2グリーンである為なおさら難しいものです。

20171211125058_p

このコースも「スコアは距離ではない」ということがはっきりとするコースです。

大きな魅力は、天候に左右されずいつでもFW乗り入れOKだということです。
2バックの乗用カートでのPLAYはスムーズな進行だけでなく、
子供や女性、ベテランさんにも優しいコースとなっています。

20171211125136_p

以前も紹介しましたが、
「海外にある町に溶け込んだゴルフ場」
の様な佇まいでアットホームな雰囲気は居心地のよい空間です。

ワタシがPLAYしても1Wをがっつり打っていけるホールも多くありますし、
グリーンが小さくグリーン周りがタイトな所もありますので、
しっかりとしたセカンドショットを要求されます。

今後、Teeの延長やマウンドやハザードの増減や拡張など様々な改修が徐々に行われるようなのでちょっとした試合などの開催も不可能ではないかと思います。

6,300ヤードほどならPar70で勝負をする(中日クラウンズがそうですね)ことも可能ですね。

コースは非常に面白く、誰でも楽しめるレイアウトなのはおススメです。

又、クラブハウス前には、
大きなアプローチゾーンがあり、練習にも最適。

現在でも来場者が多いということもうなずけます。

20171211141438_p

18番ホールティーグランドすぐ後ろには、中央連絡自動車道が通るのもなんだか不思議な感覚ですし、レストランの食事もボリュームがあって楽しめます。

「師匠と愉快な仲間たちPart2」となった今回ですが、
スタートはレストランでのコーヒータイムから!
集合時間にはレストランで珈琲を飲むのが定番化してます。

そういえば、昔から「食事をしたらコーヒー飲むか」って言われてました。
ずっとコーヒーは一連の流れだったんですね^^:

そこでスタートまで近況報告やら何やら話して「即スタート」です。
パターもショットも練習せず(笑)

ワタシはちょっと早めに到着してお風呂場でストレッチはしときましたが。。。

1番は490ヤードほどのやや左ドックレックのPar5から。
素振りもそこそこに、師匠からショットを打ちます。
素振りもしないのに、何故か強いドローでFWセンターを捉えます。
あさイチのショットで身体が動かないと右の林がかなり気になるはずなのに。。。

ワタシの知っている昭和のプロは結構このパターン多いんですよね。
プライベートどころかトーナメントでもほぼ練習ナシで打っていくものです。

師匠のセカンドは210ヤードほどでしたから、飛距離も出ています。
ちなみにワタシはEPICが良い当たりでセカンドは190ヤードほどでした。

ん?ワタシも昭和のプロってことですかね?(笑)
間違いではないですが。。。

この日は(寒くなってからずっとな気がするけど)縦感が悪く
100~70ヤード前後の距離が合いません。
Teeショットがまずまずでもセカンドで散らかってる感じです。
グリーンが小さいこともありスコアに直結するショットがダメでした。

とはいえ、終始ワイワイ楽しくPLAYしています。
これ、この日にPLAYした人達のなかでもトップクラスなんじゃないか?と言うくらい楽しんでゴルフしちゃってると思います。
そのくらい、ゴルフを楽しんじゃいます^^

業界の何気ない会話から、ディープな話。。。
ちょっとしたアドバイス。。。
何気ない「おぉ上手く打ったな」という師匠の言葉。
ちょっとしたおふざけ。。。

1打でも縮めようという思いがゴルフの醍醐味。
ゴルフだけではないですが「勝負」「数字」は面白さを演出する為には重要なポイントです。

「飛距離が!」
「このホールは!」
「このパットは!」
負けないぞ!入れてやる!ってのが楽しみのポイントです。

そうした部分も含めて楽しめるメンバーだったりします。
そうした勝負が面白く感じるコースだったりします。

18ホールはあっという間なものです。
今回は師匠と同じカートでのPLAYでしたから色々と話ができました。
久しぶりにアドバイスももらいましたので、シーズンオフに精進したいと思います。

勝負は、負けてしまいましたが。。。(笑)

何が一番だったって。。。
「今日のゴルフ今年の楽しかったゴルフTOP3に入ったよ」
って師匠から言ってもらえた事ですね。

ワタシも今年一番と言っていいくらい楽しみました。

次回開催が今から楽しみです。

20年ぶりのレインボーからのプれンティ

2年以上前ですが、このブログの記事にした「プれンティ」へ行ってきました!
※過去の記事はコチラからJUMP!

HARE月例会でPLAYした一部のメンバーで
「行こう!」「行ってみたい!」
ということになったのでPLAY終了後訪れてみました。

15時になっていてランチタイムは終了していたのですが、
3組以上の空席待ちで相変わらずの人気ぶりです。

千葉県の佐原から小見川を抜け銚子へ向かう利根川沿いの国道356号を走り、銚子市に入ってすぐの国道沿いに派手な黄色の建物が千葉北東部で知らない人は居ないと言われるくらいの人気レストラン「プれンティ」です。

喫茶店の様なレストランの様な感じなポップなお店で、「旨い大盛り」が注目される理由で学生やスポーツ選手だけでなく家族で楽しめるレストランです。

あまりの人気ぶりに「追加注文ができない」「一人一品以上注文」などという独自のルールがあったりしますが、アットホームでワイワイした雰囲気です。

以前のブログでも書いたのですが、

「パフェ」

20171203154913_p

20171203154944_p


「ピザトースト」

20171203160924_p


「グラタンスパゲッティ」

20171203161725_p


「オムライス」

20171203161802_p


どれもこれも「美味くてデカイ」のがうれしい。

最近では「インスタ映え」といいつつ冷やかしの注文があるとは思います。
でも、これはやめてくださいネ。


20171203154229_p

20171203152842_p
記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ