二足のワラジストPainter&Golfer まもプ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

Play

5月度JGRA研修会inすまいいだ

5月の研修会はシニアツアーでもお馴染みの「イーストウッドカントリークラブ」での開催でした。

20190520075551_p

当日のスタート時間が2組目で早いので前日入りして出場する予定にしていました。
当初は夕方に宿泊地へ行きレンジで軽く練習して本番という流れを考えていたのですが、急遽「ラウンドレッスン」という事でゲスト2名とイーストウッドで練習ラウンド兼レッスンをさせて頂きました。

20190520104130_p

イーストウッド20190520

ショットは良いんです。これでも。。。

バーディーチャンスが決めきれないのが。。。
これでも獲れそうなバーディーを5個くらい逃してます。

ショットはまずまずなので本番が楽しみで宿泊ホテルへ向かいました。

ホテルは鹿沼に見つけた「コンテナホテル」(シングルルーム)です。

20190520154007_p

まだ新しく綺麗なホテルです。
敷地内にコンテナを利用した個室が並べられています。

20190520153938_p

室内はシングルルームで、風呂トイレ付き。
お洒落な内装になっていて、大きなテレビと冷蔵庫と電子レンジが設置してあります。
ココに決めた大きなポイントが「シモンズベッド」
ダブルのシモンズベッドが設置されていて快眠でした。

問題は全くありません。
ゴルフ場までは下道で35分、高速を使えば20分。

だったのですが。。。

当日の天気予報は今年最大の悪天候。
ゴルフ場のピンポイント予報では100ミリを超える雨量が日中に予想されていました。

ホテルにチェックインしてゆっくりしていると中止の連絡が入りました(苦笑)

ショットがまずまずだっただけに楽しみだったのですが。。。残念です。



千葉夷隅の練ランは美野里へ

4月のJGRA月例会は千葉夷隅で開催なので練習ラウンドに行く予定だったのですが、色々と大人の事情がありまして、太平洋美野里でのラウンドになりました。

PGAの予選会の会場である太平洋美野里なのですが、そこへ参加するプロのお伴としてご一緒しました。

成美野里 (3)

太平洋美野里はいつプレーしてもスコアが悪くなります(笑)
コースのレイアウトが良いショットであってもポジショニングが悪いとスコアになりません。

天気が良くて絶好のゴルフ日和だったのが何よりですね^^

成美野里 (2)

渋滞を考えて少し早めにゴルフ場に到着。
とはいえ、いつもスタートの90分前には到着してますが。。。

時間があるのでしっかりと練習をしました。
珍しくね。。。

前日に寝ながら考えたことがあったので調整したかったんです。

成美野里 (9)

1Wで球を抑えに行き過ぎている気がして微調整です。
微調整の事もあり、この1Rは当たりが薄くなりました。
が、想定内です。
これからの事を考えての調整なので、追々良くなっていくはずです。

今回のラウンドは、メンバーの「N川さん」と「K山田プロ」のスリーサムでした。
このブログを読んでいただいている人にはもうお馴染みの「N川さん」はTRON㈱の代表であり「TRONマーカー」の生みの親でもあります。

今回、新たにニューバージョンが発売されたとのことでサンプルを見せてもらいました。

成美野里 (4)


はい!
数日後に迫る「令和」デザインのTRONマーカーです^^

プレゼント用になどかなり売れているようです。
もし欲しい方がいましたら急いで購入して下さいね^^

購入はコチラから!

楽しくラウンドできましたし、1Wのチェックもできたので良いラウンドでした^^

コンペIN児玉GC

ホンダ塗装のメインバンクである信用金庫のコンペが行われました。
仕事がバタバタしていて不参加も考えていたのですが「何とか参加してください」とのことで埼玉県の児玉ゴルフ倶楽部へ行ってきました。

20190418180723_p

グリーンスピードは10フィート。
コンパクションは21。
という事でした。

硬くなりすぎたグリーンはエアレーションをしたらしいのですが、かなりカチカチでした。
アマチュアではなかなか厳しいコンディションかもしれません。
幸いなのは少しTeeが前になっていたことですかね~。

個人的にはTeeショットの狙いどころが狭くなり難易度が上がっている気がしました^^:

児玉GC2019


出だしでいきなりの3パット(笑)
次のロングはなぜかロストになってボギー。
その後は寄せきれず入れきれず。
9番は535YのTeeから残りエッジまで175ヤードへ。
なぜか寄らず入らずのパー((´∀`))ケラケラ

20190417183326_p

笑うしかない!
パットのフィーリングは悪くないのにな。。。

20190417114908_p

20190417134650_p

20190413161602_p

#TRONマーカー は相変わらずの人気。キャディさんも前後の組も気になるようでした。


うれしたのし大好き御殿場

TRONの社長からのSOS緊急連絡が入ったのは夜20時過ぎ。
話を聞くと色々と大人の事情があり枠に空きが出てしまったらしい。

なかなか予約が取れない(バブル時代みたい。。。)
太平洋クラブ御殿場コースで予約をとって準備していたが欠員になり困ってる。と。

太平洋クラブ御殿場コースで #TRONマーカー を販売していることで太平洋クラブの担当者に話をしてメンバー候補の視察プレーをセッティングしてもらったらしい。
しかし、その方からキャンセルが入り困っているとの連絡がワタシに来たのでした。

個人的にはい「いつかはプレーしたいコース」の中の一つだった太平洋クラブ御殿場コースでのプレーを打診されたからには例えそれが前日の夜だったとしても断る理由が見当たりません(笑)

20190403075617_p

御殿場までの道中で詳細の説明を聞きながら状況を把握しました。
途中、ハプニングというかアクシデントがありながら少し時間に余裕をもってコースには到着しました。

20190403075649_p

太平洋御殿場のショップには入ってすぐの目立つ場所にオリジナルTRONマーカーが置いてあります。

クラブハウスからコース内、キャディーさんからコース難易度まで「さすが」としか言いようがないゴルフ場です。全てにおいてのホスピタリティが高いゴルフ場です。
※コスパ。。。ではコストがね(笑)

ゴルフ人口が減っているとか人気が無くなっているなどと言われますが、毎日平日でも45組とか47組とかと予約が途切れることが無いそうです。

20190403112233_p

20190403101536_p

20190403132131_p

20190403143936_p

やはりどこへ行っても霊峰、富士山が見えるというのは大きなポイントなのかもしれません。

太平洋御殿場2019

同伴したお客さんに合わせてフロントTeeからのプレーでした。
言い訳ですが。。。
急激なドックレックホール以外は1Wで打っていったのですがかえって難しい(笑)

この日は富士山から強い風も吹いていたので難易度は高かったかもしれません。
何度も言いますが言い訳ですが。。。(笑)

天気には恵まれ楽しいラウンドとなりました。



謎の昭和男とのフェアウエイ対談

数週間前にスマホにメッセージが入った。
送信者は超久しぶりの「あの男」だった。

20190329080614_p

「便りのないのは元気の印」
とは言うものの、何と気なしに気になっていた「あの男」。。。
どうやら元気にしていたようだ。
いつの間にか今流行の「ユーチューバ―」になっていた(笑)
もちろん、レッスンもしているようで安心した。

メッセージの内容は
「プライベートでゴルフ行きましょう!」
ってことだった。

もちろん即答して予定を組んだ。
その予定日が先日だった。

ゴルフも男気も性格もストレートで「昭和男」←もちろん褒めている
昭和男とのフェアウエイ対談となった。
場所は茨城県坂東市の「常総カントリー倶楽部
河川敷のコースでなかなか手ごわくコスパが最高ということで楽しみにゴルフ場へ向かった。

20190329092519_p

スタートは9時前だった。
最近の外環道の渋滞も考えて少し早めに出発し、7時頃にはゴルフ場には到着していた。

「昭和男」以外はこれまた「昭和」をこよなく愛する「セベ・ケン」というおっちゃん。
「セベ・ケン」は二本オープンゴルフを考えた1人でゴルフを昭和化して気軽に楽しくしたいと願っているおっちゃんだ。

20190329101722_p

ゴルフ場はアットホームな雰囲気で気さくで町のゴルフ場といった雰囲気。
コースは「THE日本の河川敷」なレイアウトで硬いフェアウエイとグリーン、木でセパレートされたコースは色んな球を要求され小さな砲台のグリーンはなかなかの難攻不落なのです。

早くゴルフ場に着き朝食を済ませてじっくりパッティングをしていると。。。
「昭和男寝坊」の悲報が届きます。

「宮本武蔵かっ!(@_@)」(笑)

今回のフェアウエイ対談を前に
「楽しみすぎて早く寝すぎて、夜中に目が覚め再度寝たら寝坊した。」
という、なんとも彼らしい話。。。

久しぶりに会うことである程度緊張感があったのですが完全にリラックスさせられました(笑)

20190330065918_p
※その男凶暴につき。。。モザイク(笑)

少しスタート時間を遅らせもらって、9時半頃に1番をスタートしました。

常総カントリー倶楽部はスループレーが基本。
もちろんセルフですしGPSなんて近代兵器はありません。
ただ、プレーしてみたらわかりますが、GPSとかで距離がわかったとしても、硬いフェアウエイとグリーンではそれは通用しないのです。。。

20190329083156_p

正確な距離よりも正確な感覚と感性が大事。
こんな環境だったらプロはどうなるのか?
一般的なアマチュアがプレーする環境ならプロはどうなるのか?
って一番知りたいところだったりします。
こういうの実現するといいのにな。

20190329105115_p

フェアウエイは洋芝?のようなティフトン?の様な。。。
ガッチガチの硬さでぺったんこなフェアウエイ。
やや砲台の小さいグリーン周りはちょっとでもボールがこぼれたら薄い洋芝も難しいアプローチが残るという状況です。

150ヤードからのランニングアプローチが必要だったり、転がる1Wショットや、止める1Wショットが必要になる場面もあったりします。
頭を使い始めるととめどもなく頭を抱えるコースなのです。

コースレートがあったら低く設定され一般的には「短くて一般的な河川敷」という評価となるのかもしれませんが数字には表れない難易度があるコースです。
TOTAL距離は6300ヤードほどですから決して長いコースではないのです。

フェアウエイがパンパンなのが良くわかるのは1Wの飛距離です。
先日の富士桜(標高1000㍍超え)で「やっぱり飛ぶなぁ」と言いながら打っていた1Wの平均は289ヤードほどでしたが、標高5㍍の常総では1Wの平均は309ヤードになりました。

セカンドショットではウエッジで打ったショットでもワンバウンド目が大きく跳ねてワタシが打っても2バウンド目で止めるのが精いっぱいで、100ヤードを超えるグリーンを狙うショットは手前からクッションを使ってランニングするしかありません。

何気に頭を使う18ホールでした。

ま、なにはともあれ「昭和男とのフェアウエイ対談」は楽しく充実したモノになりました。
これからのプロの事から、アマチュアゴルファーの事やインストラクションの話までゴルフの端から端までの話ができたのはかなり内容の濃い時間でした。

これは今後こういう時間を増やさないといけないと感じました。

そして改めて「昭和男」の言う「昭和のゴルフ」の重要性を感じました。
同時に「昭和男」のゴルフの感覚の鋭さに改めて感心しました。
記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ