二足のワラジストPainter&Golfer まもプ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

Trip

聖地巡礼2019⑮

MOIマッチングの聖地弟子屈での滞在もあと数時間。
最終日にやっと天気も回復して青空を満喫しました。

このシリーズも最終話となります。
今回の聖地巡礼は終始、壁画が中心となりました。

最後に改めて壁画がどんな感じなのかご覧ください。

壁画が描かれた場所は。。。


P1050769

こんな感じの場所です。
良く見ると壁画が見えるかと思います。


DSC_4713
この壁が。。。


P1050766

こうなりました。

描いた本人も今までで最大の壁画となりましたので不安と緊張と楽しみがあったかと思います。
ペンキ屋としてこのサイズの壁画を手掛ける人は少ないと思います。

塗り替え&壁画というのもなかなかないことだと思います。

いつも目にするはずの住んでいる人が「楽しい」気分になってくれる塗り替え工事ができたことは凄く充実感があり達成感があります。

描いた本人はベストを尽くしたものの「まだまだできる」「もっとできる」という気持ちもあるとは思いましたが今回依頼して頂いたN澤さんとそのご家族の方々が喜んでくれたことが何よりだったと思います。

今後もチャンスがありましたがこうした依頼も受けていこうかと思います。

7日間の滞在は日程的に長すぎるかなと思っていたのですが、本当にあっという間でした。
ここに住んでもいいかも?
と本気で感じることができました。

最後は、釧路空港で「スパカツ」を食らって帰宅の路につきます。


DSC_4967

スパカツを食べている間にちょっとしたすったもんだが東京で起こっていたのは一旦忘れて、聖地巡礼の最後の時間を堪能しました。

聖地巡礼①から⑮までお付き合いありがとうございました。
ほとんど文面や言い回しなど気にせず思ったこと感じたことを記録的に書きなぐりました。
読みにくい個所なども多々あったとは思いますが。。。

とにかく今回お世話になった、N澤牧場の関係者の皆様、ご家族の皆様、聖地のファルコンさん、BBQで楽しく過ごした地元の皆様、運動会でワイワイした皆様、本当にありがとうございました。

弟子屈、奥春別の良さを感じました。

又お世話になりますのでよろしくお願いいたします。

そして最後まで読んでいただいた皆様ありがとうございました。
素晴らしい環境で見どころ満載の弟子屈へ是非足を運んでみてください!
暖かな人達と触れ合え、凄い自然を感じられると思います。





聖地巡礼2019⑭

キタ――(゚∀゚)――!!


7日目!最終日!!!
最低気温 1.1度 風速2.7㍍南東
日中気温 18.8度 風速9.7㍍南南東


DSC_4916


P1050699

とうとう来ました。最終日に青空と太陽!
結局滞在でこの日だけ唯一の晴天!




P1050702

こんな所にある大きな牧場の牛舎の一つに。。。


P1050714

こんな壁画が完成しました。

実はここから、オーナーの希望でもう一工夫して完成になります。


P1050722

シャッター部分にオーナーのスイングの影を入れます。


P1050757

細かな調整をして。。。


P1050750

完成にこぎつけました。
オーナーとファルコンさんも座り込んで完成をじっくり堪能してます。

完成を祝って、オーナーさんよりとっておきのランチをご馳走になりました。
※もうすでに美味しいものを堪能させていただいてますが。。。

弟子屈でも大人気で、東京や関西からも食べにくる人がいるという隠れ家レストラン。
東京から食べにくる時点で隠れ家では無くなっている気がしますが(笑)

DSC_4940


自宅兼お店となるログハウスをイチからオーナーが手作りしたというお店で、外観も店内も良い雰囲気ですぐ裏に流れる釧路川と自然とマッチして雰囲気は最高です。

DSC_4941


DSC_4942


料理もこだわりの詰まったイタリアンです。

DSC_4944

今回はゴルフは無しでしたが、食事は最大限満喫。
地元の人との交流もできましたし、地域への貢献もできました。

何より、なんだか変なペンキ屋が東京にはいるぞ。とアピールもできました。

天気には恵まれませんでしたが充実した日々を送れました。

ランチを食べたらいよいよ帰宅までのカウントダウン開始!です。



聖地巡礼2019⑬

6日目の午後の作業も寒いながらに順調に進みました。

6日目を終えたところでの状況は。。。


DSC_4903

こんな感じとなりました。

もうだいぶ絵として完成?
この風景を知っている人にはもうどこの風景なのかはわかると思います。

明日の最終日は時間をいっぱいいっぱい使って仕上げに費やすことになります。

当初の予定では最初の3日くらいで壁画は完成できて、残りの時間は聖地の整地やゴルフや観光に時間を使おうという予定だったのですが。。。

天気には勝てませんでしたね^^:

ここまで壁画が完成するとやっとホッとでき、夜は恒例のあそこへ行くことにしました。

弟子屈からは車で40分ほど。
聖地に来たら必ず訪れる場所。

地元の人もおススメする回転寿司の「花まる」です。
しかもいつも行くのは中標津店^^

DSC_4912

地元の取れたれての魚介を中心にお寿司を提供していくれます。

DSC_4907

魚介を。。。と言いながら「アスパラ巻」はハマる!

DSC_4910

ざんぎも外せない!

DSC_4908

もちろん中トロ。

DSC_4909

ねぎとろ。

DSC_4911

メニューにはない中落ち手巻き!

どれを食べても旨すぎる!

DSC_4913

帰ると甘えん坊のニャンズがお待ちかね。

DSC_4914

デザートはカステーラを食べて眠りにつきます。

そして。。。

いよいよ。。。。。。

最終日を迎えることになります。

聖地巡礼2019⑫

忘れてませんか?
「聖地巡礼シリーズ」
はまだまだ続きますよ(笑)

6日目。
最低気温 7.2度 風速19m北西
日中気温 10.2度 風速24.2m北北西

5日目の昨日よりは天気は回復しましたがまだまだ太陽は姿を見せません。
そしてますます肌寒い朝を迎えました。

滞在は残り2日しかありません。
2日で何とか牛舎の壁画を完成させなければならないとプレッシャーを感じ始めます。

まだベースの塗装が終わってほぼ手つかずという現状はドキドキするものです。

朝から寒い日で風が強く吹く日となっています。
あまりにも凄いので外へ出て風速を計ってみました。



手元で計測しているので12㍍くらいの数値ですが、今まで感じたことない位の強風でした。

風が強い中ですが雨は降らない天気で画伯は何とか作業を進めます。

6日目の午前を終えたところで。。。

DSC_4889

こんな感じ。
何とか先が見えてきました。

建物が描かれ始めて風景が見えてきました。
先が見えてくると一安心。
一安心するとお腹が空いてくるものです。

この日はランチという事で、弟子屈でお洒落で美味しいと言われるお店へ行きました。

町からは屈斜路湖へ向かったあたりにある「摩周の森」というお店です。

ファルコンさんは「店長こんちわ~」と常連感満載です(笑)


DSC_4893

店内はさわやかでおしゃれな雰囲気。
ご夫妻で運営されているようで、シーズンになると旅行者で一杯になるようです。


DSC_4890


DSC_4891

行者ニンニク推しのようです^^

おススメの行者ニンニクからあげを注文しました。


DSC_4895


コメントはいらないと思います。
「旨いデス」

お腹もいっぱいになり午後の作業に戻りました。

聖地巡礼2019⑪

外は寒さと強風と雨で真冬のようですが、室内の作業を中心に色々とやってるとあっという間に夕方になりましたので、お隣のN澤牧場大BBQ大会へ向かいました。

DSC_4871

到着すると車は既に数十台。
会場となる大きな倉庫には10台以上のBBQグリルが準備されていて、ちらほらと自由気ままに焼き始め、飲み始めています。

DSC_4875

お誘いを頂いたそれぞれが自分の予定に合わせて集まり用意されている食材を焼きはじめ、冷蔵庫で冷やされた飲み物を自由に飲み始めるのです。

「かんぱーーーーい!」
と始まるイメージでいたのでちょっと驚きました(笑)
でも、100名近く集まるんだから、こういう形になるのは当然と言えば当然なのかもしれませんよね。

中央のテーブルには、肉野菜をはじめBBQで食べる食材が食べきれないほど並んでいます。

大型冷蔵庫2つの中にはビールやソフトドリンクなどが大量に冷やしてあります。
その横には生ビールのサーバーが用意され、様々な日本酒が10本以上。

DSC_4870

まさに至れり尽くせりなBBQ大会です。

肉だけでなく、新鮮な牡蠣やホタテ。採れたての野菜など普段食べられない食材が沢山あって、この時ばかりは「お腹いっぱいにならずずっと食べられたらいいのに」と心底願いました(笑)

2時間ほどBBQを堪能するとN澤さんが皆に声を掛け始めます。

なんと、全員での腕相撲大会!
優勝者には賞品も用意されているようです。

ワタシは腕相撲には自信がありませんが、なんだか皆の視線を感じます。

身体を見て「やるんじゃないのか?」感を感じますが。。。
本当に腕相撲には自信が無かったのでそっと端っこにいたかったんですが。。。

どうやら、やれるだけやってみるしかなさそうな雰囲気です。

1回。。。2回。。。とあれよあれよと勝ち残りました。
あと2回勝つと優勝のようですが、次の対戦は前回優勝した人を破っている人。

全く自信はありません。
右手を合わせて構えただけで「こりゃ無理だ」とわかります。

あっという間に敗れました(笑)
ワタシに勝った方はそのまま次も勝ち優勝!

いや~農家や酪農家のパワーは半端ないっすね^^:

その後は女子の部も開催。

利きビール大会なども開催されて大盛り上がり。
毎年、この盛り上がりが当たり前のようです。

「来年もこの時期に来なよ」
と皆に声を掛けてもらいました。

やめてください。その気になっちゃいます(笑)

翌日にN澤さんから聞いた話では
「今年は寒かったからかビールの消費が少なかったな」
と。。。

それでも生ビールは50リットル以上。
日本酒は一升瓶10本以上。
その他酒類が消費されたようです。

厚岸の牡蠣。
根室のホタテ。
弟子屈のジビエ。
摩周のジャガイモ。
奥春別のアスパラ。
特選の和牛。
手作りのチーズ。
何を食べても地産地消。
地元の食材はめちゃくちゃ美味しかった。

これで、シーズンが外れているなんて。。。

美味しくて楽しい時間はあっという間。

5日目の夜は更けていきます。。。

いまだに太陽もなく影もなく星もない弟子屈うるるん滞在となっています。

あと2日。
壁画の進行が心配になります。

果して終わることができるのか?

6日目も天気予報はあまり良くありません。。。


記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ