二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

ブログ

おお~やるなぁ~

どーでもいいような事ですが。。。

とある場所をグーグルMAPでウロウロ。。。


ん①

狭い県道。。。


ん②

ん????

ん③



ん④

ギター持った馬!!!





パーシモンマスターズ開催されちゃいました②

前回の、

パーシモンマスターズ開催されちゃいました②

の続き。。。


まずは、今回の参加賞。。。


p8


主催者でもあるYASOさんのデザイン制作で

参加賞として「オリジナルキーホルダー」が配られました。


賞品は、各選手の持ち込みとなり、

思い思いの賞品が持ち込まれました。


ヒッコリークラブやパーシモンクラブをはじめ、

昭和の象徴であるレコード盤やタペストリー(?)

※タペストリーは賞品じゃないか。。。(笑)

貴重なキャップなど様々でした。


コース内では、あちこちから笑い声と歓声が聞こえてきて

皆さんが楽しんでいるんだと感じるラウンドでした。

※我々の組が一番大騒ぎだったのかもしれませんが(笑)


そんなこんなで、11時過ぎにスタートしたこのイベント、

3時過ぎには次々に終了し、ハウス隣接のカフェでの表彰式。

カフェはドリンクバーがあるので思い思いにドリンクを飲みながら

談笑&表彰。

新ぺリアでの成績となり、順位は混とんとして誰にも想像できません。

そんな状況ですが。。。

優勝は。。。


p9


第1回二本オープンゴルフ、プレーオフ準優勝でもある

KURO超師匠!!!

雪辱を果たした形になりました。

※KURO超師匠はMOIマッチングの第一人者で、参加している人のパーシモンクラブのMOIマッチングのほとんどをクラフトしてくれています。

p7

数の少ない統計ですが。。。

わかる範囲では、普段の平均スコアよりやや良いか同じくらいの

選手が多く、数字を見る限り「パーシモンだからスコアが悪くなる」

ということはないようですね。

さすがに、パーシモン+ヒッコリーアイアンの組み合わせの

選手はかなり苦戦していたようですが^^;


PLAYした人の話を聞いたり見たりする限りだと

パーシモンドライバーは飛距離より安定度で上回る傾向が強く、

Teeショットでの大きなミスが出にくくスコアには影響をすることが少ないようです。


時々パーシモンドライバーで打ったりラウンドしたりして

ボールの扱い感や打感を楽しみつつ

ボールを打つ感覚を研ぎ澄ますのも上達の一つの方法かもしれませんね

次回開催予定は4月(?)マスターズウイークです。

お楽しみに!


パーシモンドライバーを使うのは

パーシモンでラウンドしてきました。
パーシモンの詳細の記事は↓

組んでもらったパーシモンの記事

4e369bcb.jpg


途中、フックを打ちに行ってOBかましちゃいましまが(笑)

T-UPの高さはいつも通りで打ったのですが、昔パーシモンでやってた頃とは違い球が上がりすぎることが無く綺麗にライナーで飛んでいく感じでした。

シャフトとのマッチングもバッチリ。
やや硬いかな?と感じるので無理な変化球を打ちに行かなければ問題ないですね。

飛距離は。。。
そんなに違いが感じられませんでした。
440ヤードのミドルでちょいアゲンストのホールは多少不安がありましたが結果的には何も問題ないです。
アイアンもMOIマッチングされてますからセカンドの番手での問題はないこともあるのかもしれません。

パーシモンで一番感じたのは、
イマドキのドライバーでは気が付かない部分がわかる事はポイントですね。
例えば。。。
フェースのどの部分でHITしたらどうなるか?
なんて事が体感できますね。
言葉に表すのは難しいのですが、イマドキのクラブだとインパクトがボヤける。というかどう当たってどうなったのかがわかりにくいと感じました。

パーシモンの後にイマドキのクラブで打つとよりわかりやすいかもしれません。
データの取れるシミュレーションでも打ってきたのですが、インパクトの感覚と飛球との感覚の違いがチェックでき、それをフィードバックしつつイマドキのクラブを打つと自分の傾向に気が付きやすいかもしれません。

a4a05066.jpg


シミュレーションでチェックしたのは、
パーシモン、自分のチタン、シミュレーションにあった最新のタイトリストでした。
正直言っておきます。
飛距離だけで言うと、
パーシモン265~280
LEGACY275~300
タイトリスト260~275
でした。適正があると思うので一概に数値で結論を出すことはできません。
ただ、遜色がないことはわかりました。

ちなみに、
タイトリストが45㌅オーバーで一番長く、LEGACYが44.25㌅、パーシモンが43㌅です。

一本所持して練習などに使うのはオススメです。

dc1c9a0d.jpg


目土袋。目土バック。

完成~♪

09b7f199.jpg



55666d48.jpg


はい!目土袋デス。
ん?目土バックかな?

99ef04aa.jpg


この絵を元に身内に発注。
次の日に出来上がってきました。

ありがたいことです。

所属先の2社のワッペンを夜なべして付けて完成しました。
シャベルは百均の園芸用ですヨ。

1ホール一杯。。。
と言いたいところ。。。
ですが、頑張ります(笑)

パターはピッチマーク直し。
ショットはディポット直し。

怠ると。。。ゴルフの神様がへそを曲げますから罰が当たります。

24888730.jpg


fff85b30.jpg


スグに作ってもらえるのはありがたいことですね。次はカートバックがイイかな~(笑)





零式+MOI=世界一





94115d33.jpg



もうご存知ですよね?
「零式」(れいしき)
私だとくらっても270ヤードくらい。

先日計測しても、

f1cd93ad.jpg


こんな感じでした。



その「零式」ですが、
ドラコンプロのウォーミングアップとしてMOIマッチングを含めてカスタマイズされて、とあるドラコンプロの元に到着したそうで、早速ドラコンプロの豪打を計測したそうです。


その数値が↓

2b9259e5.jpg



笑うしかない(笑)

330ヤード越え!
実際にコースで打ったら350ヤードに届いちゃうかもですね(゜o゜)


と、ここで終わらないのが凄いところで、これをうけた製造元のBoseIronFactoryではドラコン用の零式の制作に着手したそうで、まだまだ凄いことになりそうです。

ますます楽しみです。

あ、ちなみに。。。
この零式ですが、皆さんが想像するよりは打ちやすいと思います。
なんせ、女子でも打てちゃうんですから。例えゼロ番だろうがクラブMOIマッチングと間違えのないクラフトマンの手でカスタマイズされれば打てちゃう。ってことです。

女子でも打てちゃうのを確認したい人は、ぷりてぃーゴルファーの「もちけんブログ」で→チェギラッ!
記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ