二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

MOIマッチング

総括と反省と目標と紐解き2017

残すところ355日を切ってしまった2018年のとある日なのですが、まだ2017年の反省が終わってませんでしたので、改めて総括と反省と目標をまとめたいと思います。

20180101211247_p

毎年、様々な数値を出してみて自身のゴルフを分析しています。
練習量はなかなか取れませんが、データからも内容を紐解いて効率よく修正していくことも大事になりますよね~。

2017年の数値としては。。。
●ストローク 75.0426
(黒Tee 75.6757 白Tee 72.700)
●パーオン率 59.929%
(黒Tee 56.550% 白Tee 76.390%)
●パット数 30.9787(1R)
(黒Tee 31.000 白Tee 30.875)
●パット数 1.8757(パーオン時)
(黒Tee 1.8917 白Tee 1.8182)
●パーブレーク率 14.894%
(黒Tee 13.390% 白Tee 22.222%)
●リカバリー率 42.478%
(黒Tee 41.639% 白Tee 50.000%)
●サンドセーブ率 42.000%
(黒Tee 37.778% 白Tee 80.000%)
●FWキープ率 53.670%
(黒Tee 52.214% 白Tee 60.714%)
●OB 0.3617(1R)
(黒Tee 0.4103 白Tee 0.125)
●池 0.1915(1R)
(黒Tee 0.1795 白Tee 0.2500)
●Par3 3.2617
(黒Tee 3.2962 白Tee 3.0938)
●Par4 4.2134
(黒Tee 4.2779 白Tee 4.0750)
●Par5 4.9096
(黒Tee 4.9744 白Tee 4.5938)
となりました。
数値を見てるだけでは、ただの数字フェチになっちゃいます(笑)
ここからしっかりと紐解いていかなければなりません。

細かくはココでは省略します。

とはいえストロークは、3年で
75.0426←75.0789←74.7667
と推移しています。
3年前はフルバック(試合など)が少なかったので一旦ストロークが悪くなってから2017年に掛けて上昇していることがわかります。

これを紐解いて、Tee別と言うか難易度別に分けてアベレージを出してみます。

白Teeでは、
72.700←73.364←73.556
黒Teeでは、
75.675←75.778←76.500
となりました。
こうなると確実にストロークが減っていることがわかります。

白Teeからのストロークは2017年に大きく良くなっています。
これは「HAYABUSAウエッジ」を導入したことによるセカンドショットの精度UPが大きくかかわっているのではないかと感じます。
300ヤード台のミドルが多くなるとウエッジでのセカンドが多くなりますので、この数値に現れたのかもしれません。
現に、白TeeからのPLAYは「HAYABUSAウエッジ」を使う前後で
70.00←74.50
となりました。

image

そこでもう少し掘り下げてみます。

「HAYABUSAウエッジ」を導入した前後で「バンカー」と「リカバリー」がどう変わったのか?をチェックしてみます。

「バンカー」※バンカーからのパー以内での数値
41.176%→43.750%
「リカバリー」※パーオンしていないホールのパー以内の数値
41.772%→44.117%

分母となるデータ数が少ないので一概にも言えませんが、ウエッジを使う時の数値は確実に向上したことがわかりました。

ちなみにですが、
「クラブMOIマッチングをしたら変わりましたか?」
という質問を良くされます。

MOIマッチングのクラブは2012年後半から2013年に掛けて使い始めました。
クラブ全てをMOIマッチングしたのは2013年になってからだと記憶しています。

まだMOIマッチングに出会ってない2012年からのスコアの推移が、
77.37(2012年)
 ↓
76.38(2013年)
 ↓
74.59(2014年)
 ↓
74.78(2015年)
 ↓
75.08(2016年)
 ↓
75.04(2017年)

赤表示から黒表示にかけて約2ストローク。

感覚としては100くらいのスコアだったら80台を出したくらいの衝撃です。
威張ることではないですが(苦笑)練習量が増えたわけでもありません。
特別何も変わったことはしていません。
それなのに。。。です。

そして2015年までは白TeeからのPLAYがメインでした。
2016年からは8割以上が黒Tee。
しかも距離の長い月例参加が増えたので大幅にスコアが悪くなってもいい所ですが。。。
それでもコンマ3ほどしか悪くならずでした。
距離が伸びて長いアイアンを使用することが多くなっても精度が変わらなかった証拠だと思います。

まだまだ細かなデータを取っていますので分析しているのですが、これだけの数字をチェックしてもMOIマッチングの恩恵を受けていることは間違いない数字がでました。

これらをふまえて、
フェアウエーキープ率UPとリカバリー率UPでまだまだストロークを縮めることができると感じていますので、昨年末(シーズンオフ)から1Wとウエッジの変更をしてみました。

ウエッジは「HAYABUSA」を使わせていただいていて前出の様に数値が良くなりつつありますし、ドライバーに関してはEPICに変更して4ラウンドシャフトを変更して2ラウンドでフェアウエーキープ率が66.67%となっていますのでシーズンが待ち遠しい限りです。



初打ち2018

2017の反省も2018の目標設定もまだなんですが、初打ちしてきました。

received_1398137690309762_pict

1月2月、特に1月のラウンドはスコアも内容もあまり良くないものです。

コースの中は所々凍結していて結果に繋がらないことも多いですし、芝も薄くなっていてアプローチはざっくりやらトップやらでめちゃくちゃなものです。

この時期のラウンドはpar82だと思いながらプレーすることにしてます(笑)

DSC_1045

初打ちは初ラウンドとなる「市原ゴルフクラブ」になりました。メンバーは楽しいゴルフ仲間です。

ドライバーは2ラウンド目となる「EPIC」ですし、この時期は初めてとなる「HAYABUSA」がバックに入っていますので例年になく楽しみな初打ちとなりました。

DSC_1037

EPICはシャフトをKUROKAGEからツアーADへチェンジしてみました。

とある知人からの情報でワタシに合っているであろうシャフトというのを聞いていたもので、それを試してみることにしました。  

どうしても刻まなければならないホールは別としてできる限りドライバーでティーショットした結果。。。

打った感触より飛んでいる(前に行っている)感触(まだ確信ではありませんが)になりました。 

今まであまりシャフトは気にしていませんでした(色々とありすぎてわからない)がシャフトで違いはあるものなんだなぁー。と実感できるラウンドとなりました。

DSC_1039

 冬場の芝(この時期)は初めてとなるHAYABUSAですがかなりいい感じでした。 
硬さの判らない地面に対しての抜け感はやはり最高ですし、薄い芝で厚目に入ったショットに対しても寛容なのは助かりますし安心感があります。

アプローチでは過剰なスピンはかえって寄せにくさを感じてしまうものですが適切なスピンなのもアプローチの安心感に繋がりますし結果も良くなります。

DSCPDC_0003_BURST20180104150124964_COVER

初めてのコースでありこの時期である事、グリーンはじめコース内が凍結していることを考えてもかなり良い手応えでした。 

珍しく後半はパターもまずまずでしたし(笑) 

CYMERA_20180104_224706

昨年末に何点か気がついたところのチェックが功を奏した形ですかね。相変わらず練習ナシでこの感じはなかなか良い感じです。初打ちのベストにもなりましたし、5バーディー取れて満足したままお肉反省会へと凸入できました。

DSC_1047

聖地へGO⑱「ありがとう。てしかが」

今回の旅の第一目的だった作業が無事に終わり、
最後の最後には聖地でしかできない「ゴルフの作業」を行うのみです。

今回は、ワタシのクラブの他に「Shige」の愛用ヒッコリーを持ってきています。

22141130_1456834614405419_4725840863915426664_n
※「Shige」は知る人ぞ知るなのですが「ヒッコリークラブでゴルフを楽しむ」アマチュアゴルファーで、スタイルもオールドファッションでたまにゴルフ紙に載ったりしています。

ワタシのクラブは全てこの「聖地」で息を吹きこまれたクラブ達ですし、
調整されているクラブ達なので調整というより「メディカルチェック」をする事がメインとなります。

そんなことよりも。。。興味があるのは。。。
ヒッコリークラブが現代の技術で計測するとどうなるのか?」
だったりします。
ゴルフ好きな皆さんなら気になりません?

MOI値やらなにやら計測したのですが、一番びっくりしたのは。。。

DSC_0284b

コチラ!
みんな大好き「バランス」さんは。。。
「A4.0」
MOIでクラブを管理してもらうとバランスは気にならないし関係ないとはいえ、
「A4.0」って\(◎o◎)/!
Aバランスなんて初めて目にしてびっくりしました。

それを知って考えてみると、
ヒッコリーでのショット(スイング)は合点がいく結果とも思います。

DSC_0285

こうして現代の調整法で100年前のクラブをチェックしてみると色んな事が見えてくるものですね。
シャフトになる木の一本一本で硬さや重さや捻じれなど様々な項目が違うものです。
それを使いショットをする事の「面白さ」は現代のクラブでは計り知れない楽しさだったと感じます。
やったことある人にしかわからない「楽しさ」だと思います。

より遠くへ寄り真っすぐにと進化を重ねた結果、
現代の道具はあまりにもオートマチック化しすぎました。
その結果、ゴルフの本来の面白さが半減。。。
いや半減以下になり「まっすぐ飛んで当たり前」「上手く打てて当たり前」
な感じがしてしまい「難しいから面白い・楽しい」という部分がなくなってしまいました。

こうした「本当の面白さ」を思い出させてくれるようなヒッコリーメディカルチェックになりました。

他にも様々な測定で「ファルコンまつばら」さんの手によって100年以上前のヒッコリークラブが測定(メディカルチェック)されたのです。。。
バランスだけでなく、もちろんMOI値なども計測されました。

驚いたり感心したりしていましたが、
当然、時間は待ってくれません。
気が付くと夕方が近づいています。

そろそろハザマゲート(保安検査場)へ向かわなければならない時間です。

本当にあっという間でした。

行く前は「ちょっと日程が長過ぎかな」とも感じていましたが、
まだまだ、やりたいこともやっておきたいことも行きたいところもあります。

あっという間の期間でも色んな事がありました。
めちゃめちゃ濃い日々でした。
いつもの生活の2.5倍ほど濃縮な日々でした。

このブログのシリーズ「聖地へGO」もせっかくなら20話まで行きたかった。。。
でも、ここで18話ですから、引き延ばしも厳しい(笑)

荷物を持って車に乗り込んだら90分ほどでハザマゲートがある釧路空港です。
あ、正式には「たんちょう釧路空港」でした。。。

ふと工房から外を見ると、寂し気な景色になっていました。

DSC_0288

少し前まで見ていた同じ景色とは思えません(苦笑)
見る人の気持ちでこんなにも見え方が違うのかと驚きました。

19030183_1512836758791450_1763048005842976905_n

空港までの道のりは、今回起こった出来事を初めとしてゴルフの事やこれからの事、来年の事や次回のことなど様々な話をしていたらあっという間でした。

気が付いたら空港に到着してます。
少し時間があるので最後の晩餐を空港内でとることにします。

前日もコッヒーを送りに来たハザマゲートを横目に2階のレストランへ向かいます。

最後は。。。
DSC_0292
釧路ラーメン

これを食べて晩餐は終了。
いよいよハザマゲートを抜けて帰京する時間になりました。

ハザマゲートを抜けるともうそこは飛行機の入り口。
残るは「白い恋人ソフト」だけ。

DSC_0293b

これを食べると本当に「帰るんだな」と実感します。
毎回、このソフトクリームを食べながら搭乗時間を待つとセンチな気分になるんです。

DSC_0294


さようなら。くしろ。
ありがとう。てしかが。
またきます。おくしゅんべつ。


おしまい。




最後に。。。
誰も見ないかもですが、今回の旅をまとめました。





◆各記事は下記からどうぞ◆
聖地へGO⑰「最後の作業と鳥居」
聖地へGO⑯「コッヒー最後の日」
聖地へGO⑮「B級グルメエスカロップ」
聖地へGO⑭「根室ゴルフクラブ」
聖地へGO⑬「その時がやってきた!」
聖地へGO⑫「暗闇の峠越え」
聖地へGO⑪「知床の落日」
聖地へGO⑩「オシンコシンとゴジラ岩」
聖地へGO⑨「天に続く道」
聖地へGO⑧「知床がみてみたい」
聖地へGO⑦「看板ど~すっかな」
聖地へGO⑥「壮大にBBQ大会」
聖地へGO⑤「屋根もD型倉庫も」
聖地へGO④「肉割烹田村」
聖地へGO③「ノロッコ列車はゼンマイ仕立て」
聖地へGO②「まずは腹ごしらえ」
聖地へGO①「タラップで機内へ」
聖地へGO「壁画編」「壁画ができるまで」
聖地へGO「番外編」「出会いは突然に」

聖地へGO⑰「最後の作業と鳥居」

とうとう最終日の朝を迎えることになりました。

一番大掛かりな作業であるD型倉庫壁画の完成まではあと少し。
屋根の塗装もあと少し。

何とか午前中に完成させたいと全員で朝イチから作業に取り掛かります。

屋根は、何とか昼前に完成して乾燥もOK。
最後は「現場監督」の完了チェックでOKを貰うばかりとなります。

DSC_0280b

最初は怪訝そうな表情を浮かべていた監督でしたので。。。
「施工OK」が出るのかちょっと不安になりました(笑)

写真を↑見ると判る通り監督の厳しいチェックが始まりますが。。。
そう思ったのもつかの間、どうやらOKのようです^^

壁画も概ね完成し、取り付ける看板も完成。
本当ならここで作業を終了して、看板取り付けは後日ファルコンさんが行う予定。

というのも看板取り付け位置は5メートルから6メートルの位置になる為、
梯子での取り付けは厳しいという当初の判断をしそれなりの機材を使っての設置をということにしていたのですが。。。

ただ、
「ここまでやったからには完成!をこの目で確かめたい!」
という私達の強い気持ちに、
「よし!取り付けまでやっちゃおう!」
ということになりました。

P1040535b
↑↑↑
「う~ん。完成までやりたいなぁ~」の図

DSC_0250b

↑↑↑
「結構無理して頑張って取り付けしてる」の図


DSC_0258b

↑↑↑
「頑張って取り付けて完成した」の図

取り付けには3人で苦労しながらでしたが、
きちっとびたっと取り付けできたので真冬の豪雪にも暴風にも耐えられそうです。

こうして完成した全体像がコチラ↓↓↓

壁画12b

個人的な意見ですが、想像以上の出来栄えです。
今、流行りの「SNS映え」する風景が完成しました。

そして、この完成から2ヵ月が経ち、いよいよ冬に突入すると。。。

23905264_1709527902455667_5779383457092303476_n

こんな風景に!
ますます「SNS映え」するスポットです!

是非、写真撮りに行ってみてください!!!
釧路空港から3回曲がるだけなので簡単です(笑)

午前中に今回最大の仕事も終えました。

残るのは「ゴルフ」の事。
だけ、だと思っていましたが「2017地域貢献作業」がありました。
2016は地域の皆さんが利用するお風呂の掃除だったのですが。。。

今回は、地域の神様の鳥居を塗替え。
地域の会の方から「ペンキと道具は用意したよ~」と言われたファルコンさんだったのですが。。。

道具を見たら「カッチカチ」
これでは刷毛やらなんやら用意しなければならない。。。
ということで「どうせならこの勢いでやっちまいましょう!」
ということで、脚立を持って現地へGO!
とはいえ、車で1、2分くらいのところ。

鳥居を塗るってなかなかないことです。
それになんだか「すごく良いこと」している気持ちになって、
作業していても気分が良く清々しいです。
写真もなんだか神々しい感じになって爽やかな写真ですもの^^

DSC_0275b

DSC_0277


60分ほどで完成しました。
「なんで茶色?」
って突っ込みは無しで^^

これはこれで派手過ぎなくてシックな鳥居でかっこよく仕上がりました。

終わり間際には、町内のパイセンが来て
「おお~。わざわざ東京の人が塗ってくれてるの!綺麗になった!」
と喜んでくれていたので、余計に嬉しくなりました^^

いよいよ。ワタシのハザマゲートを通過する時間も着実に近づき、現実味を帯びてきました。。。


あ。。。でも、その前にクラブのチェックをしてもらわなきゃ。。。


◆各記事は下記からどうぞ◆
聖地へGO⑱「ありがとう。てしかが」
聖地へGO⑰「最後の作業と鳥居」
聖地へGO⑯「コッヒー最後の日」
聖地へGO⑮「B級グルメエスカロップ」
聖地へGO⑭「根室ゴルフクラブ」
聖地へGO⑬「その時がやってきた!」
聖地へGO⑫「暗闇の峠越え」
聖地へGO⑪「知床の落日」
聖地へGO⑩「オシンコシンとゴジラ岩」
聖地へGO⑨「天に続く道」
聖地へGO⑧「知床がみてみたい」
聖地へGO⑦「看板ど~すっかな」
聖地へGO⑥「壮大にBBQ大会」
聖地へGO⑤「屋根もD型倉庫も」
聖地へGO④「肉割烹田村」
聖地へGO③「ノロッコ列車はゼンマイ仕立て」
聖地へGO②「まずは腹ごしらえ」
聖地へGO①「タラップで機内へ」
聖地へGO「壁画編」「壁画ができるまで」
聖地へGO「番外編」「出会いは突然に」

急遽プチ忘年会で三宿へ

超師匠のKUROさんから連絡を頂きました。
内容は、
「三宿で食事(忘年会)するから来ませんか?」
というもの。
二つ返事とはいきませんでしたが、
数年前に行き、又行きたかったお店だったこともありましたし、
仕事も上手く抜けられそうだったので参加させて頂きました。

お店は、ロシア料理「サモアール」さん。
渋谷にあったロシア料理の老舗がここに移ってきたそうです。
場所は、三宿というか三軒茶屋というか池尻大橋なトコロ。
いずれにしてもワタシには絶対に似合わない町です(笑)

三宿とか三軒茶屋って芸能人がいる町ってイメージで。。。

まずは渋谷へ出ます。
早めに自宅を出発したこともあり18時半集合なのにも関わらず
17時には渋谷に(笑)
せっかくなので若者の街の空気感を味わい時間を潰します。

20171207172947_p

うろうろしつつ田園都市線へ乗り換え「池尻大橋駅」へ
池尻大橋駅からは徒歩10分ほどなので、まだまだ時間があります。

歩いていると「稲荷神社」を見つけました。
なぜだか無性に「お参り」したいという思いがしたので、
階段を登り「池尻稲荷神社」へお参りをします。
暗くなりつつある神社で手を清めお参りする体の大きいワタシ。。。

ちょっと異様な雰囲気????(笑)

20171207181702_p

お店の外観はアンティーク調のお洒落な雰囲気。
ドアを開けると、KUROさんとOプロが既に到着済みです。

その後、この辺りが出身のN氏とマニアックなS女史が来店して、
この日の忘年会フルメンバー5名が揃います。

料理は、何度来ても美味い以外の言葉は見つかりません。

20171207184931_p

ロシアのビールで乾杯して宴の始まりです。

美味しいお酒と食事を楽しみながらですが、
このメンバーが揃うとなんといってもゴルフの深い話が聞けるのは
食事よりもお酒よりも楽しいものです^^

人生初めての「キャビア」を食べたり。。。(写真忘れた)
ラム肉を堪能したり。。。

20171207194054_p

20171207194623_p


温かいボルシチを頂いたり。。。

20171207191900_p

ホロホロ肉のシチューで温まったり。。。

20171207194903_p

とにかくあっという間の数時間。。。でした。

あ、そういえば俳優の「T中」さんが来店してました。
大好きな俳優さんだったのですが、流石に声はかけられず。。。(残念)

とはいえ、本当に楽しい時間をありがとうございました。


店名:ロシア料理 サモワール
住所:世田谷区池尻2-9-8
交通:東急田園都市線 池尻大橋駅徒歩10分
営業:17時~24時 水曜定休


記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ