二足のワラジストPainter&Golfer まもプ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

MOIマッチング

千葉カン初見参!

千葉カントリークラブのクラチャンと石岡ウエストのクラチャンにお誘いをいただきまして、千葉カントリークラブへ同行させて頂きました。

千葉で長くゴルフをしてきたワタシなのですが
初めて千葉カンを体験しました。

今回は川間コースです。

朝は超濃霧でドタバタでしたが
楽しい一日でした。


自分のクラブにオリジナリティを

突然ですが、自分のクラブに愛着ってありますよね?
もっと深い愛情を注いでみませんか?

ってことで。。。
番手やメーカーやモデルの刻印に色を付けてみませんか?

ワタシはその昔。。。
20数年前からやっている色付けです。

もちろん、もうすでにやっている人もいるかとは思いますが、
ちょっとした所に手を掛けると思わぬ愛着が増すものです。


とうとうやってきた!アイツがやってきた!

アイツと言っても「待望」していたモノです。

聖地、弟子屈で開発され作られた
HAYABUSAアイアン
が、とうとうワタシの手元に届いたんです!

開封 (2)

2年前に弟子屈でプロトタイプを打たせてもらいました。
その時は7番アイアンのみで2種類が作られていました。

BoseIronFactoryの工房内で少しずつ削られて形になり、
組んで打ってチェックしてバラシて削って組んでテストして。。。
途方もない作業の繰り返しを経て完成したアイアンです。

開封 (3)

ワタシはそんな開発段階のプロトタイプをコースで打たせてもらって感触を確かめてみただけで何も役に立ってはいませんが、このアイアンが完成するのを心待ちにしていました。

開封 (7)

既に使用している「HAYABUSAウエッジ」の良い所をを詰め込んでいるのは当然なのですが、更にターゲットを狙うアイアンとして最適な技術やデザインを最大限に詰め込んだクラブです。

もちろん、アイアンに込められた情熱と愛情は半端ないものです。

開封 (8)

2年前にプロトタイプを始めて打たせてもらった時。。。
弟子屈CCでのラウンドの際に打つことになりました。
洋芝のフェアウェイはもちろん、セミラフ、浅いラフ、深いラフ。。。
朝露で湿った芝、乾いてパンパンな芝、ベアグランド、バンカー。。。
様々な条件で自分のクラブと打ち比べました。

開封 (5)

抜けと打感が最高だという事で打ち始めたのですが、
その時強く感じたのは抜けの良さだけでなく「フライヤーが無い」ことでした。
自分のクラブで打った打球がフライヤーやドロップする場面がありました。
そこで即、同じところから何球かHAYABUSAアイアンで打ってみました。

色入れ (6)

不思議と普通に飛んでいったのです。

まさに。。。

(;゚Д゚)

↑↑↑
こんな感じでした(笑)

その瞬間
「一日でも早くこのアイアンが完成してほしい」
と思いました。

そんなアイアンがプロトタイプから更にバージョンアップして完成しました。

まだ打ってないのですが。。。
良さは理解してますし、ショットした感覚は手に残ってます。

早くコースで打ちたいですね。

10月度JGRAプロ研修会inロックヒルGC

10月のJGRA研修会が行われました。
今月は常陸大宮の「ロックヒルゴルフクラブ」でした。

20191024081148_p

先日の台風で被害が大きかった地域にもなる常陸大宮でした。
最寄りは「水戸北IC」でこのICは完全に水没してしまい閉鎖されています。
その周辺にはホームセンターやレストランなどもありましたが屋根まで水没。
通過する際に見えましたがかなりの被害となったようです。

会場のロックヒルGCからもう少し上がった地域でも大きな被害がありました。
この周辺には決壊があった那珂川などが流れていて被害がでて現在もボランティアを募集していたりしているようです。

ただ、水戸や常陸大宮や常陸太田周辺のゴルフ場は営業されています。
被害のあった地域ということでゴルファーの足が遠のいていて二次被害的に来場者が減ってしまっているのは大きな問題となっているようです。

練習ラウンドをした前日も来場者は少なかったです。
ロックヒルゴルフクラブは36ホールありますが一般のゴルファーはまばらでした。
平日ということを考慮しても「人が少ないな」と感じました。

コースの状態も芝の状態も絶好なので是非ゴルフしに行って欲しいものです。

前日の練習ラウンドは絶好のゴルフ日和。
快晴で気温も20度を超えて半袖でのプレーとなりました。

研修会当日は曇りながら雨もなく問題ない天気でした。

半袖でプレーできました。
風も2㍍ほどで1クラブ変わることもなかったです。

グリーンは10.5フィート。
コンパクションは22。

このコースはグリーンのうねりが強いのでこのセッティングとなると
グリーンスピードはなかなか速く感じます。

硬さはミドルアイアンなら問題なく止まる状態なのでしっかり打っていける選手には問題ない状況でした。

結果を先に言うと、
優勝は64(-8)
アンダーパーで13名。
賞金(20位まで)はイーブンパーまで。

と、なかなかレベルの高い戦いとなりました。
正直言って、これだけレベルが高くなるとは想像していませんでした。

ここ数年、特に今年になって全体のレベルが上がっている感じです。
2,3年前なら優勝は68くらい、賞金も3オーバーくらいだったのですが。。。

年齢を重ねシニアも近くなっているワタシのような選手には
こうしてレベルが上がっていることに追いつくようにレベルを上げるのは厳しくなってきました。
新たな対策を考えなければと感じます。

ロック2019

実は今回の研修会は動画でも振り返っています。
一番したに動画を貼っておきます。
暇があったら観てくださいネ!
そして、チャンネル登録もお願いします!

この日はなんと。。。
OKの距離のなんてことない真っすぐなラインを6つ外しました(笑)
もう笑うしか立ち直る方法が思い当たらない。。。

特に3連続バーディーを取った13番ロング。
2つでグリーン脇に外し、アプロ―チを1メートルに。
そのパットを外してパーにしてしまったことがゾーンも流れも失いました。

う~ん。。。
しょーもな。

反省して対策を考えます。

そして、この試合のレベルが上がったことを感じましたので、
ワタシ自身もなにか替えていかないといけないと強く思っています。

飛距離の向上(精度を上げつつ)
アイアンショットの精度向上(特に8番から上の番手)
パッティングの向上(特にハートの部分で)

この3つは急務。。。

ノーアイデアですが考えて実行しないと。。。






なんでか「MOI値」のエントリーがランクイン

記事別のアクセス数がわかるようになってるのですが。。。
先月末から急激に「MOI値」のエントリーのアクセスが伸びています。
しかもそのエントリーはだいぶ前のもの。

記事の何が気になるのか。
何を知りたいのか。

せっかくなのでちょっと再度投稿しておきます。

20180625113007_p

ツアープロも気にし始めている「クラブMOIマッチング」です。
改めて簡潔に書いておくと。。。

スイングバランスで調整されることが多いクラブマッチングですが、
スイングバランスで整えきれなかった「振り心地」を全てのクラブで統一させるというものです。

「ロングアイアンがPWの様に振れる」
「クラブ毎にスイングを調整しなくても良い」
「振れるようになった」
などという声が聞かれるクラブの調整方法です。

手間をかけて一本ずつ細かな調整をする必要があるので全ての工房で行われていなく、
手間を惜しまない職人の様なクラブ職人である工房で行われているのです。

クラブMOI=クラブ慣性モーメント
クラブを振る時に生じる必要な力を意味しています。

単位は「kg-cm2」が使われています。
細かいというか桁が耳慣れないので最初はわかりづらく難しく感じます(苦笑)
ま、でも、クラブを使う側は細かいことは気にしない!です^^

力の強弱などではなく個々のゴルファーに最適なクラブMOIがあります。
「プロだから」「女子だから」「トップアマだから」
などは関係なく、それぞれのゴルファーに適したMOIマッチングを合わせます。

11007733_461525217353575_7426264386825793240_n

ランクインした記事を見ると、気になっているのは「値」なのでしょうか。
ワタシのMOI値を参考資料として挙げておきます。

1W「2720」
3W「2710」
5W「2700」
2I「2705」
3I~PW「2700」
AW・SW「2680」
※単位はもちろん「kg-cm2」です。

これを見て「お?なんだかちょっと変わってる」
と思った人はMOI通ですね^^

まだ微調整しているクラブもありますが。。。
「全てのクラブをアイアンとして扱いたい」
というワタシの要望を反映してくれたセッティングとなります。

多いパターンは。。。
アイアンとウッドは「20~100」程度差を付けるそうです。
ワタシの場合は「よりアイアン寄りで」ということです。

まだMOIマッチングしてない人にとって気になるのは。。。
「クラブMOIマッチングの効果って?」
ってことですよね。

20190703080448_p

ワタシ個人や周囲のプロ・アマの声をまとめました。
「振った感じが全て同じになった」
※総重量が違うので感じる心地ですね
「スイングがシンプルになった」
※アイアンは〇〇ドライバーは××など気にしなくても良い
「打球が高くなった」
「アイアンの精度が上がった」
「練習を少なくできるので経済的時間的に嬉しい」
※スイングが一つで良いので
「飛距離が伸びた」
※振りやすくなってスムーズなスイングになった
「ロングアイアンが打てるようになった」
「ショートアイアンが引っかからなくなった」
などなど。。。

クラブMOIマッチングを行う工房では
「クラブMOIマッチングをして不具合があったら無料で元に戻します」
というキャンペーンを行っている所もありますが。。。
どうやら一人も元に戻してほしいと言った人はいないそうです。

ランクインした記事の代わりになったでしょうかね。。。

何か参考になればうれしいデス。


MOIマッチングが行える工房(認定店)は下記のHPで確認してみてください!


JCMO(日本クラブMOIマッチング機構)MOIマッチング認定店リスト








記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ