二足のワラジストPainter&Golfer まもプ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

MOIマッチング

7月度JGRA研修会in軽井沢

7月の研修会は軽井沢での開催となりました。
軽井沢と言っても、浅間山や鬼押し出しに近い北軽井沢にある「プレジデントカントリー倶楽部軽井沢」というリゾートゴルフ場での開催でした。

あっ、先に言っておきますが「リゾートゴルフ場」といえども侮れません。
もちろんリゾートとして楽しむゴルフ場ではありますが、コースの設定(グリーンの硬さや速さ、ピンポジション)などで難易度がかなり変わります。

今回は長雨の影響でラフの刈り込みができないことでFWから少しだけ外れたラフから6番アイアンでも打つのが難しい位の長さになっていて難易度は高かったデス。
いつもならアンダーが何名も出るのですが2人だけだったことからも難易度は高かったようです。

20190717055111_p

前回の鶴舞での研修会で2位という快挙(?)で組合わせは最終組となりました。
※研修会は前回開催の成績順で組合わせが決まります。
最終組は、チームMOIの「M木選手」や「Y本選手」「K城選手」という20代のバリバリのツアー選手(アベマやレギュラーなどへ今年は出場)と同組ということで緊張感バリバリです(笑)

正直言って、ワタシが過去に手の届かなかった所へチャレンジしている選手ということを考えると年は大きく違えど「尊敬」する部分ばかりですし「勉強」させてもらえる部分も多くあります。
もちろん、ペンキ屋のおっちゃんがどこまで経験で食い込めるかというのはやりがいを感じます。

「M木選手」に関しては昨年偶然にも一緒の組になり話をしてから久しぶりの同組となります。

「M木選手」は、その研修会の時にクラブMOIマッチングに興味をもって、即クラブを調整して挑んだ日本プロ選手権で4日間戦い、レギュラーツアーのPGM沖縄でも結果を出して、先日のアベマツアーでは3位に食い込むなど確実にステップアップしている選手です。
最近ではプロとしてYOUTUBE(三木プロTV)に動画をアップして人気も実力もあるプロなのです。




さすがに軽井沢ということで北軽井沢に宿泊。
プレジデント軽井沢にも綺麗な宿泊ホテルがあり泊まってゴルフができます。
ちなみに、ゴルフ場のお風呂は温泉なのです。

20190717064029_p

スタートは最終組(8:40頃)だったのですが、宿泊先のホテルで朝シャワーして身体を温めてから足先や手先を中心にストレッチをしてからゴルフ場に向かいました。
宿泊先からゴルフ場までは20分ほど。
ゴルフ場には6:40頃に到着してまずはゴルフ場で朝食を済ませます。

20190717080046_p

お判りの通りスタートまでは十分すぎるほど時間がありますので、まずはパッティンググリーンで軽くボールを転がします。
仲間や知った人と話をしつつ小さい動きから感覚を掴みます。

その後、レンジ(100ヤードほどの鳥かご)で球を打ち身体をほぐします。
再びパッティンググリーンでパターをして距離感とショートパットのチェックをしてスタートとなりました。

20190717082401_p

最初にも書いた通り上位陣とのラウンドはまた違った緊張感があります。
ラウンドは終始集中しつつ楽しくプレーできました。

プレジ軽井沢201907

結果はこんな感じ。。。
全て2つで届くはずのロングホールで全てボギー。
お先パットを3つ外し、ピンに当たるほどのセカンドショットを2つパー。。。
カラーからも含めて3パット4つ。

悔しいというか情けないプレー内容となりました。
ただ、同伴の選手には「アイアン半端ないっすね」という言葉も頂けたので少しだけ救われました。

20190717145151_p

スコアはイマイチですが、かろうじて賞金にも滑り込みセーフ^^




さて、ここからはちょっとした余談ですが。。。
軽井沢と言えば「高地」「高原」「避暑地」「飛ぶ」などと言われます。
特にゴルファーなら「飛ぶ」というキーワードには食い付きますよね。

高速で軽井沢へ向かうと「碓氷軽井沢IC」付近では標高900㍍くらい、軽井沢の町では標高1000㍍ほどになります。そして今回研修会が開催された「プレジデント軽井沢」(お隣の太平洋軽井沢も)の標高は1300㍍ほどとなります。

20190717063456_p

スマホのGPSアプリでは標高1315㍍でした。

一般的には標高が1000㍍だと10%の飛距離が伸びると言われます。
ただ、標高が上がると気圧も変化するので5%ほどの伸びがあるとは感じます。

気温が低い場合は飛距離が落ちるのでその辺りも考慮する必要があると思います。

高地では気温が低いので実は大きな飛距離差はないかもしれません。
先日の研修会の時には気温が25度前後まで上がりましたので「気持ち飛ぶのかな?」という感触があった程度でした。

科学的には標高が高くなり気圧が変わる事で5%くらいの変化はあるということになるそうです。
ただプレーしている限りでの感覚から言うと「ボールの打ち方」によって違いが出るという感覚です。

ボールの回転数が多く、高く上がる場合は影響が大きくでます。
例えば、1Wでティーショットをした場合には、低く強く打った球よりもカット目にスピン量がやや多く打った球の方が飛距離がUPしていました。

アイアンでもその傾向はあったようです。
但し、FWから打ったショットでも洋芝ということから気が付かない小さな芝がフェースに挟まりやすくフライヤーっぽくなる場合もあります。

プロがショットしても、ターフの取れ方(ショットの仕方)によって影響がでるようでした。

やはり、やり慣れている方が良いのは当然ですが、感性というか感覚というか想像力がある人に軍配が上がるような気がしました。





※前回の研修会の記事はコチラから!

聖地巡礼2019⑪

外は寒さと強風と雨で真冬のようですが、室内の作業を中心に色々とやってるとあっという間に夕方になりましたので、お隣のN澤牧場大BBQ大会へ向かいました。

DSC_4871

到着すると車は既に数十台。
会場となる大きな倉庫には10台以上のBBQグリルが準備されていて、ちらほらと自由気ままに焼き始め、飲み始めています。

DSC_4875

お誘いを頂いたそれぞれが自分の予定に合わせて集まり用意されている食材を焼きはじめ、冷蔵庫で冷やされた飲み物を自由に飲み始めるのです。

「かんぱーーーーい!」
と始まるイメージでいたのでちょっと驚きました(笑)
でも、100名近く集まるんだから、こういう形になるのは当然と言えば当然なのかもしれませんよね。

中央のテーブルには、肉野菜をはじめBBQで食べる食材が食べきれないほど並んでいます。

大型冷蔵庫2つの中にはビールやソフトドリンクなどが大量に冷やしてあります。
その横には生ビールのサーバーが用意され、様々な日本酒が10本以上。

DSC_4870

まさに至れり尽くせりなBBQ大会です。

肉だけでなく、新鮮な牡蠣やホタテ。採れたての野菜など普段食べられない食材が沢山あって、この時ばかりは「お腹いっぱいにならずずっと食べられたらいいのに」と心底願いました(笑)

2時間ほどBBQを堪能するとN澤さんが皆に声を掛け始めます。

なんと、全員での腕相撲大会!
優勝者には賞品も用意されているようです。

ワタシは腕相撲には自信がありませんが、なんだか皆の視線を感じます。

身体を見て「やるんじゃないのか?」感を感じますが。。。
本当に腕相撲には自信が無かったのでそっと端っこにいたかったんですが。。。

どうやら、やれるだけやってみるしかなさそうな雰囲気です。

1回。。。2回。。。とあれよあれよと勝ち残りました。
あと2回勝つと優勝のようですが、次の対戦は前回優勝した人を破っている人。

全く自信はありません。
右手を合わせて構えただけで「こりゃ無理だ」とわかります。

あっという間に敗れました(笑)
ワタシに勝った方はそのまま次も勝ち優勝!

いや~農家や酪農家のパワーは半端ないっすね^^:

その後は女子の部も開催。

利きビール大会なども開催されて大盛り上がり。
毎年、この盛り上がりが当たり前のようです。

「来年もこの時期に来なよ」
と皆に声を掛けてもらいました。

やめてください。その気になっちゃいます(笑)

翌日にN澤さんから聞いた話では
「今年は寒かったからかビールの消費が少なかったな」
と。。。

それでも生ビールは50リットル以上。
日本酒は一升瓶10本以上。
その他酒類が消費されたようです。

厚岸の牡蠣。
根室のホタテ。
弟子屈のジビエ。
摩周のジャガイモ。
奥春別のアスパラ。
特選の和牛。
手作りのチーズ。
何を食べても地産地消。
地元の食材はめちゃくちゃ美味しかった。

これで、シーズンが外れているなんて。。。

美味しくて楽しい時間はあっという間。

5日目の夜は更けていきます。。。

いまだに太陽もなく影もなく星もない弟子屈うるるん滞在となっています。

あと2日。
壁画の進行が心配になります。

果して終わることができるのか?

6日目も天気予報はあまり良くありません。。。


聖地巡礼2019⑩

運動会も無事終了して作業に戻りました。
作業は順調に進みつつ時間も経過するもので。。。

あっという間に夕方になりました。

この日の夕食はN澤さんからお誘いを頂き、自宅へ招かれました。

リビングに通されオリジナルの特製テーブルには鉄板が2枚セットされています。
子供達は既に食事は済ませ大人の時間な雰囲気です。

全国的に有名な某レストランのお肉の買い付け担当だという親戚の方が、お肉のチョイスから焼きと食べ方に関してまで面倒を見てくれます。

N澤さんからは「本物の和牛の味を知ってね。」と。。。

DSC_4853

スーパーなどに出回る「和牛」
目利きの人がホンモノと言う「和牛」
高級店で出されるA5ランクの「和牛」
など、食べさせて頂きました。

地元で採れたエゾ鹿や野菜やシイタケなども堪能。
お肉は、それだけを食べると「美味しい」としか感じないもの。
こうして食べ比べるとはっきりとした違いを感じることができます。

DSC_4854

どの道東の食材を食べても「美味しい」としか言いようがない。
そして、美味しいワインなどを飲みながら至福の時間を過ごしました。
北海道というか弟子屈地域のコアな話や地元の人しか知らない話などを聞かせていただきました。
まさか、こんな美味しくてスゴイ時間が過ごせるとは思いませんでした。

楽しい時間はあっという間に過ぎました。

5日目。
最低気温 11.7度 風速5.5m東
日中気温 15.7度 風速14.0m北東

夜中から降る雨が残り朝から不安定な天気です。
しかも、風が強く北寄りの風なので体感気温はかなり低く東京の冬よりも寒く感じるほどです。

あったかインナーの上下を着用して長袖長ズボン一枚羽織ってヤッケを着ても外は寒い。
この格好は都内の冬に外仕事するのとほぼ同じ格好です。

この日は午後スルーで「N澤牧場ゴルフコンペ」が開催される予定。
午後からは天気が回復する予報も出ているのですが、10時頃にゴルフ場のクローズが決定。
残念ながらゴルフは中止となりました。

夕方からの大BBQ大会までの予定がぽっかり空いてしまいました。
とはいえ、牛舎の壁画は天気が悪く手を付けられません。
室内の作業をやることにします。

一つは。。。

DSC_4858

本職!!!!
工房のテーブルが無垢のままで水気厳禁だったので、クリア塗装。
塗料が無かったので弟子屈へ出て摩周湖からの湧き水を汲みつつ、ホームセンターで調達してきて作業をすることにします。

DSC_4857

この水で淹れたコーヒーがまた格別。
珈琲通の人やバリスタが絶賛する中野のMUTO珈琲オリジナルブレンドがより美味しく飲めるんです。

そして工房ではコレが作動中 ↓↓↓

DSC_4838

3Dプリンタにて絶賛製作中でした。

流行に敏感なゴルフ女子などを中心にゴルファーに幅広く支持されて注目されている「ボールピッカー」が作られていました。

このブログを読んでくれている皆さんはゴルファーが多いと思います。
今年1月からルールが大幅に改正されてその中の一つに「ピンを挿したままカップインできる」というものがあります。
プレー時間の短縮などに一役買っているルールですし、ピンを挿したままプレーされるゴルファーが増えていますが、ピンを挿したままボールをカップから取り出すのに苦労する場面もあります。

そこでこの「ボールピッカー」が登場しました。
最初は「手の大きい人や厚い人が取りやすく」ということで考えられたそうですが、手やグローブを汚したくないゴルフ女子などにも注目されてカラフルなバージョンが作られるようになり人気が出始めたアイテムなんです。

ゴルフ場側では、カップを傷めにくいことなどもあり注目しているそうです。
3Dプリンタで製作されていて、大量生産ではないのは様々なカラー展開に繋がっています。
単色でもトリコロールでも様々なカラー展開でワンポイントアイテムとしてもいいですね^^

※気になる人はココで詳細&販売しています!ここでも販売!

DSC_4882



平日研修会

聖地巡礼シリーズがまだ途中ではありますが。。。
ちょっと、休憩して。。。

20190703080448_p

先日「平日研修会」という会へ参加させて頂きました。

仕事でもパートナーとしてお世話になっているN氏が主宰となり、アマ競技へ積極的に参加している人達の技術向上の会が年に数回開催されています。

20190703111333_p

参加する人は男女とも所謂「トップアマ」と言われる人達。
関東○○アマチュア選手権や日本○○アマチュア選手権などという試合に出場したり、各企業などが開催するアマチュアの試合に出場して予選を突破したり結果を残していたりする人達の研修会です。

N氏と知り合った当初から参加の打診を頂いていたのですが、予定がなかなか合わず参加できずにいました。

今回は、いつもお世話になっている「坂東ゴルフクラブ」での開催ということもありましたし、丁度予定も都合がついたので参加させて頂きました。

今回は、女性の参加もありました。
女性は過去に「日本女子ミッドアマチュア」で2位に入ったことがあるそうで、少しだけショットをみさせて頂いたのですが一言で言えば「いや~流石」です。

他の人と一緒にバックティでPLAYしています。
ドライバーは220Yくらいですが、アプローチが一見しただけでわかるほど「上手い!」
ボールの捉え方とフェースへの乗せ方は抜群でした。

日本で2番目と言うのはこういう事なんだ。。。と思いました。
この方、結果的には75ストロークで3位\(◎o◎)/


同伴になった方、更なる飛躍を考えているようでした。
ドライバーとアプローチにやや不安があるとのこと。

ワンポイントだけアドバイスしてみたら呑み込みが早い。
いい感じにボールにコンタクトしてました。
ただアイアンごとでばらつきがあるようで、それは「クラブMOIマッチング」という事を理解していただけたようで、スグにでもクラブMOIマッチングをするということになったようです。

慣れてきた頃にまたプレーしてみたいですね~。

MOIマッチングと言えば、他の組の方だったんですが。。。
「MOIですか?僕もやったんですが全然だめで。。。」
と聞かれました。

聞いてみると、いつも行っているとあるショップ(数店舗を運営する所らしい)でMOIマッチングを薦められて、説明もほとんど無く数万円で施工してもらったようです。

その方曰く
「数万円でアイアン全てを出したけど何本かに鉛が貼ってあり、持込のグリップが装着されて戻ってきたけど、違いをよく感じられず。高い買い物になった気がして」
との事。

。。。。。残念ですね。

もう少し詳細をお伺いしましたが、
JCMO(日本クラブMOIマッチング機構)
の認定店ではない工房のようです。

もちろん、認定店が絶対とは言いませんし、技術的にどうこうというわけじゃありませんが、クラブMOIマッチングに関しては「そういうこと」になるのかもしれませんね。

少なくてもその工房はしっかりとした説明もなく、お客様には実感を感じさせることができないままお客様のクラブを加工して代金をもらっていたということです。

その工房も技術も知識も豊富だと思いますが、それだけに残念な気持ちになります。

イチから説明して、クラブMOIマッチングがどういうものなのかを理解してもらえたので最低限OKとするしかないですね。


さて。ワタシですが。。。
ドライバーは再びRODDIOに戻しました。
と言っても、鉛追加して総重量は340gに。。。


坂東20190703


MOI値が変わらないように重量を増やしました。
安定感はあります。
飛距離は。。。う~ん。どうなんだろ。変わらないかな。

鉛でやや無理やり重くしているのでちょっと鉛の部分が止まってその先が動きすぎて球に上手く力が伝わってない感じがするんだけど。。。どうなんだ。気のせいなのかも?

さすがにシャフトの一点に集中させて重さを足すのには限界があるのかな。
もう少し重いシャフトがいいのかもしれません。

メーカーさま、もう少し重め(70グラム~80グラムくらい)のおススメのシャフトお願いします。

ところで。。。
このクラブどうかな。。。
ちょっと重いんだけどね。。。。。

20190703075039_p


20190703075046_p


20190703075050_p





聖地巡礼2019⑨

4日目。
最低気温12.3度 風速5.6m南東
日中気温14.8度 風速12.7m南東

4日目にイベントの追加がありました。
弟子屈に到着してN澤さんへ挨拶へ行った時の事です。

N澤さん「ファルコンちゃん、土曜日はよろしくね。いっぱいいて助かるよ」
ファルコンさん「N澤さん。なんでしたっけ???(笑)」
N澤さん「おいおい!運動会だって!」
ファルコンさん「あっ!忘れてた!了解しました。頑張ります」
N澤さん「小学校と地域の合同運動会で地域別の綱引きがあるんだよ~」
N澤さん「お昼はごちそうするから、綱引きの時間には小学校集合だよ~」
全員「は~い!頑張ります!」

という事だったんです。

4地区に分かれて対抗戦が行われていて、大トリが地区対抗綱引き。
この綱引きに燃えているんですね^^

男手が欲しいということで、我々も参戦することになりました。
毎年「地域への貢献」を考えているので大きな地域貢献として頑張ります。

とはいえ、綱引きは午後のメインイベント。
ランチをご馳走になるとしても時間がありますので午前中は作業を進めます。

5日目に予定している「N澤牧場ゴルフコンペ」の後に大BBQ大会も予定されています。
実は、そのBBQの会場になる倉庫のシャッターにも壁画を描いているのです。


DSC_4715

ここです。

DSC_4729

初日にはこんな感じでした。
100名弱参加するBBQ大会でお披露目を予定しているので完成させる予定です。

DSC_4740

倉庫と言っても広い!
北海道はでっかいどうなんです。

DSC_4763

こんな風に描いていきます。
塗料は水性の塗料で通常ホンダ塗装でも使っている材料です。

午前中はこの作業を行い無事に完成しました!
見たいですか?見たいですよね?

バナナ

はい。こんな感じ。
大人の事情で全てはお見せできないのが残念。
背景はオリジナルでビッグベンと公衆電話、そしてバイクはベスパ!
う~ん。なかなかのできで、大人から子供まで大はしゃぎになりました^^

そろそろ、お昼になるので大事なイベントに向かわなければなりません。
ざっと片付けて、とりあえず小学校へGO!です。

DSC_4845

小学校は大盛り上がりなう。
そりゃそうです、地域の人のほとんどがココに集結してます。

午後から天気が崩れそうだということで少しずつ前倒しで競技が行われていました。
ムカデ競争は卒業生から地域の人達まで混ざって行われ大笑い。

そして肝心の綱引き。。。

最強と言われる地域に勝利して、優勝!!!

DSC_4846

なにやら勝利賞まで頂いちゃって、貢献できたようでホッと胸をなでおろしました。

今まで綱引きをするチャンスなんて無かったのですが、ワタシのヘビー級ウエイトは役に立つようで地域貢献が少しだけできて良かったデス。

無事に運動会も終わりテント撤収などの片付けを少し手伝い作業へ戻ります。

午後から天気が崩れるという予報だったのですが、なんとか持ちそうな雰囲気。
ということで牛舎の壁画の続きを様子を見ながら進めることになりました。





記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ