二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまさがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

紆余曲折、2007年からペンキ職人へ転身。仕事の付き合いで5年ぶりにゴルフを再開後2009年より二足のワラジストへ。2015年にはJGRAプロフェッショナルになりゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。ゴルフと沖縄と塗装が大好きなおっさんが好き勝手にブログにしちゃってます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

Japan Golf Fair

2017ゴルフフェアの夜

20170324180626_p

ゴルフフェア初日をゆっくりと見学&チェックした後は、
「第二部」的な集まりがありました。

20170324180615_p

ゴルフフェアの後に横浜中華街へ向かいました。

「第二部」というのも、
クラブMOIマッチングに関連する人達で集まり「食事会」と「情報交換会」が行われました。

幹事を買って出て頂いたのは「ハヤシゴルフ工房」さん。
場所の手配から予約などしていただきました。

その他にも多数集まり、総勢7名となりました。

20170324183710_p

話の内容はとんでもなくくだらない話からクラブの細かなことやセットアップやマッチングの事、ツアーでのクラブセッティングやもちろんクラブMOIマッチングの事まで様々な話が飛び出しました。

中には裏話や口外できない話なども話題に上がり、時間が足りない位に盛り上がりました。

中でも、クラブMOIマッチングの巨匠達の細かな話は、為になるというか感心するばかりでした。
ワタシの初歩的な質問などにも丁寧にわかりやすく回答していただいて更にクラブMOIマッチングのクラブでゴルフをする事の凄さを感じることができました。

20170324184550_p

内容は細かくなってしまいますので割愛しますが、
「クラブMOIマッチング」とは?
ということから
「クラブMOIマッチング」がなぜ必要か?なぜ必然か?
などを初め、
プロはなぜ「クラブMOIマッチング」をしないのか?
などといったことも議題に上がりましたし、
今後の展開や展望などについても話が展開されました。

正直言って、プレーヤーサイドのワタシには理解できない話もありましたが、
クラブMOIマッチングの首脳陣にとってはかなり良い情報交換の場だったのかもしれません。

20170324192306_p

こうした集まりが行われ、全国でクラブMOIマッチングが広がり、プロアマ問わず「自分に合ったクラブで今以上楽しいゴルフ」ができるようになればいいですね~。

とはいえ、横浜中華街で食べる中華は美味しかった。。。。。

2017ゴルフフェアその壱

2017ゴルフフェア。
始まってます。
明日までです。

image


今年はパシフィコ横浜が会場です。
みなとみらい駅から徒歩5分ほど。
渋谷から。いや、所沢や和光市などからも1本で行けます。

それに、周辺にはスポットが満載です。

今年はどこのお手伝いの依頼もなかったので(←毎年ねーだろっ!)
初日だけにしようかと思っていましたが、時間ができたことやちょいとした事情もあり2日間行くことになりました。

率直な感想。
「ゆったりしておとなしい」
ですかね。

良い意味でも悪い意味でも。。。

場所が変わったこともあり、販売なども積極的ですし、中には出店もあり少し充実感は感じますがそれぞれのブースがなんだかおとなしい感じです。

個人的には、
「お祭り」「ゴルフの祭典」なイベントを期待していますのでもっとお祭り要素があってもいいのかなぁー。
なんて思ったりしてます。

ただ、今年はクラブの当たり年とも言われてますし、楽しみにしていた人も多くいたようです。

まだ明日も開催です。
まだの方はぜひ行ってみてください。

ちなみに、パシフィコ横浜、横の「港湾パーク駐車場」なら駐車できるかもです。
本日土曜日のお昼くらいでも駐車できました。
1時間500円(30分250円)です。

尚、ゴルフフェアは少なくてもオリンピックまではパシフィコ横浜での開催となるそうです。

出店の「豚角煮まん」旨かった!
image

嘘のような本当の体験で

かなり前に書いた内容なのでこのブログの記事を読んだりして記憶にある人もいるかもしれませんが、再度びっくりしたのでまた記事を書き直しています。

ワタシはまがりなりにも「プロ」という立場ですから色々なモノを試したりしています。
二足のワラジストとしての活動ですから一般ゴルファーに近い練習量であったりラウンド数であったりしますので、何事も一般のゴルファーの目線を崩さずに試したりしています。

そんな中、最近気にしているのは「ゴルフができる健康的な身体」をどう保つか?
という事です。
特に、アマチュアには大きく永遠のテーマだと思います。

ワタシが見たり聞いたりする中でも
「肩が痛くて・・・」「膝が痛くて・・・」「腰がつらくて・・・」
なんて理由でゴルフから遠ざかってしまうプレーヤーもいたりします。

そんなこともあって、「サプリメント」系を自身で試したりしています。
昨年は「疲労回復」をメインに考えて「MUSASHI」を購入しラウンド後などに飲んでいました。
ラウンド中やラウンド後に飲むと疲労感が軽減されたりと効果を感じることができていましたのでかなり気に入って使用していました。

ただ、1点、。
粉末なので水などと一緒に飲む必要があるので「ちょっと飲みずらい」のが気になっていました。

とはいえ、周りの人達にも「どうなったか?」「どう変わるのか?」などをお伝えしていますので、
「MUSASHIいいですよ」
と案内していたのです。


そして、
「今年はどうするか?」
を考えました。

近年は月例会などもあって緊張感の強いラウンドの回数が増えたことや、
レッスンなどでスイングする機会が増えてきて過去に故障したことがある「古傷」(四十肩じゃねぇか?と言う声も聞こえてきますが。。。)が痛むこともあったりするのでそのケアを中心に考えてみました。

これは、アマチュアの方にとっても大きなポイントとなると思うので、
「伝える」という面からも自身でお試しを繰り返してみたところ。。。

もちろん、ラウンド前や就寝前のストレッチや体操などは重要なのは当然なのですが、
以前「体験」して「説明」を受けたものを思い出したのです。

それが・・・

「ふぁいば~ぷろていん~」(←ドラえもん風)

なのです。

スピード3X2

↑↑↑↑
名称「スピードスリーエックス」と言うそうです。
再度チェックしてみる必要もあったので、
早速ネット販売にてオフィシャルHPより購入しました。
http://www.speed3x.com/

詳しくは↑のHPでチェックしてもらうとして。。。
※購入もHPからできるようです。

簡単に言えば、
超良質なコラーゲンを効率よく摂取できるというモノ。

良質なコラーゲンは、筋肉や関節や筋に必要な成分で
これを効率よく摂取することで、関節が動きやすくスピードを出して筋肉を強くしてくれるもの。。。
といった感じとのことです。
※詳細はHPでチェックしてくださいね

以前体験してこのブログで記事にした時にはまだ発売前だったんですが、
現在は、ゼリータイプとして発売されています。

その時や今回チェックした時にいくつかの驚きがありましたので、改めて。。。

販売元の方の説明を聞いたところでは。。。
簡単に言えば、
「骨や関節や筋肉の柔軟性や瞬発力を助けてくれるもの」
というお話でした。

柔軟性や瞬発力。。。
柔軟性はなかなか数字に表せないもので本人にしか感じ無いモノなのでこうしたレポートでは伝えにくいことなのですが、身体が柔らかくと言う感じよりは、各関節の動きがスムーズになり可動域が広がった感覚が実感できます。

そして、瞬発力ですが、これを何とか数値としてチェックしてみようと思いました。
「瞬発力は何かに反映されるのでは?」
と、ちょっと意地悪な実験をしてみることにしました。

試供品を頂いた時にちょうど試打ブースがありましたので、自身が打ってみて数値の変化を見てみることにしました。
試打ブースには「スカイトラック」が設置されています。

そこで、
「摂取前」「摂取後40分」「摂取後240分」の試打データをチェックしてみました。

※先に言っておきますが、あくまでも個人的な試打であり個人的な見解となります。

製品は「ゼリー状」のスティックタイプとなっていて、少し柑橘系の酸味がある「美味しい」食べ物な感じです。
「飲みやすい(食べやすい)なぁ」という印象です。

摂取して製品の説明を聞きつつ20分ほどして肩や腰などを軽く動かしてみます。
すると「あら?なんだか軽くなったな~」という感じがして動きがスムーズに感じます。
※ワタシが人に流されやすいってわけではないですよ^^

元々こう見えて高校球児だったのですがその時に痛めた足首がいまだに硬く疲れやすいからか、ワタシは足首の関節にすっきり感を強く感じることができました。

それ以外にも10数年前に肩を故障して以来、疲れが溜まったりすると痛みがあるのですが、摂取した後は動きにくい肩の動きがスムーズになり、痛みがなくなったんです(個人的見解です)

さて、注目の(?)試打数値ですが。。。
写真右側のヘッドスピードとボール初速に注目ですよ~!

摂取前↓
スピードX前


摂取後40分↓
スピードエックス60分


摂取後240分↓
スピードエックス240分


という結果となりました。
これをどう取るかは個人個人の考えだとは思います。

自身の身体での実験としては「成功」という感じでしょうか。。。
特に「摂取後240分後」の数値には驚きました。
というのも、試打ブースにてその間デモンストレーションでかなりの球数を打ったのにも関わらずの数値でした。

とはいえ、本当に驚いたのは「数字」ではなく実際の身体の動きなんですが、信頼度は別としても数字にははっきり出ちゃいましたね。


ちなみに、この日の行動は。。。

試打ブースの手伝い

ウォーミングアップ

データを取りながら試打

スピードスリーエックスを知る

スピードスリーエックスを摂取

説明を聞く(40分)

データを取りながら試打

試打ブースの手伝い(240分)

データを取りながら試打

という流れでした。
流れを見てもらえばわかりますが、
スピードスリーエックスの存在を知らない時に試打を行いましたので
摂取前と摂取後に意図的に何かをする事もできませんし「思い込み」の様なこともありませんでした。
(だって。。。にわかに信じられないことでしょ、数字が上がるなんて)

何よりも、試打やデモンストレーションなどで散々打った240分後は疲れなどもあるはずなのに最初のデータよりも数値は高く維持できていて、想像以上に身体(関節)の動きが楽でスムーズだったことは驚きでした。

先日のラウンド時にも、
後半のスタート時に「スピードエックス」を摂取してみて感じを見てみましたが、
やはり、摂取後には身体の動きがスムーズで足取りもかるくなりました。

摂取後30分くらいから効果を感じることができたので、
スタート前のパッティングの際に1本、前半終了で1本と言うのが良いのかもしれませんね。

機会がありましたら試してみてください。



ジャパンゴルフフェアは終了

今さら、感がありますが(笑)
ジャパンゴルフフェア2016が無事に終了しましたね。
主催者より入場者数の発表もあったようです。

2/19 26,376人(22,750)
2/20 20,505人(21,987)
2/21   9,046人(9,344)
合計 55,927人(54,081)
※()内は2015年

少し増員になったようですね。
ま、ひとまずはほっと一安心といったところなのかな。
個人的には、オリンピックでゴルフが開催されますし、もっと注目されても良かったのかもと感じます。

主催発表では、
東京ビッグサイトでの最後の開催となる今回、おかげさまで55,000名を超える過去最高の来場をたまわることが出来ました。
この結果は、今年が112年ぶりにゴルフ競技が開催されるオリンピックイヤーであることも影響したのかもしれません。
来年は注目スポットである横浜エリアの「パシフィコ横浜」での開催となることから、今回以上のご来場が期待できるため、出展される方、そして来場いただく皆様の期待に応えられるフェアづくりを進めてまいります。

とのことです。
ちょっと不思議なのは「パシフィコ横浜開催なので来年hが今回以上の来場が。。。」
とのこと。
「横浜だから足が遠のくかもな」
と感じたのは私だけだったのかな(笑)

一般来場者数で言えば、
昨年よりも1,800人ちょっと増えたのは注目度が上がっているのかな?
と感じますね。
現場で見る限り、楽しんでいるゴルフファンは多かったような気がします。

別のフェスタのような催しへ行って見ると、敷地内で食事や飲み物を出していたり、何もわからない子供が楽しめるスペースがあったり、参加しやすい雰囲気だったりしていることが多いです。
ゴルフ場の特産や名産をその場で味わってもらったりするスペースとか、まだまだ仕掛けられることはありそうな気がします。なんだか、まだ「参加しにくい」「体験しにくい」「行きにくい」「わかりにくい」という感じがぬぐいきれてないように感じます。

きっと、51回目のパシフィコ横浜ではもっと何かあると期待したいと思います。

2017ジャパンゴルフフェアは、
3月24日~26日みなとみらいのパシフィコ横浜です!

ジャパンゴルフフェア続報だけどまだ開催中よ

ジャパンゴルフフェア2016は開催中です!
まだ間に合いますよ。ゴルファーのあなたも。ゴルファーじゃないあなたも。なんだか楽しめるイベントだと思ってビックサイトへGO!してみてください。
ゴルファーの方は「なるほど!」と感じ、ゴルファーじゃない方は「へ~案外面白いね」って感じます。
DSC_4153
僕は、初日の昨日のみの来場となりましたので、一日使ってじっくりとぐるぐる見て回ってきました。
あまりにたくさんで全部は見きれていませんし、見逃しているものもたくさんあります。
ご挨拶やお話に盛り上がっていたということもありますが。。。(笑)
先日のブログ記事「ジャパンゴルフフェアは明日から」でも書きましたが注目は沢山ありました。
幾つか個人的に注目した事を書いていきたいと思います。

まずは、
「ジオテック」
DSC_4165
DSC_4166
入ってすぐのブースで目を引きますしすぐ近くに試打ブース。
ご存知の方も多いとは思いますが、ジオテックさんは地クラブだけでなく、クラブクラフトやメンテナンスなどの機器も販売している「クラフトマン」御用達の会社です。
私もお世話になっている「クラブMOIマッチング」の計測器なども取り扱っていて、今回はリニューアルされた計測器の展示も行われていました。
2016-0219-142217819
とはいえそれを私が見てもなんだかわからないのが正直な話なのですが(笑)試打ブースではジオテックのクラブ試打はもちろんですが「クラブMOIマッチング」の体感もできるブースとなっていて、朝訪れた時には試打の予約で埋まっているような人気でした。
クラブMOIマッチング体感していない人には良し悪しが判断できませんし、数字とか数値とかではわからないものなのでまずは「体験」ということになると思います。

そして、
「セブンドリーマーズ」
image
宇宙工学からくるシャフトの開発を行っている会社。
「超高額なシャフトを打っている所」というとスグにわかる人も多いかもしれません。
昨日のブログで「ジャパンゴルフフェア速報」として記事にしましたが、
ゴルフ界の重鎮「ジャンボ尾崎」プロが契約した会社です。
元は医療器具などの会社で最近では「全自動洗濯物折りたたみ機(Landroid)」を発表したりしています。
シャフトのオートクチュール。一人一人に合わせたカーボンシャフトの製作販売。
これに関しても「体験」してみないと何とも言えません。1WからPTまで一貫したカーボンシャフトを作ってくれるとのことですが(数十万円~)「果たしてPTまでカーボンシャフトが必要なのか?」の疑問は拭えませんでしたが、モノがいいモノなのは間違いないと思いますね。

大手で一番注目していた
「キャロウェイ」
DSC_4158
ボーイング社と開発した新しい1W「XR16」が注目でした。
DSC_4172
DSC_4173
DSC_4174

しかし。。。
「マークダウンするサイクル早くない?」と感じちゃいます。
ボールも新たに2つ発表されました。個人的に気に入ってた「クロムソフト」はすでにマークダウンして今回の「クロムソフト」は違うものになってしまいました。先日発売直後には試し打ちもしましたが「違いを感じられず」受け入れるしかないって感じに。。。でも、旧ボールにオウンネームしたので残りをどうしたものか?とあたふたするだけです(笑)
クラブは空力を考えられた形状をしていてそのおかげで抵抗が減るというものです。
形に違和感がない人はいいかもしれません。
飛距離が本当に伸びるかは、あなた次第!ですが。。。

アイアンといえば、
「共栄」「藤本技工」
DSC_4182

DSC_4181

DSC_4180
市川町ゴルフ振興会ということで共同のブースがでていました。
試打などができないのが残念ですが、軟鉄鍛造一体成型のこだわりのアイアンが展示されていました。
これはゴルフを知れば知るほど欲しくなるクラブです。
こだわりの素材と製法で生まれるクラブの打感は一度打ったらやめられない打感を感じることができます。
一つ一つのクラブがほぼ手作業で丁寧に作られるので細部にわたり丹精込めて作られていて、クラブを見た瞬間に引き込まれる感覚です。大手メーカーにない良さを感じることができます。

他にも色々と注目して見てまわりましたが。。。
DSC_4178
DSC_4177
DSC_4176
DSC_4155
DSC_4157

などなど。。。
それなりに楽しめましたし、いろんな人と会えました。
そういった意味では毎年必要なイベントなのかもしれませんね^^:





さて、ココからは自己満足というか勝手な意見です。
「ご意見番」的な書き方ですが、ゴルフファンとしての一つの目線として書き残します。

今年の私は、出展側ではなかったので、会場入り口に10時少し回った頃到着しました。
まだオープンして間もない(開場は10時)のですが入り口にはかなりの列ができていて少し驚きました
DSC_4154
ここで感じたのは、「年配のご夫婦と女性が多い気がするな」って事。
昨年は出展者側として3日間いましたが、昨年と比べても多い感じがしました。
ゴルフの特徴的な部分である「世代や性別を超えて皆で楽しめるスポーツ」ということが浸透してきているということなのかもしれない。な。と思いつつ列に並び受付を済ませます。
一般に受付を済ませ横に目をやると。。。
「ゴルフ練習場関係受付」という看板を発見。
「もしや?」と思い声を掛けると、「JGRAインストラクター」もここで受付。とのこと。。。
あらら。受付かぶっちゃった(笑)
DSC_4175
ま、それは致し方ないこととして、入り口に向かいます。
会場に入ってすぐに感じるのは、「外国人」の存在。
昨年も感じましたが、「中国」「台湾」「韓国」などの外国人が多いことです。
アジアでも最大規模のゴルフフェアですから当然といえば当然なのですが、海外から来ても見たいと感じるものがあるということの現れの一つなのかもしれませんよね。※当たり前ですが、韓国や中国で開催されたとして見に行くのか?と考えたら「行かないな」と。。。

2016年は「テーラーメイド」「アディタス」「ナイキ」「タイトリスト」「フットジョイ」「ホンマ」「プロギア」「マクレガー」など業界を引っ張るゴルフ関連企業の大手と思える各社が出展していないのは残念なのですが、ここ数年の傾向というか流れでもあるんですよね。
その代わり小さめなブースで出展している会社と試打ブースを併設している会社が多くなったと感じました。
地クラブや関連グッズなどの会社も多くなったようですね。※個人的にはもっと地クラブや工房などが一堂に会するようになってもいいと思います。もちろん出展料などの経費の部分の問題があると思いますが。
新製品の発表が2月のこの時期に当たることも少なくなったこともあるのか「新製品を注目!」と大々的に華やかにブースを盛り上げているところは少なくなり一般のゴルファーには目新しいことが少なくなっているのかもしれません。※一般のゴルファーは「何に注目したらいいのか」わかりにくい感じです。
昨年も感じましたがだんだんと「体感型」のイベントとなってきているように感じます。
私が一般アマチュアで「どんなフェアなら見たいか?」と考えたら、やはり「体感・体験」ができることは大きなポイントとなってきます。今まではメーカーが「どうだ!こんなの作ったぜ!すごいだろ!」ってミニスカートのお姉さんを前に立たせて発表するだけでしたからね。
このような形だったのは一般向けじゃなくて販売店向けに近いイベントだったということだったんだと思います。
ゴルフは道具にしても消耗品にしてもグッズにしてもレッスンにしても「体感する」ってことが重要視されている時代だと思いますし、これはゴルフに限ったことじゃないと思います。
今は「家族で楽しめる」「三世代でゴルフする」ってことを念頭にイベントを展開する必要があるのだと思いますし、成功しているイベント(人が集まるイベント)はそういったことを回を増すごとに追及して改善しているんだと感じます。「二足のワラジスト」としてのもう一面である仕事上でも「フェア」というものは沢山行われていますが、「実感できる」「体感できる」「体験できる」「家族で楽しめる」が徹底されています。又その為の努力やコラボレーションなども積極的に行われています。
この「ジャパンゴルフフェア」ですが、先日のブログ記事でも書きましたが、はっきり言って「わかりずらい」と感じます。事前にオフィシャルHPを見ても、フェイスブックを見ても詳しいことはよくわからないのが一般の人の本音だと感じます。
なんだか「フェアやってるから来れば?」
って問いかけてるように感じます。
あえて正直に書いちゃいましたが。。。
来年は「パシフィコ横浜」に会場が移りますし、日程も変更になります。
横浜と聞いたら足が遠のく方も多くなるかもしれません。
51回目のゴルフフェアは未知数です。
希望としては、「より沢山のモノをより沢山の人が体感・体験できる」イベントになってほしい。
その為にはまずは「出展しやすさ」とか「出展したくなる」仕掛けをしてほしいです。
そして、今までのゴルフフェアとはまた違った展開を見せてくれるとうれしいです。

このブログ記事を書いている現在(14時現在)も開催の真っただ中。
心配は「嵐になる」という予報。もちろん来場者数にも響いてくるとは思います。
なんとか盛り上がってほしいと切に願います。
明日の最終日は17時まで開催されています。ぎりぎりまで盛り上がっていますし、後半の方が案外色々とゆっくり見れるかもしれません。まだ行ってない方はぜひ見に行ってみてください。

長々とありがとうございました。

記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ