二足のワラジストPainter&Golfer まもプ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

二本オープン

第5回二本オープンゴルフ受付ちゅう!

二本オープンゴルフ(二本でやるゴルフ)。。。この試合に出て上手くなったとかならないとか。。。
「上手くなったよ」って人も耳にしますし
「14本のクラブを必要としなくなったよ」っていう人もいます
「本数を減らした方が楽しくゴルフできるよ」って人もいます。

同じゴルフするなら「楽しい」「面白い」ってのが一番です。

いつも2本でゴルフやるのが全てってことではなくてゴルフの原点である「丸い球は簡単には思い通りにはいかない」ってことを思い出すいいきっかけになるはず。
年に何度かこういうゴルフをする事でゴルフの原点を思い出すのも上達の上で必要な要素の一つとなるはずです。1本のクラブで「何ができるのか?」「どこまで可能性があるのか?」って知れるのは大きな収穫になります。

と、前置きが長くなっちゃいましたね。

ポスター2017

このブログを読んでくださってる方々は知っている方も多いとは思いますが、2017年は3シーズン目となる「二本オープンゴルフ」5回目の開催となりました。

第5回は、二本の日本一を決めるべく(大げさ(笑))副題として「二本プロアマチャンピオンシップ」として開催することになりました。決勝では男女プロも含め最大10組40名での二本の戦いとなります。
戦いと言ってももちろん今までと変わらずアットホームに誰でも大歓迎で参加していただけます。

今大会は、予選を1回として行い、予選通過のアマチュア(男女ジュニアシニア含む)30名(予定)とプロ10名(予定)での二本ガチンコ対決を開催!

もちろん「オリジナルポイントターニー※」で行いますので「プロだから勝てる」という保証は一切なしです。(前回大会はトップアマを抑えてジュニアが優勝しました)
友達同士で参加も楽しい!生徒と先生で参加も楽しい!ライバル同士で争うのも楽しい!新しいゴルフ仲間を見つけるのも楽しい!元々ゴルフが大好きで上手くなりたいと願う人ばかりが参加してますので情報交換の場としても最適です。

予選開催日は3/19(日)スタートは14時(予定)参加費8,000円(プレー代含)
決勝開催日は5/14(日)スタートは14時(予定)参加費10,000円(プレー代含)
開催場所は南筑波ゴルフ場
エントリーはオリジナルホームページ

※オリジナルポイントターニー・・・イーグル以上20P、バーディー10P、パー5P、ボギー2P、ダボ1Pのポイント積み上げ方式

二本シリーズTXカップ

image


二本オープンの今シーズン最終戦を開催しました!といっても、突然の発案でドタバタ開催、二本のゴルフを愛する人たちでコンペ的な開催でした。

参加して頂いている方やお手伝いしてくれている人達で集まって来季へ向けての意見を聞きたいと思いまして会を開くこととなりました。

image


当初、「二組くらいで」なんて軽く考えていましたので完全にノープラン。企画も何もなくただ単に「TURF&MEAT」しか考えてませんでした。そんな突然の開催でしたが、なんと最終的に19名の参加がありまして本当にびっくりでありがたいことになりました。

ターフの会場は総武カントリー北コース。13時スタートで一応スコアをつけるものの、賞品もなく優勝者には名誉のみの称号でした。

image


プロを始め様々な腕前のゴルフ好きが集まり同じ土俵で楽しんで9ホールをPLAYとなりました。

ターフ終了後は場所を近くの焼肉屋へ移してメインのミート大宴会となりました。

image


お酒とミートを酌み交わしつつ生で意見や感想を聞かせてもらえました。

image


イベントとは言いつつも、皆で作っていく二本オープンゴルフですし、参加者が楽しめることが第一のコンセプトになります。
今後も、「誰でも楽しめてまたゴルフやりたくなる」イベントとして開催していければと思ってます。

image


「ゴルフの原点」を探求してさらに面白くしていけたらと思います。

まだ二本オープンゴルフの経験がない方、老若男女アマプロ初心者問わず一緒に楽しみましょう!

第4回二本オープンゴルフ

ありがたいことに第4回となった二本オープンゴルフは無事に(?)終了しました。

まずは、予選本戦ともに参加いただいた皆様ありがとうございました。
そして、ご協力頂いた施設、関係者の皆様ありがとうございました。

二本でやるゴルフ、二本オープンゴルフオフィシャルサイト

日没にかかってしまったりして完璧とはいきませんでしたが、楽しんでいる参加者の皆さんの笑顔が見れましたのでヨシとしておきます。

結果は、並み居る優勝候補の大人たちに混じり参戦した小学4年生のタイガくんが最終ホールのあわやホールインワンかというスーパーショットで奪ったバーディーが決め手となり優勝兜をかぶることになりました。

大人に小学生が勝つという快挙が起こる二本でのゴルフはこの結果を見ても如何に老若男女が同じフィールドで楽しめるかのかということがわかると思います。

ゴルフのスタートにも、上達のヒントにも、プロのトレーニングにも成りうる二本でのゴルフが今後楽しみの一つとして多くの人がチャレンジしてくれる事を願っています。

3年目となる来年は、さらに楽しめる二本オープンゴルフへとしていきたいと思っております。

image

ヒッコリー&二本オープンゴルフ

今週末に、初の試みでもある
ヒッコリークラブでのゴルフと二本オープンゴルフのコラボレーションのイベントを開催します。

image



場所と時期が悪いのか、参加者の集まり具合があまりよろしくないのです(・へ・)

とはいえ、前半ハーフをヒッコリーゴルフ、後半ハーフを二本オープンゴルフ予選という充実度で、事前の開催案内では好評だったんですが。。。(笑)

image



ヒッコリーゴルフは、100年前後前に作られたヒッコリークラブのセット。フルショットでミスショットしてもビクともしないきっちりしたクラブをレンタルできプレーするというもの。

ヒッコリークラブでのゴルフは貴重な体験ですし、ゴルファーとしては一度二度は体験してみたいと感じると思います。

なによりそんな体験をしてもらって、普段のゴルフにつなげてもらいたいですねー。


興味の出てきちゃったアナタは、
コチラ↓からチェギラッチョしてください。
二本オープンゴルフオフィシャルサイト

軽井沢プリンスホテルゴルフコース

来月には二本オープンゴルフの予選も開催されるので、コースのご紹介をしておきます。


コチラから、オフィシャルページのコース案内が見れますのでそれと合わせて見てみてください。

まずは、このコースの特徴から。。。
コース内は芝の刈高が統一されています。
グリーンとカラー以外はほとんどの場所が同じ長さの芝になっています。
セミラフになっていると思っていれば間違いがないと思います。

コースは軽井沢でも有名なスポットであるアウトレットモールのお隣になります。というのもこのコースは今年で50周年を迎えるそうですが、元々は軽井沢駅南にある18Hホールのコースだったのです。
アウトレットモール建設やその他の施設の整備に伴い9ホールになりました。
ということで駅からも近いコースとなります。
フラットで林間。池とバンカーと木が巧みに配置されたいるコースです。
9ホールであり距離は短いですが侮れないコースです。

1番139Y(R110Y) Par3
フラットでなんの変哲もないと思われるスターティングホール。
グリーン左右のバンカーが曲者。グリーンがひょうたん型なのでピンポジションを確認してTeeショットを
1h


2番279Y(R224Y) Par4
ほぼストレートのミドルホール。
距離は短いが、左右の林が迫るのでTeeショットのポジション、セカンドショットの狙いかたなど戦略を考えたショットが必要となる。グリーン左のバンカーは注意が必要。
2h


3番124Y(R105Y) Par3
左に池があるが気にならず、グリーン面も見えるのでチャンスホール。
「写真撮り忘れ」


4番475Y(R420Y) Par5
左は広く豪快にショットを打てる。右サイドはOBから池が続き注意が必要。
Teeショットが左に行った場合は左の林がスタイミーになりその先に大きな池が待つ。
レイアップ時の左の池、グリーンを狙う際の手前のバンカーには注意。
4h


5番128Y(R106Y) Par3
このコースのキーホールとも言えるホール。
浅間山と池との景色は見ごたえがある。
距離が短いショートホールだが、池が大きく口を開け、強い傾斜の受けグリーンが難易度を上げる。
ピン右サイドがベストだが、右にはずすとアプローチが難しくなる。
5h


6番303Y(R246Y) Par4
軽井沢のコースらしいロケーション。
距離は無いがTeeショットはセパレートされた林が気になる。
Teeショットのポジション次第ではグリーンを狙えなくなるのでTeeショットから攻略を考えてショットしたい。
Teeショットは右サイドへ運ぶ。グリーンは砲台でバンカーに囲まれる。
左サイドは大きく砲台になるので外すと難しいアプローチになる。
6h


7番336Y(R299Y) Par4
正面に「ザ・プリンス軽井沢」が見えるストレートなミドルホール。
右はOBだが気になる事はなくTeeショットが打っていける。
グリーン左右に池がせり出しているので最新の注意が必要。
7h


8番300Y(R246Y) Par4
やや左ドックレックのミドルホール。
Teeショットが左だと木がスタイミーになりセカンドでグリーンが狙えない。
だが、右サイドには池があるので注意が必要。
8h


9番135Y(R110Y) Par3
グリーン右のバンカーのアゴがやや高めなので注意が必要。
距離が比較的合いやすいので最終ホールはピンをデッドに攻めたい。
二本オープンゴルフでは逆転のチャンスもあるホールとなる。
9h


ショートホールが4ホールとなるが、変化にとんだコースで、
軽井沢らしいフラットな林間コースとなっているので、通常のクラブであってもヒッコリークラブであっても二本オープンゴルフであっても楽しめて練習になるコースです。

通常営業でもヒッコリークラブのレンタルもありゴルファー必見のコースです。

記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ