二足のワラジストPainter&Golfer まさ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまさがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

紆余曲折、2007年からペンキ職人へ転身。仕事の付き合いで5年ぶりにゴルフを再開後2009年より二足のワラジストへ。2015年にはJGRAプロフェッショナルになりゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。ゴルフと沖縄と塗装が大好きなおっさんが好き勝手にブログにしちゃってます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

塗装

AI・人工知能EXPO

20170630133918_p


先日東京ビックサイトで開催された「AI・人工知能EXPO」へ行ってきました。
と言うのも、この中の「AQUA」というブースの壁紙と床材をエイジング塗装の施工をさせて頂きましたので、現場チェックも含めて行ってみました。

東京ビックサイトへは「ゴルフフェア」や「リフォームフェア」など様々な展示会などで行っていますが、今回のこのイベントの人の多さにはびっくりしました。

それもそのはず訪れた3日目は30000人超え!しかも初日と2日目に来場した人はカウントしていないらしいです。。。凄い人のはずだ。。。

場所によっては全く身動きができない場所もあったりしました。
今回は第1回ということでしたが、来年以降もかなり盛大に行われるかもしれませんね。


20170630133931_p
※最終日の14時頃の入り口

20170630134628_p


このブースの壁紙を汚し塗装。
床をエイジング加工。。。

ちょっと特殊な塗装となりましたが、ご希望に合った形でできたようで喜んでもらえて良かったデス。



現場仕事からのラジオ収録へ

なんだか目まぐるしい一日でした(笑)

まず、東京ビックサイトで行われる「AI・人工知能EXPO」のブース設営のお手伝いをさせていただく為に準備に追われドタバタしている東京ビックサイトへ行きました。
ブースの壁・床のエイジング塗装のご依頼で、依頼者からの要望をお伺いしつつ現地にて調整して作業をさせて頂きました。まずまずの仕上がりで満足いただけたようでよかったです。
EXPOは本日から30日まで開催されているそうです。

19420818_1372009399554608_6907125754590970483_n


そして、作業が終了した後、一度銀座へ向かい次の予定までの空き時間に「HARE銀座」へ顔を出してから「アイドルの街」「メイドの街」である秋葉原へ向かいました。

秋葉原へは「マッスル力也の超ビッグWednesday」(FMうらやす)の公開収録会場へ行く為でした。

20170628080115_p

あまりよくわかってなかったのですが番組DJの「マッスル力也」さんに直接連絡を頂き誘われるまま収録現場となる秋葉原のライブハウスへ行きました。
到着した時にはその日出演である様々なジャンルの人達が集まっていて既に盛り上がっている状態で慌ててテンションを合わせました(笑)

20170627193644_p

過去の放送もネットで配信されていますので聞いてみてもらえばわかりますが、この番組は「頑張ってる人」や「頑張ってる所」を応援する(勝手に解釈しましたので合ってるかな?)というような番組となっていて、その中でも今回は「スポーツ」が取り上げられるということで「ゴルフ」「スキー」「サーフィン」のゲストが来ていました。
「スキー」と「サーフィン」に関しては初めてお会いする方でしたがそれぞれのジャンルでも有名な方で話は面白くめちゃくちゃ盛り上がってました。

20170628080132_p

他にも「声優」「タレント」「舞台俳優」「歌手」などもコーナーゲストに呼ばれていて各ジャンルの頑張っている若い人を応援する形となっていたりして、リスナーの目線で和気あいあいの番組です。

次々に進む収録をのほほんと楽しくみていたのですが。。。公開録音が進む中でちょっと流れを聞いてみたら。。。なんと!ワタシもゲストで出演とのこと((;^ω^)アセアセ

「ゴルフ」からは、元プロ野球の「山田勉」さん、ドラコンの「後藤瑞夫」さん、とワタシのゴルフの話を、雑誌などでもよく目にする「筒康博」さん、ゴルフ雑誌編集長「村田辰也」さんが突っ込みを入れつつ盛り上げるという形でのトークということで。。。

いや~驚きましたし、「どうしよう」って思ったのですが「ま、マッスルに~さんに任せれば何とかなるだろ」と勝手に腹をくくりました。

が、

こりゃ「ど緊張するかも」なんて思いながら自分の出番を待ちました。
いよいよワタシの出番となり、舞台へ進みいすに座ってマイクを持って。。。「緊張しちゃう~」と思った瞬間。。。幸いなことに(?)隣にワタシとは比べ物にならない位にど緊張している方がいたものでその瞬間ワタシはなんだか落ち着いてました(笑)

内容は聞いてのお楽しみ。。。(笑)
ま、当然ゴルフの話です。とはいえワタシはちびっとしか話してませんので聞いても声がわからないかもしれませんが(笑)
とにかく、初のラジオ出演ということになりました。

20170627202944_p

これで「ペンキ屋でありラジオ出演もしているプロゴルファー」ということに肩書UPしました(笑)


放送は7月の各水曜日に放送されます。


コチラから確認して、是非聞いて下さい!&そして「良かったよ」と投稿してください!



2017ノミニケーション②

新年会に続いてノミニケーション開催しました。

今回は「軽目で!」ということで、
地元、武蔵関の「屋台ずし」です。

image


ま、軽目ってのはどっかにすっ飛んじゃってましたがねー(笑)

今回も皆の熱い気持ちが出てました。

なんだかんだ言っても、
ちゃんと仕事の話をしちゃう皆んな。

仲間だから言えること。

上下じゃなく、
ペンキ屋職人としての仲間。

image


この仲間だからできる工事がここにある。

ちゃんと家まで帰れたかな?(笑)

みんな、また明日からよろしく!

image

まだまだ記憶は薄れないよ



あっという間に4年。

寝坊と遅刻が絶えない奴でした
かけ算だめでした
足し算も怪しかったです

正直言って世話の焼ける若僧でした。

でも夢がありました。
その夢を実現させてあげたかった。

何があってもそんな憎めない人間味のある若僧でした。

何でも、言葉頭に、
「ヤバイ!」が口癖でした。

新しい仲間には本当に申し訳ないですが、
今でも話題にのぼることも多々あります。
ホンダ塗装の伝説の職人、永遠の若手。

ホンダ塗装の永久欠番。

永遠の3年目の若手有望株。

dai

2013年昨日まで一緒だった千歳烏山の現場へその日も一緒に行く予定だった。
一緒に行って、アイツの大好きなキャバクラの内装をやるはずだった。
「最近遅刻しないな」と思っていたのに、朝集合時間に現れず・・・。
「あ~やっちゃったな」と笑って先に現場へ行った。
そのまま、アイツは来なかった。。。

4年前の今頃、人生で最大と言っていいほど「愕然」としてたのを鮮明に思い出します。
これからも時々思い出しながら追悼していきたいと思います。




3月9日 「Thank you」「Obrigado」「ARIGATOU」の日

こちらこそ。。。

「ヤバイくらい、ありがとう」


han0217-049

キャタピランで快適ゴルフ

ゴルフシューズを選ぶ際に必ず「紐」タイプを選ぶことにしているんです。
というのも、「キャタピラン」を装着する為なんですが。。。

kya05


皆さんは結ばない靴ひも「キャタピラン」をご存知でしょうか?
簡単に言えば「結ばなくていい靴紐」です。
↑そのまんまですね(笑)

この紐が作られる元になったのは
「子供が踵を踏んでいた」
のを見たことだったらそうで、「子供達の為」だったんですね。。。

今は、スポーツをする時の靴ひもとして考えられ、
サッカー選手やマラソン選手やゴルファーなども使用している靴ひもで
高齢者や子供の靴にも利用されているものです。


最近ではスポーツ用品店や量販店などでも目にしたことがあるかもしれませんが、なかなか手に取って使用することもできない人も多くいるかもしれませんが、ただ単に「脱ぎ履きが楽」というだけの理由だけでない「選ばれる理由」があるのです。

この靴ひもの効果は?主な効果をあげると、


「脱ぎ履きが楽になる」
「足と靴のフィット感が高い」
「マメや靴ズレが減る」
「紐がほどけないので安全」
「足のむくみにも対応」
「足に合った調整が可能」

といった効果があります。


使ってみて感じる一番のポイントは、
「疲れにくい」
「紐がほどけない」
というところだと思います。

「フィット感」などは言葉ではなかなか伝わらない部分ですが、
従来の紐では想像できない感覚を得られ、一度使うと全ての靴の紐を「キャタピラン」にしたくなるほど快適です。


長時間のスポーツやトレーニングの場合は、通常の紐だと足の甲が痛くなったり締め付けで疲労があったりするものです。
でも、このキャタピランにすると締め付けやむくみなどがなく窮屈に感じることもないので余計なストレスや疲れから解放されます。


kya03

一部の意見や否定的なコメントでは「ゴム素材で緩む」ということも言われますが、2年~3年使っているものもありますが緩むこともなくしっかりとした履き心地です。
特にゴルフは長距離を歩きますが「緩む」ということはほぼありません。
スイング中に「ズレる」「緩む」事も全くありません。

ハードなスポーツに分類されるサッカー選手やマラソン選手が使用しても問題ないというくらいだからゴルフでなら問題ないのは当然なのかもしれませんよね。

ついでに言っておくと、「キャタピラン」に使用されている素材は「伸びるゴム系素材」と「伸び難い素材」を組み合わせて作られている為、広がりすぎたり伸びすぎたりすることはないそうです。


大学の教授などは「体重をのせると足の骨が自然と開くのは凄い。通常は締めると骨の動きが抑えられて動きが制限されるが、これは圧迫感がなく自然な動きができるので軽く感じ疲労も少ないでしょう」といったことも言われているようです。


個人的な意見になる事もあるかもしれませんが「脱ぎ履きがしやすい」のはもちろんの事ですが、ラウンド後なら自分の感覚よりも足の疲れが少ないことに気が付きます。
まるで足袋のように足に密着しているのにホールド感があって安心感があるのに足の動きがスムーズなのには驚きです。

スイング中も足の細かな関節が自由に動いている感じで足裏で地面を掴む感覚が強く感じられますし足が自由に動くことで足首やふくらはぎへの負担が軽減されているようです。

個人的には、普段のゴルフで足首やアキレス腱やふくらはぎへの負担が大きいことを気にしていましたし、痛みまではいかないまでも負荷がかかり疲労が大きいことを感じていましたがキャタピランにしてからは軽減されています。

オフィシャルHPにも記載があるのですが、靴紐が緩むと「スリッパ現象」というものが起き、後ろに蹴った足の踵と靴の間に空間ができてズレが生じふくらはぎや足指などの余計な筋肉を使い疲れに繋がるということです。


裸足でスイングすると足の動きが正しく覚えられるということも言われ実際に素足で打ったことがありますが、キャタピランを装着するとその感覚に近くなります。歩く際も脚が動かしやすく楽に歩けます。
地面と密着する足の動きがわかるということがショットの良し悪しにも左右することはあると思いますので、人によっては「ゴルフが良くなった」という人も現れるかと思います。


販売されているカラーも沢山あり、シューズのデザインでチョイスできるのもうれしいことです。
詳細は下記のリンクからオフィシャルページへ行ってみてください。

商品はオフィシャルページだけでなく、靴店、スポーツ用品店などでも販売されているようです。

持っている靴の紐靴は全てキャタピランに交換してしまったくらい気に入ってます。
ゴルフシューズだけでなく、仕事用の靴もキャタピランにしてなるべく疲れを軽減することにしています。

kya01

ちなみに。。。

20161218131702_p

目土袋とスコップを繋ぐのには「キャタピーコード」を利用してます。



結ばない靴ひも「キャタピラン」
ゴルフ用靴ひも「キャタピーゴルフ」
ビジネスバージョン「キャタピービジネス」
ハードなスポーツ用「キャタピーアスリート」
プロも使うアイデア工具「キャタピーコード」
http://www.caterpy.com/index.html

記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ