今回は、「距離」「高低差」はどうするのか?
という点です。


まず、「距離」について。。。

「コースへ行ってレーザーで測定する。」
のが一番です(当たり前ですが)

何度も行くコースなら、PLAYするその日に
必要だったり、気になったところを計測して記入していけば
段々より細かい良いヤーデージブックに仕上がります。

でも、ベースとなる部分(おおよそ)は記載したいですよね。

お手持ちのGPSを使ったモノでも計測できますが、
GPSの「誤差は10メートル」という事を考えると。。。

そこで、私はGoogleMapの機能を使います。
(Googleの機能がどこまで正確か。。。は疑問ですがwww)


GoogleMapでコースを検索して、
「地図」表示を「写真」にして適度なズームにします。

距離を測定するには、多少の設定が必要になる場合があります。
設定方法も合わせて説明しますね^^


↓の丸で囲んだ部分に
「Labs」というタブがありますので、それをクリック!

ma1

すると↓の様な画面が出ます。
そこで「距離測定ツール」を「ON」にします。

ma2

「変更内容を保存」すると、
元の地図画面に戻ります。

地図の画面の左下(↓の赤丸部分)に物差しの様な記号がありますのでそれをクリックして選択。
これで、設定は完了です。


ma3

あとは、測りたい点をクリックしていくと、
↓のように画面左に2点間の距離が出ます。

mp5

注意点としては、
「メートル」と「フィート」の二種類の表示になるので、
一般的なヤーデージにするためにはヤードに直さなければいけません。

1ヤード=0.9144メートル
1ヤード=3フィート
になりますので、

メートルで測ったら、
「数値」を0.9144で割った数字が「ヤード」

フィートで測ったら、
「数値」を3で割った数字が「ヤード」

という事になります。

大きな違いは出ませんので、
自身がわかりやすい方に統一して出していくと良いかも知れませんね。


本当は「高低差」もUPするつもりだったのですが、
長くなったので、今回はココでおしまい。。。

次は「高低差の出し方」をUPします。