今、2つのスイングスタイルを確立できないものか?と練っています。
一つ目は、「モイスイング(MOI Swing)」
二つ目は、「パジィスイング(Pudgy Swing)」

どちらも今までのゴルフでは取り上げられる事もなく誰も何も言ってないコトなんですが。。。
一つ目の「モイスイング」はMOIマッチングをしたクラブを使っているゴルファー向けのスイングスタイル。

もう1つの「パジィスイング」は、パジィな方向けのスイングスタイルです。
Pudgy=太っちょはい。お腹が大きな人、体型が太めな人向けのスイングスタイルです。

太めな人ってショットメーカーが多いと思いません?
ま、自分が太めなんで、
「太めを利用したショットはどんなスイングなんだ?」
と追い続けてるから言えることなんですがね。。。(笑)

一般的に言われるレッスンや基本と言われる事とは違う部分が多くあります。
もしかしたら、パジィな方でなくても適応するのかもしれません。

2つのスイングスタイルは、
アドレスからバックスイング、トップ、ダウンスイング、インパクト、フォローと全ての部分で違う部分があります。

今まで言われた「基本」からは論外だったりもします。

MOIマッチングしてるからこそ。
太っているからこそ。

のスタイルを提案していきたいと思います。

年齢と共に身体は硬くなりますし、関節の可動範囲は小さくなります。
体型もいつまでもアスリートとはいきません。
※中には死ぬまでアスリートな身体の人もいますが。。。