ドライバーを塗り替えちゃおう!
最終段階となりました。

これまでのブログをまだ見ていない方は↓からどうぞ!
ドライバーリメイク(塗装)へ向けて
ドライバーリメイク(塗装)しよう!養生編
ドライバーリメイク(塗装)しよう!下地編
ドライバーリメイク(塗装)しよう!下塗り編
ドライバーリメイク(塗装)しよう!中塗り編
ドライバーリメイク(塗装)しよう!仕上げ編


養生を剥がし、
ビフォアアフターを見てみましょう!

ここから今回のリメイクの始まりかもですよ。
これから、耐久性などをチェックしていくんですから。。。

その前に。。。1点お伝えしておきます。

塗装をしリメイクした「CALLAWAYレガシーブラック」改め「キャロウェイ-レガシャアブラック」ですが、「重さ」って気になりますよね?

塗装前・・・総重量312グラム
塗装後・・・総重量312グラム

変わらねぇ~(笑)
※自宅の調理用デジタルはかり使用

バランスは・・・・
知らない!
※だってクラブMOIマッチングで調整しちゃいますからね

振りやすいのは確かだもの。。。
それ以上の情報は必要ないでしょ?

それでは、お待ちかねの仕上がりをご覧ください。
※スマホ&自宅での撮影の為画像があまり良くありません。あしからず。


※仕上がりクラウン部
c6011872.jpg


※仕上がりトゥ部
eb882654.jpg


※仕上がりソール部
c8d31fc2.jpg


※仕上がりフェース部
ef1de6f7.jpg


※クラウン部(アドレスで見えるので最も重要な部分)
6ccf6dab.jpg

※トゥ部(周りから見える部分)
901d0f59.jpg


艶に関しては好き嫌いがあるので人それぞれです。
仕上げの塗料を「艶消し」にするのか「艶あり」にするのかで塗り分けできます。

今回は、
「レガシャアブラック」を目標にしてリメイクしてみました。

①安心感
②見た目が落ち着く
③残像が残りやすい
④シャフトの色との相性

が今回のテーマでした。

もともと、ヤフ●クさんで数千円で購入した傷だらけのローラ「レガシーブラック」でしたが無事にきれいに「レガシャアブラック」に変身しました。

これからは、このリメイクの耐久性や使用感などをリポートします。

あっ、それに艶ありも気になりますよね?
近いうちにそっちもリメイクしてみますね。

1ラウンド使うとどうなるのか?
三か月では?
半年では?

問題は、リメイク後にどうなっていくのか?ですよね。

随時レポートしますのでお楽しみに!