パーシモンでラウンドしてきました。
パーシモンの詳細の記事は↓

組んでもらったパーシモンの記事

4e369bcb.jpg


途中、フックを打ちに行ってOBかましちゃいましまが(笑)

T-UPの高さはいつも通りで打ったのですが、昔パーシモンでやってた頃とは違い球が上がりすぎることが無く綺麗にライナーで飛んでいく感じでした。

シャフトとのマッチングもバッチリ。
やや硬いかな?と感じるので無理な変化球を打ちに行かなければ問題ないですね。

飛距離は。。。
そんなに違いが感じられませんでした。
440ヤードのミドルでちょいアゲンストのホールは多少不安がありましたが結果的には何も問題ないです。
アイアンもMOIマッチングされてますからセカンドの番手での問題はないこともあるのかもしれません。

パーシモンで一番感じたのは、
イマドキのドライバーでは気が付かない部分がわかる事はポイントですね。
例えば。。。
フェースのどの部分でHITしたらどうなるか?
なんて事が体感できますね。
言葉に表すのは難しいのですが、イマドキのクラブだとインパクトがボヤける。というかどう当たってどうなったのかがわかりにくいと感じました。

パーシモンの後にイマドキのクラブで打つとよりわかりやすいかもしれません。
データの取れるシミュレーションでも打ってきたのですが、インパクトの感覚と飛球との感覚の違いがチェックでき、それをフィードバックしつつイマドキのクラブを打つと自分の傾向に気が付きやすいかもしれません。

a4a05066.jpg


シミュレーションでチェックしたのは、
パーシモン、自分のチタン、シミュレーションにあった最新のタイトリストでした。
正直言っておきます。
飛距離だけで言うと、
パーシモン265~280
LEGACY275~300
タイトリスト260~275
でした。適正があると思うので一概に数値で結論を出すことはできません。
ただ、遜色がないことはわかりました。

ちなみに、
タイトリストが45㌅オーバーで一番長く、LEGACYが44.25㌅、パーシモンが43㌅です。

一本所持して練習などに使うのはオススメです。

dc1c9a0d.jpg