第5回のパーシモンマスターズが開催されました。

今回は、KOSHIGAYAゴルフクラブ。

私、個人的には大好きなコースです。

※決してスコアがイイというわけではありません。



pm1


ご存知の方も多いとは思いますが、

河川敷にありフラットなコースながらハザードも絶妙に配置されていて

なかなか手ごわいコースです。

中でも、「バミューダ芝」

メイングリーンもフェアウエーもラフもバミューダメイン。

関東以北ではなかなかお目にかかれない。

メイングリーンがバミューダって本州ではないのかも?


フェアウエーはペタっとした状態になります。

ラフでは短くてもスポッとボールがもぐります。

グリーンはトントンと跳ねてしまいます。

私は「なんでみんなこの芝にしないんだろ?」

と疑問に思うほどお気に入りな芝です。

※難易度は高いです

ピッチマークも付きにくいし、グリーンは固くできる。

早くすることもできるし試合などにはもってこいだと思います。

何ならオリンピックもここで開催でいいかも!

※言い過ぎか。。。


ということで、本題に戻ります。

今回のパーシモンマスターズは、

KOSHIGAYAの11時スタートスループレーで行われました。

毎度のことパーシモンをはじめレトロなクラブが大集結しますので、

その試打会も9時から行われました。

試打会は自由参加なのですが、全員8時には集合するという

気合の入り様でした(笑)



pm3


今回は、BoseIronFactryファルコンさんのご厚意で

巷ではにわかに噂の最新「ロッデオ」の試打から

ヒッコリーシャフトのクラブの試打まで。。。

時代で言えば200年近く差のある試打会となりました。


天気も良く、

スタート小屋脇のオープンカフェ的なスペースで

スタートの説明などを行い。OUT INに分かれてスタートします。



pm02


パーシモンとエースアイアンを組み合わせる人、

ヒッコリーのみの人、

糸巻きボールを使う人、

ヒッコリーと自作のウッドだけの人など

思い思いにラウンドを楽しみます。

もちろんスコアは二の次、楽しむことが第一です。


こういうイベントで必ず言われる事。

「これでPLAYするのへ~すごい!」

「飛ばないからスコアにならないでしょ?」

などなど。。。

そりゃ、全てのクラブがいきなりヒッコリーで糸巻だと

思い通りには全く行きません。

でも、ドライバーがパーシモンなくらいでは

スコアに影響することはほぼありません。


今回は19名参加で、

平均95.52ストロークでしたから。。。

一般的なゴルファーが集結してますから、

まずまずのスコアだと思います。


長くなりますので内容はまた明日。。。