個人的に知っていることの中に
「ジュニア選手のマナーとルール」の問題があります。
先日「ゴルフジャーナリスト協会」のHPに記事が出た事なのですが、まだまだルールとマナー(特にマナー)の問題が根強くあるものなんだと再認識しました。

大まかには
○「プロにさせたい親」は「スコアやミスショットに叱る」が「試合の結果の為には多少の違反は仕方がない」と考えている。
○「プロは考えていない親」は「マナーや精神を身に付けてほしい」と考えている。

正直驚きです。
確かにずっと前から「親がスコアに拘るあまりに子供の成長が捻じ曲がる」という問題は目にしてきました。
でも、流石に「親がルール違反を仕方がないと考える」というのはあきれるばかりですね。
心底、残念な気持ちになります。

2016年のオリンピックからゴルフが種目となり注目も徐々に高まっています。
国内でも、「PGA」「LPGA」などでもジュニアゴルファーの育成が行われています。
ジュニアに対しての盛り上がりはあると思います。
確かに競技なので結果を求められますが「スコア至上主義」は本質とは外れる気がします。
そもそも、ゴルフというスポーツは「楽しい」が一番だと思います。

以前から報道などでも取り上げられていて「ジュニアゴルファーの問題」が懸念されています。
例えば、(報道をチェック)
【スコア誤魔化し礼儀を知らないジュニア選手の増加の懸念】
(産経ニュース/2014年5月)
【親に叱られたくないゴルファー、スコアを改ざんする例も】
(NEWSポストセブン/2015年5月)
などでも報道されてます。
私も耳にしたり目にしたりしたこともありますが、
親がスコアを必要以上に気にするため、怒られたくない子供はうそをついてその場をしのぐ。
という傾向にあるようです。
又、マナーという面でも問題が起き「自分さえ良ければいい」という風潮があることも。。。
その場面に居合わせる他のジュニアがゴルフに嫌気がさす。ことで辞めてしまう。ということも起こったりします。

今回目にした「ジャーナリスト協会」の記事を見て「まだまだこんな状態なんだ」
と再認識しました。ジュニアには直接かかわることは少ないですが周りのインストラクターなどやイベントに参加しているジュニア(ジュニアよりも親の方かな)への今後の対応のしかたにも気を使う必要があると感じています。

興味深い調査結果だと思いますし、
インストラクターなどの関係者には把握しておかなければならない情報だと感じます。

親が子供にプロになってほしいと考えている場合。。。
○ミスショットに対しては7割以上が「叱る」
ルール・マナー違反をした子供に。。。
○注意するにとどめる親が7割以上
なのに対し
親が子供のプロになって欲しいと考えていない場合。。。
○ミスショットに対しては6割が「叱らない」
ルール・マナー違反をした子供に。。。
○強くしかる親が7割

この時点でも驚きですが。。。
まだまだ!

「ジュニアの大会でルール・マナー違反を見るか?」
6割が「ある」と回答。

さらに!

「ジュニアの大会で「親」のマナー違反を見るか?」
6割以上が「ある」と回答。

さらに詳しくは、
JGJAのHPをご覧ください。

「驚愕」「唖然」「呆然」
もうどの言葉も当てはまらないほどの驚き。

ジュニアが。というより「親」がですよね。
まさに私の同世代がその親なんです。
周りにいるのかな?皆さんの周りにいます?

確かに、ごまかしたりマナー悪かったりする「大人」多い気がします。
ゴルフが身近になってきた頃からなのかな。。。
大人のマナーは悪くなった気がする。

ディポット直しましょ。
ピッチマーク直しましょ。
周りを気にして行動しましょ。
※あなたのその大きな声、隣のホールで迷惑してますよ
そしてゴルフできることに感謝しましょ。

そこから直してジュニアにも優しくゴルフの良さを教えましょ。

ほんと、このままじゃめちゃくちゃ。
ジュニアを教える皆さんも、ぜひ「スコアの前にゴルフの良さ」を伝えてください