niho

2本でゴルフをしてきました。
14本を駆使してPLAYするのが当然だと思っている人が多くいますし、
それが当たり前だと思っている人がほとんどだと思います。
「2本でゴルフすることに何の意味があるのか?」
という人も多くいます。

減らせばいいってものじゃないのは確かです。
ただ、最初からたくさんのクラブでゴルフをすると
「クラブ個々の実力を発揮できないまま」
だったり
「クラブの本当の性能に気が付かないまま」
だったりすることが多いのです。
少なくても、私の知る限りのアマチュアはそうだと感じます。
もちろん、私自身も「もしかしたら?」と感じることがあります。

そして、14本で当たり前になると「戦略」の感が鈍ることもあります。
コースをマネジメントするにあたり、
「どうやって組み立てるか?」
「なにを考えるか?」
などまだまだ分からないことばかりで、これらを知ること、感じることで
今後の自分のゴルフの幅を広げることができると思います。

ま、とにかくやってみるのが一番だと思いますが。。。

とはいえ、普段のラウンドで2本でPLAYってなかなか勇気がいりますよね?
練習場で2本で打っても。。。ね?
※MOIマッチングしてあるクラブなら意味はありますが。。。

練習を兼ねたコースPLAYで2本、
しかも、競技形式だったらなおさら。。。

いつでも14本も要らないよ!
とは言いません。
目的と思いを持って2本でPLAYすると見えてくる世界がありますよ。
できれば、簡単な(シャフトの柔らかい)ミドルアイアン以上のクラブがイイかも。
ちなみに私は、7UTのRシャフトでPLAYしてみました。

ウエッジが使えない状況で、
如何にその場のベストを尽くすか?
ゴルフの原点です。

一番気が付くのは、
「普段のスイングがいかに力みすぎか?」
ってことでした。

100%だと思っているスイングは、
140%ぐらいで振っています^^:
70%ほどで振ったつもりが100%だったりします。

いつものスイングのチェックにもなります。

「技術向上の一環」

だと思いません?


mai