二足のワラジストPainter&Golfer まもプ

2足のワラジスト(ペンキ屋&プロゴルファー)のまもがペンキ屋とゴルファーの地位向上を夢見て言いたいこと言っちゃうブログ

2007年からペンキ職人へ転身し現在はゴルフとペンキの二足のワラジスト。ゴルフではクラブMOIマッチングの「BoseIlonFactory」所属。ペンキではホンダ塗装所属。2015年からJGRAプロフェッショナル。ゴルフのイベント開催やゴルフと塗装(建物)に関する相談なども受けてます。
塗装の事なら http://paint-honda.jimdo.com
二本でゴルフしちゃうイベント http://nihonopengolf.jimdo.com
ブログでは塗装のあれこれも http://paint-honda.blog.jp

キャロウェイ

Callawayクロムソフト新旧の違い

よ~く見てください。
正直言って、違いが判りません(笑)
image

左が旧、右が新のクロムソフト
image


image


image

どうですか?
違いはわかりましたか?
こりゃ参りましたね。。。

昨日、コースで使用してみました。
ご存知の通り、暴風でしたので、チェックには不向きな条件でした。

わかりやすく、旧モデルと違って感じる点を上げていきますので参考にしてみてください。
【1W】
・打感に違いを感じない。
・若干打球に伸びがある。
【アイアン】
・飛距離の違いは感じない。
・打感の違いは感じない。
【アプローチ】
・表面的な打感が少し硬い。
・スピンが効きやすい
【パター】
・打感が若干柔らかい
・転がりに違いはなし
【総合】
・ほぼ違いを感じない。
・大きなショットの直進性が増した
・打感は変わらない

といった感じ。
まだファーストインプレッションなんで、これからもう少し使ってみたら違いを感じるかもしれませんね。

いいボールなことは間違いないので、ぜひ使ってみてください。



ドライバーリメイク2016Ver01

昨年2015年、ヤ●オクで格安落札したドライバー
「レガシー・ブラック」を「レガシャア・ブラック」にリメイクしました。

予想よりは塗装も持ち、ややソールのお化粧が取れてきましたが、
なんだかんだとすっかり気に入ってしまったクラブなので、
2016Ver01として上から塗装することにしました。

「レガシャア・ブラックハイパー」に変身させます。

まずは、おさらいってことで、
「レガシーブラック」
ri101
ri102

そして、2015年Ver
「レガシャア・ブラック」
ri201
ri202

そして、2016Ver01
「レガシャア・ブラックハイパー」
ri301
ri302

艶消しブラックとか艶消しグレーとかを考えていたんですが、
その前に「お試し」的にこの色を上塗りしてみました。

というのも、昨年の「DIYショー」で気になったスプレーを試したかったんです。
使用したのはコレ↓
ラバースプレー イージーラバースプレー スプレーフィルム 失敗しても剥がせるラバースプレー/イージーラバースプレー マジョーラ風 2色 選択制 400ml 1本 単品
ラバースプレー イージーラバースプレー スプレーフィルム 失敗しても剥がせるラバースプレー/

色はなぜか「マジョーラ」(笑)
本来は黒などの下塗りをして使用するものですが、
あえて昨年塗装した「シャア・レッド」の上に「マジョーラ」してみました。
日本では「マジョーラ=玉虫色」ですよね~。

このスプレーはラバースプレーで、
塗面がラバーになり、剥がすことができます。
小さな傷などを防いだりすることもできますので、本来(?)だと車のボンネットなどに
塗装しておいたりすることなどに使われています。

ホームセンターなどで売られている塗料スプレーなどに比べて、
ちょっと高価な点は躊躇してしまう点かもしれませんね。

あと、ドライバーに塗装して感じた盲点(欠点?)が一つ。
ラバー化しますから滑りが悪くなります。
そうするとヘッドカバーの脱着がしにくくなり、引っ掛かり気味になります。
「剥がせる」ということは「剥がれる」ということですから
塗装していないフェース面と塗装面との境目などから剥がれやすくなってしまうのは難点かもしれません。

これも、使用してどうなるのか?
楽しみな部分の一つだと感じます。

しかし、二足のワラジストとしては塗装も塗り替えとして本職ですからこういう時にはお得ですネ^^
※クラブの塗装と外壁などの塗装は根本的には別物なのですが。。。(笑)
記事検索

にほんブログ村

ランキングに参加しています。「ポチ」っとな。にご協力していただけたら嬉しいです。

livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ