昨年2015年、ヤ●オクで格安落札したドライバー
「レガシー・ブラック」を「レガシャア・ブラック」にリメイクしました。

予想よりは塗装も持ち、ややソールのお化粧が取れてきましたが、
なんだかんだとすっかり気に入ってしまったクラブなので、
2016Ver01として上から塗装することにしました。

「レガシャア・ブラックハイパー」に変身させます。

まずは、おさらいってことで、
「レガシーブラック」
ri101
ri102

そして、2015年Ver
「レガシャア・ブラック」
ri201
ri202

そして、2016Ver01
「レガシャア・ブラックハイパー」
ri301
ri302

艶消しブラックとか艶消しグレーとかを考えていたんですが、
その前に「お試し」的にこの色を上塗りしてみました。

というのも、昨年の「DIYショー」で気になったスプレーを試したかったんです。
使用したのはコレ↓
ラバースプレー イージーラバースプレー スプレーフィルム 失敗しても剥がせるラバースプレー/イージーラバースプレー マジョーラ風 2色 選択制 400ml 1本 単品
ラバースプレー イージーラバースプレー スプレーフィルム 失敗しても剥がせるラバースプレー/

色はなぜか「マジョーラ」(笑)
本来は黒などの下塗りをして使用するものですが、
あえて昨年塗装した「シャア・レッド」の上に「マジョーラ」してみました。
日本では「マジョーラ=玉虫色」ですよね~。

このスプレーはラバースプレーで、
塗面がラバーになり、剥がすことができます。
小さな傷などを防いだりすることもできますので、本来(?)だと車のボンネットなどに
塗装しておいたりすることなどに使われています。

ホームセンターなどで売られている塗料スプレーなどに比べて、
ちょっと高価な点は躊躇してしまう点かもしれませんね。

あと、ドライバーに塗装して感じた盲点(欠点?)が一つ。
ラバー化しますから滑りが悪くなります。
そうするとヘッドカバーの脱着がしにくくなり、引っ掛かり気味になります。
「剥がせる」ということは「剥がれる」ということですから
塗装していないフェース面と塗装面との境目などから剥がれやすくなってしまうのは難点かもしれません。

これも、使用してどうなるのか?
楽しみな部分の一つだと感じます。

しかし、二足のワラジストとしては塗装も塗り替えとして本職ですからこういう時にはお得ですネ^^
※クラブの塗装と外壁などの塗装は根本的には別物なのですが。。。(笑)